2006年10月27日

プチ収穫

とりあえず仕事は片づけたぞ。片づけたという言い方は間違ってるかな。
できるところまでやって無理やり土日は休むことにしたと言う方が正しいのかな。


夜中に雨が降ったのか、今朝は青空だったにもかかわらず道が濡れていた。
寝起きなのであまり深く考えられないままに
短パンとノースリで外へ出て走り始めたが、この季節の朝だと、
ノースリではちと腕が寒い。・・・つうか、まわりから見たら非常識なスタイルかも。

今かかえている仕事の量を考えると、どう考えても夜に大阪城公園には
走りに行けそうになかったので、ハーフのレースまでの最後のランニングになるだろうと
そう思って、ややゆっくり目に8km走った。

走り終わった後はシャワーを浴びて、朝ご飯を食べて、
出勤する前に庭へ出てナスビを収穫した。

061027nasu.jpg

適当に肥料をやったり水をやったりしてるだけで、ちゃんと実がなるもんなんだ。

ついさっき仕事から帰ってきて晩ご飯を食べようとしたら、
朝採ったナスが料理されて出ていた。自給自足の一品にちょっと感激。

ヨメは今日、大阪城公園での練習会に参加しに行ってたので、
晩ご飯を食べながら「今日の練習はどうやった?」と聞いたら、
うちの社員の子(その子は練習に行かせた)が今日は9.5km走ったらしい。

すごいね。みんな、どんどん走れるようになっていく。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

ええかげんにしてくれ

ほんまどーしょーもないでNTTだけは。カスタマーサポートに電話したらつながれへんし、やっとつながったと思ったら何聞いても「ご迷惑をおかけしております」「大変申し訳ございません」・・・原因も、目処も、状況も、今後の対応も、補償も、何聞いても「申し訳ございません。こちらではわからないんです」・・・・・・『アンタなぁ、こうやってしゃべってて、カスタマーサポートの担当として、何の役にも立ってへんのがようわかるやろ!』「おっしゃる通りでございます」・・・・姉ちゃんなぁ、ちゃんと顧客に対応しようと思ったら社内から情報を下ろしてもらわなあかんやろ!そんなもんなぁ、おんなじセリフの繰り返しやったらその日に雇ったアルバイトでもできるんじゃ!ちゃんとしたサポートもできへんような窓口やったら閉めてまえ。それとなあ、NTTのサーバが復旧した後も、なんでうちの電話がつながれへんのんじゃ。え?結局何時間もかかって説明書読みまくってファームウエアの更新する信号を送ったら使えるようになったんやないけ。きのう電話した窓口の兄ちゃん、故障が復旧したらお客様側では何も設定していただかなくても電話がつながるようになります言うたんちゃうんかい!その言葉信用しとったらあしたもあさっても電話使われへんところやないかい!電話が使えるようになったら今度はネットや。窓口に電話してもつながらへんからパソコンの設定さわったりCTUの説明書読み直したり、何やっても解決せえへんし、やっとつながった窓口で問い合わせたら、「お客様の回線を見てまいります」・・・・・・「お客様のインターネットの回線が切れてました」・・・なめとんか、こら!おまえらやってることむちゃくちゃやないか。この4日間、どんなけ無駄な金と、時間と、労力使うたと思とんじゃ。取引先にどんな不安感与えたと思てんねん。こっちはなぁ、体張って仕事やっとんじゃい!こんなけ迷惑かけられてヘラヘラ笑ろてへんど!くそったれが。絶対責任とらしたる。


ハッ!(・・・・・・と我に帰ったフリ)

すみません。知性と聡明さが売り物のこのブログで、なんという下品な言葉を・・・・。

怒りが収まらないまま書いたらこうなってしまうから、だから今日は
何もせずに寝ようと思ってたのに、人間ができてないところを見せてしまいましたね。

でも、なんか・・・人にうっぷんを聞いてもらったみたいで少し楽になりました。
腹の中で茶瓶のように煮えたぎってる怒りの何分の一も書けてませんけど。

はぁ(ため息)・・・3日後には初めてのハーフマラソンを控えているというのに、
こんな精神状態でいいんだろうか。
そういえば鈴鹿のハーフのスタートが30分遅くなったらしい。
ヨメは10kmなので、退屈な時間が1時間から30分に減って、かえってよかったのかな。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

NTTの故障記録ブログやないで、ホンマ

回線は今日も復旧しなかった。
これで3日目。連絡はすべて携帯。事務所にいようと、移動中であろうと、別の所で
打ち合わせ中であろうと、じゃんじゃん携帯に電話がかかってくる。
FAXも送受信できない。
インターネットもつながらない。
データのやりとりは、CDに焼いて足で運ぶ。
きっと、損害賠償請求を起こす会社とかあるだろうな。

うちの場合は、おかげさまで、たくさんウォーキングができたけど、
同じように光電話を引いている知合いの気の短いカメラマンは、
どこに怒りをぶつければいいのか、そのほこ先を探すかのように
(今にも暴れだしそうなくらい)メチャメチャ怒っていた。

朝から効率の悪い一日を過ごしていたら、晩になっても仕事にリズムが出なくて、
あまりダラダラと事務所にいても無駄だと思い、
9時に片づけてスポーツジムへ行って、軽い筋トレ&ランニングをしてきた。

ジムのテレビでは日本シリーズを中継していた。
新庄が打席に入ると、10人くらいの人が自分のトレーニングを中止してテレビの前に
集まってきた。タイガースの中継で金本が打席に立っても、
サッカーのワールドカップが中継されていても、こんな現象はなかった。
新庄って、ある意味、スゴイ選手なんだ・・・・。

家に帰ってきたら、ヨメが、機種変更した新しい電話機をもらってきていた。
今の携帯って、ネットのページをPCのブラウザのように見ることができる。

このブログも、ほら、この通り。

えらい時代やね。

携帯でブログを見ても今までは本文と、
「画像」という文字だけしか出なかったのに、
パソコンと比べたら画面がちっちゃいだけで、
あとは全部同じように見ることができる。

待ち受け画面を見てると、文字が流れながら
常に最新の社会ニュースが表示されてるし、
ホンマ、えらい時代やね。

俺の欲しい機種は、いつ発売なのか未定なので
まだ機種変できないけど、発売日が決まったらすぐに予約しよーっと。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

美しいフォームがほしい

今日も電話は復旧しなかった。
これで丸二日間、事務所の電話、FAX、インターネットがまったく機能していない。
連絡事項はすべてケータイで。
データの送受信は、回線ではなく、人間の足で。
たまにネットにつなごうと試みても、こんなアラートで出るだけ。

061024safari.jpg

NTT西日本エリアの83万件に影響が出ているらしい。

NTTのリリースを見ると、今日の22時22分以降は復旧してるみたいなので、
明日は使えるかな。

ま、それはそれとして。(きのうの記事とまったく同じストーリーになってる)

今日は大阪城公園で15kmのペース走。
いつものごとく、前半の9kmは自動的に連れて行ってもらえるので、
ヒマな頭でいろんなことを考えながら走ってしまう。

今日はいつもより腰を高くして走ってみた(つもり)。
腰の位置は低くないつもりでいたんだけど、そう思ってるのは自分だけで、
ひょっとしたら低いのかな?なんて思いながら、
骨盤を、いつもより前へ、いつもより上へ、そんな意識で走ってみた。

集団の後ろの方を走っていたんだけど、骨盤の位置を高くすることで、
首ひとつ背が高くなったみたいで、前の方までよく見えた。
腰の位置は高くしていたつもりだったけど、実際は高くなかったのかな。

でも、フォームを意識したおかげか、いつもよりも楽に前半を走れたような気がする。
自分の走りのバロメーターとして、首を伸ばして周りをキョロキョロ見ている時は
調子がいい。ちょうど中田英寿がピッチの上で背筋を立てて周りを観察しながらボールを
コントロールしているような感じ。(ヒデをたとえに使うのはおこがましいけど)
そういう時ってつまり、体が沈んでいないといえるのかもしれない。

集団で走ると、美しいフォームの人が何人かいるので、すごくいいお手本になる。
身に付いているかどうかは別だけど、これからもいっぱい観察させていただこうと思う。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

回線故障

NTT西日本の一部の光電話の回線が故障して、朝からダウンしたまま未だに
復旧していないようだ。
その「一部の地域」にうちの事務所も入っていたようで、
朝から、電話は使えないわ、FAXは受信できないわ、ネットはつながらないわ、
訂正の指示は受け取れないわ、校正は送れないわ、データの受け渡しも、
送信することができないので雨の中を足を使って届けないといけないわ、
・・・・結局夜になっても復旧はしなかった。

通信技術が、いかに効率のよい環境をもたらしてくれているのかがよく分かった。

しかしNTTさんも、ちゃんと回線を安定させてくれないと、
人のブログとか読めないじゃないか。
じゃなくて、仕事に支障が出るじゃないか。

あしたは復旧してるかな・・・。

ま、それはそれとして、
1日休んで、今朝はランニングを再開した。
走っている途中で雨が降り出したけど、今朝は冷え込みも弱かったので、
濡れながら走っても寒くはなかった。

今日のコースは、いつもの池の回りの6kmにプラスして、
先週走った「お尻いじめの坂」を3本。

3.5時間走の疲れもとれて、すっかり足はよくなったのかというと、そうではない。
まだ膝が痛いし、足の爪も何本か痛い。
普段からそれなりに走ってはいたつもりだったけど、
まだまだヤワな体だったみたいだ。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

練習の予定が園芸作業に

今日は家の近くの、この前に一度だけ練習した坂道を走りに行こうと思っていたけど、
やめた。
きのうの続きで、脚がまだイタイから。

今回初めて30kmを走ったヨメは、今日もケロっとしている。
女の方が持久力のある筋肉を持っているんだろうか。

練習をやめにして時間が浮いたので、午前中は買い物に行ったり、
雑草をチマチマと抜いたりしながら過ごして、
午後は久しぶりに花を買いに行って、庭の土に植えた。

パンジーなら、今の季節から春まで
ずっと咲き続けてくれる。
寒さにも強いので、冷たい風が吹く冬の間も
たくさん花を咲かせる。

例年は黄色いパンジーを植えるんだけど、
今年は白と紫のを買ってきた。
時々観察して、花殻をこまめに摘んでやると、
次から次へと花を咲かせる。


花を愛するのはいい。
裏切らないし、お金かからないし、
「あれ買ってー」「これ買ってー」とワガママ言わないし・・・。

そんなことを考えながら
作業をしていて気がついたんだけど、
前に友達からもらった水ナスの1株に、
←こんな実がなっていた。

これって、水ナスじゃないよね・・・。
どう見ても・・・トマト?

愛情を込めて接していたのに、ある日突然、
「ホホホ〜、実はワタシ、ナスビじゃなかったの。
今までウソついててゴメンね〜」って言われた感じ・・・。

う、裏切られたのか?俺は・・・・・・。
トマトはトマトで好きなんだけど。
posted by まこと at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

3.5時間走

あ し が イ タ イ 〜
今でも階段を降りると膝の骨の外側がジンジン痛くて、ゆっくりしか動けない。

今日は大阪城公園で『はじめてのフルマラソン教室 第4回 3.5時間走 』。
どれくらい集まっていただろう。30人くらいかな。もっといたかな。
きちんと数えていないけど、初フルを目指す人以外の、3.5時間の走り込みも
同時開催だったので、かなりの人が参加していたように思う。

061021run35a.jpg

午前9時にスタートして、1周1.9kmの周回コースを3時間半走り続ける。
または歩きも含めて動き続ける。
終わってから時計のラップを見たら、最初は7分/kmくらいで走り始めて、
そのうち6分から6分半くらいになって、
20kmを越えたあたりからは5分ちょっとから5分半くらいで走っていた。

3.5時間というのは、途方もなく長い時間かと思っていたけど、
意外なことに、想像していたよりも短く感じた。
スタートして、あっというまに30分が経ち、え?もう1時間走った?
もう1時間半? もう2時間?・・・てな感じで、時間が早く過ぎていったように思う。
ただ、最後の45分間くらいは、ヨレヨレの脚で走りながら頻繁に時計を見ていたので、
すごく、すごく長かった。

それと、周回コースだったわりには、思っていたほど退屈じゃなかった。
走っている時は、フォームのことを考えたり、ぺースのことを考えたり、
あとは、他の人としゃべったりしながら・・・そうか、会話をしながら走ったから
時間が短く感じたのかな。

実際に走ってみて、カラダはどうだったのかというと、
比較的ゆっくりのペースで走り始めたにもかかわらず、10kmを越えたあたりで
脚が軽やかじゃなくなってきて、20kmを越えてからは、膝や太股や足の裏が
痛くなりだして、まだまだ長い距離が走れない肉体にはかなりのダメージだった。

キツくないわけないよね。3時間半もずっと腕を振り続けて、ずっと脚を振り子のように
動かし続けるんだから。最後の頃なんて、動き続けている脚がいとおしくて、
自分の脚に何か名誉のある賞をあげたいくらいだった。

で、3時間半でどれくらい走ったのかというと、
3時間36分とちょっとで周回コースを20周。
1周は、1.9km弱らしいので、それでも37kmくらいは走っているみたい。
こんなに走ったのは生まれて初めてだ。(毎月こんなことを書いてるような気がするけど)

061021run35b.jpg

そのぶん、走り終わった時は案の定カラダがパキパキで、
ストレッチをしようとして右足だけでしゃがんで左足を横に伸ばしたら、
右足の太股の内側がつった。こんなところがつったのは初めて。
筋肉がキューっと集まってきて、イタタタタとなったので、あわてて右足と左足を
逆にして伸ばした。
店に帰ってきて床に両足を投げ出したら、今度は足の裏がつった。

あとは風呂屋へ行って、ジンジンパキパキの足に水風呂攻撃。

061021buth.jpg

今日は特技がひとつ増えてしまって、こんな夜中になっても
足首を上に曲げたり下に曲げたりするだけで、足の裏や、指や、ふくらはぎを
簡単につらせることができる。
こんな特技、あしたはできないようになっていて欲しいんだけど・・・。

走ったことのない距離を走るのって、ホント、過酷だ。
まだまだ長距離を走れるカラダじゃないんだなーって実感させられた。
長時間走ることによって、そのカラダができあがっていくんだろうけど、
それ以外に走ってみて思ったことは、ゆっくりでもいいからしんどい距離を
走ることによって、無駄な動きがない、楽に走れるフォームが身に付くんじゃないかと
いう気がした。そうしないと辛くて走れないから。

それにしても、いい練習をさせてもらった。自分も、ヨメも、はへほ〜さんも、
初フルを控えて、自分ひとりではこんな練習できないもんね。
今日の練習で、またひとつ、力がつきますように・・・。

ホノルルマラソンまで、あと50日。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ウルトラマラソン祝勝会

仕事の方は、予断が許さない状態。
眠っている仕事が、いつドカッと動き出すかわからない。

とりあえず今日は動き出さなかった。それはいいことなのか悪いことなのかは
別として、金曜日の大阪城公園での練習には参加できた。

25人くらいいただろうか。どんどん大きな団体になっていく。
世の中には走ることを楽しんでいる人が、想像以上にたくさんいるんだ。

練習の後は、飲み屋に集まって、四万十川ウルトラマラソンを6位でフィニッシュした
店長以下、完走された5人の方と、10時間以上も現地で応援をしてきた人に
「お疲れさま〜」という会が催された。

061020orao.jpg

ホノルルマラソンに出ると決めた時は、
壮大な夢に挑戦するような気持ちでいたけど、こういう集まりの中に加わると、
「ウルトラ」とか「100キロ」という言葉が普通に会話の中で出てくるので、
どうも感覚が麻痺してしまう。
フルマラソンなんて、なんの苦しみもなしに走れちゃうような、
完走なんてしょぼい目標であるような、
そんな錯覚をおこしそうになる。

でも、冷静に考えたら、走ったことのない人間にとって42.195キロは
やっぱり尋常な距離じゃない。

怪物みたいな人と一緒に過ごすことによって、
自分も100キロを走れそうな勘違いを起こしそうだけど、
それは大きな勘違いだということに、ちゃんと気がつかないとね。

あしたは大阪城公園で3.5時間走があるので、
いやでも勘違いから目が覚めるだろうけど・・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ごぶさたスポーツクラブ

仕事が9時に終わったので、ひっっっさしぶりにスポーツクラブに行ってきた。
前に行ったのが9月6日だったので、1カ月半ほど利用してないことになる。
1カ月半ぶりということは、筋トレも1カ月半ぶり。(家ではすぐに缶ビールを
プシュッと開けてしまうので、筋トレをしない癖がついてしまって・・)

着いたのが遅かったので、
ストレッチをそこそこにし、
筋トレも久しぶりだからごく軽めに。
(腹筋なんて15回しかしてない)

そして久しぶりのトレッドミル。

ある程度予想はしていたけど、以前と同じ設定で
走ってみたらものすごく楽になっていた。

やっぱりこの1カ月半で、それなりに力がついていたんだ。
あまりにも楽なので、途中からは少ししんどく感じるくらいにスピードを上げて走ったら
昔と比べて、30分で500m以上多く走れた。
以前の自分と30分間の競争をしたら、今は500m先を走れてるのか。
スポーツクラブに通い始めた頃と比べたら、1000mくらい先を走れてるかな。

昔、ミズノの広告で
「人間て、鍛えるとすごい。」っていうコピーがあったけど、
初心者は初心者なりに、「すごい」という程ではないにしろ、
練習を続けているとそれなりに少しは変われるのかも。

そういえば体重もメッチャ減ったし、
立ったまま前屈をしたら手のひらが地面にペタっと着くようになったし、
朝の6kmのランニングも春頃は33分近くかかっていたこともあったけど、
今はたまに27分台で走れることも(まだ2回だけど)あるし、
そういう意味では、以前の自分とはまったく違うカラダになっているかもしれない。

あと1カ月半でどれだけの事ができるのか分からないけど、
目標の初フル完走まで、もうちょっとだから諦めずにがんばらないと。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

続いて菰野町から

仕事を終えて、ついさっき家に帰ってきたら、晩ご飯がおでんだった。

やっぱり気温が下がってきたら、おでんが美味しいよねーなんて思いながら、
あ、そうだ、香住潮風マラソンでもらった日本酒の香住鶴があったはずだと思いながら、
おでんで一杯なんて、なんて心地いいひとときなんだろうと思いながら、
そろそろブログ更新しなきゃ、なんてご飯を食べ終わって部屋に入って思いながら
たまに飲む日本酒って、まわるなぁ〜などと思いながら、
そうだ鈴鹿からハガキが届いてたなと思いながら、
うん、今日はそれをネタにブログを更新しようと思いながら、パソコンをいじってる。

今日は菰野町(こものちょう)の
鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン実行委員会から
選手証というのが届いた。

ホノルルの前に、まず三重県で
初ハーフをこなさないといけない。


しかも、知らない間に、あと10日にせまっている。
ま、あまり深くは考えないで臨みましょう。

とりあえず香住鶴(ワンカップ)が空になったので今夜はねます。zzz
posted by まこと at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ホノルルマラソン ゼッケン引換票

061017zekken.jpg
ホノルルマラソン協会日本事務局からホノルルマラソンのゼッケン引換票が届いた。

封筒の中には引換票の他に、到着からゼッケンの受取り、荷物預かり、バスの送迎、
スタート地点でのこと、ゴール後のこと、翌日のフィニッシャーズ・タブロイドの
配布までの一連の流れ、エイドステーションのこと、レース中の注意事項、マナー、
その他協賛企業の広告やアンケート、アミノバリューの粉末試供品、ナイキタウンの
案内など、たくさんのものが同封されていた。

自分で申し込んでおいてこんなことを言うのも変だけど、
俺・・・、ホノルルマラソンを走るんだ。

今ごろになって、あらためて実感するのもおかしいよね。
そのために去年の12月から練習してきたんだから。


本日の走行距離。大阪城公園でペース走15km。
友達のムーチャン、先週は歩いたらしいけど、今日は根性で完走していた。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ハワイといえばフラでしょ

061016HulaDuster.jpgこれは、最近ハワイから帰ってきた友達がくれたお土産。

その名も「HULA DUSTER」。

何に使うのかと言うと、このお姉ちゃんの胴体を持って、
机の上などをサラサラと掃除するわけである。
掃除をしていると下半身のヒラヒラが左右に揺れて、
クネクネと腰を振ってフラダンスを踊っているみたいになる。
つまり、とってもお掃除が楽しくなるわけである。

う〜ん、実によく(オッサン向けに)考えて作られている。

これを事務所に持って行ったんだけど、お掃除するのは楽しいとして、
どこに置いておくかという問題になった。
横に寝かせておくのも変だし、かといって自分で立つことはできないし。

考えたあげく、マグネット付きのフックを壁につけていたので、
そのフックに手の部分を引っかけておいた。

ナイス・アイディ〜ア!と思って自分の発想にしばらくは感心していたが、
よく見ると、手首を縛って吊るされているみたいに見えた・・・・。


本日の走行距離。朝、家の近所を6km。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

お尻をいじめられた

いつも走っている池の周りのコースを少しはずれると、
上り坂の練習ができる道路がある。

以前から時間のある時にそこを走ってみようと思いながらもなかなか腰が上がらず、
今日が初練習になってしまった。

それにしてもきのう、今日と、夏を思い出させるような暑さだ。
最近は髪の毛を短くしてるので、強い陽射しを受けると頭のてっぺんが熱い。

ま、そんなことは帽子をかぶれば済むことだからどうでもいいとして、
まず池の周りをヨメと軽く3km走ってから、本日の坂道の下でストップ。
「この坂を、そこそこのスピードでしっかり走ってみよう」ということで、
ヨメと二人走り始めた。

行きの上りは一生懸命、帰りの下りはジョギングまたは歩き。
傾斜は一定じゃないので、キツイところもあるしユルイところもあるが、
しっかり走るとお尻の筋肉がへばってきた。
息もあがったし、肉体的にはかなりキツかった。
その理由は、坂がキツイのか、カラダが軟弱なのか、それはわからない。
でも、今度からはこの坂を「お尻いじめの坂」とでも呼ぼう。

家に帰ってから地図で調べたら、長さ250mの坂だった。
これを5本(ヨメ4本)走った。

061015uproad.jpg

今日のようなコースを走ることが、かもしかハーフ、ひいてはホノルルのための
練習になるんだろうな、たぶん、きっと・・・・おそらく。

今日の練習にどれだけの効果があるのかは分からないけど、
またここに来て走ろうと思う。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

万博公園へ

10月も中旬だというのに、今日は夏日だったらしい。
確かに、午前中から暑かった。

昼過ぎまでは、雑草を抜いたり、新しい花を植えたりして過ごしながら、
2時半頃からは、久しぶりに万博公園へ走りに行った。
確か先月のくすのき駅伝の前日に、初30kmを走って以来だ。

今日は1周5kmの外周道路を4周。30kmではなくて20km。
でも、あの日と同じでガンバ大阪の試合と重なって、しかもまだ走っている途中で
試合が終わっちゃって、最終周はこんな状態の道を走った。

061014gamba.jpg

たまたま今日は調子がよかったのかもしれないけど、
20kmという距離が、(ゆっくりのペースであれば)うつ向いたり、足を引きずったり
しなくても走れるようになってきた。
もちろん走り終わった後は脚のあちこちが痛いけど、
ちゃんと前を向いて、ヨレヨレじゃないフォームで走れたように思った。

夜は、ヨメの元同僚が最近結婚したので、
新婚さんを連れて阪急曽根のおいしい洋食屋さんへ。

昼間にたっぷり体脂肪を
燃焼させたような気になっていたので、
量を気にせずビールを飲んで、
気にせず肉もいっぱい食べちゃった。

おかげで今はお腹のまわりが
なんとなくぷにゅぷにゅしているような・・。

まあでも、この店の料理が
めちゃんこ美味しいんだから仕方がない。
手前は、スズキとタコのカルパッチョ。奥は黒毛和牛のビーフカツ。
ここは、料理人の腕がいいので、ホントおいしい。

いっぱい食べちゃったけど、その分、あしたまた走ろーっと。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。