2006年12月08日

忘れ物のないように

今日は朝からコナミの接骨院へ、マッサージをしてもらいに行ってきた。
(まだ日本におったんかい!)

夏に有馬温泉で90分のマッサージを受けたら、カラダが軽くなって
羽根が生えたような気持ちになったので、マラソン前は必ず行こうと思っていた。

受付を通ると、中から白衣を着た、いかにも体重が重そうな、大柄のお姉ちゃんが
出てきた。こういう時って、そういう(どういう?)体型の人だと、
いいマッサージをしてくれそうな安心感がある。

「右足の方が張ってますね」
ム? 今週は自分で左足ばかりさすってたからだろうか。
「股関節、カタイですね」
どの先生に当たっても、必ず言われる・・・。

45分間、下半身を中心に、意外と優しいマッサージだった。
どちらかと言うと、その(どの?)体重をかけてグイグイやってほしかったんだけど。

家に帰ってからはバタバタと最後の準備。
21時に関空を発つ飛行機なので、5時前に家を出ようと思う。

忘れ物はないかな。

ランニングウエア、帽子、シューズ、食べ物、ウエストポーチ、

061208bag.jpg

あとはパスポート、ゼッケンの引換票、それからお金、
あ、それからtacocoさんとびいさんからのプレッシャー。

じゃ、行ってきまーす。
posted by まこと at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

一年前から一年

    061207tamura.jpg
明日の晩に飛行機でハワイへ発つというのに、今朝、事務所に着いたら
またまた応援グッズが届いていた。それも取引先の担当の方から宅急便で
タオルが。それも2枚。それもアーモンドチョコ付き。それもコンランショップ。

いつの間にか、こうやってみんなの力をもらいながら完走を目指している。
ただ単にフルマラソンを走れない人間がフルマラソンを走ろうとして
練習を始めただけのことなのに。

ジョギングすらしていなかった自分がホノルルマラソンに出ようと
決めたのが去年の12月4日だったから、ほぼ1年前。
決心をして練習を始めたものの、12月は8日間で37kmしか走らず、
1月は正月ボケでダラダラする癖がついてしまってまったく走らず、
2月から心を入れ替えて92km。
3月は124km走ったけど、その頃から故障に悩まされて。
そのために4月は10kmのレースも含めて48km。

故障が連鎖的に右足、左足、足首、太腿と飛び火する中、
5月は114km。6月は146km。7月が190km。8月が176km。

8月の下旬にようやく、長かった故障との付合いから解放され、
9月250km。10月も250km。11月から今までで236km。

最初の頃は、毎月40kmほど走って、1年かけて400kmほど練習すれば
フルマラソンを完走できるんじゃないかと思っていた。
そしたら友達から「そんなもん、話にならん」と一蹴され、
そうなのかなと思って目標を800kmに変えた。(いきなり倍かよ)
いやほんと、今から考えると「フルマラソンを走るために1カ月で
40kmの練習」なんて、ど素人まる出しなのがよく分かる。(恥かし・・)

目標を800kmにしたものの、今度は自分で、「そんなもんじゃ完走なんて
できるわけがない」と、練習しているうちに気づき始め、
というか思い知らされ、もう距離の目標は立てずに、
とにかく自分にでき限りたくさん走ってみようと決めた。

そしたら、さぼった日も多かったけど、1年間で1672km走っっていた。
でも最初の計画から考えたら、十分にたくさん走ったことになるよね。
この数字が、多いのか少ないのか、それはわからないし、
大切なのは走行距離だけじゃないということも今では分かるようにもなった。

まだ終わったわけじゃないけど、目標を持って1年を過ごすというのは
自分にとって素晴らしい体験だった。
毎日の生活のリズムはもちろん、意識も大きく変わったし、
カラダだって変化した。
そして何より、走ることで今まで他人だった人と深い縁ができた。

ランニング仲間、ブログ仲間、昔の同僚、昔の上司、接骨院の先生・・
この1年のあいだに、仲間意識が芽生えた人、相談できる人、
一緒に悩んでくれた人、一緒に喜んでくれた人、勇気をくれた人、
感動をくれた人、鍛えてくれた人、いつも見守ってくれていた人、
離れていても理解し合える人、会わなくても通じ合える人、
そんな仲間がどれほどたくさんできたことか。

42.195kmという距離は、よくわからないけど必ずどこかに
試練が用意されているんだろう。
でも、絶対に完走してやる。

今日の夕方に事務所の子が
「栄養補給にしてください」と言ってクッキーをくれた。
毎晩11時頃まで事務所で仕事をしてたのに、しかも夜中にお父さんの
翌日のご飯を全部用意しないといけないのに、
クッキーを焼く時間なんてどこにあったんだろう。

左が俺、右がヨメらしい。
レースではどんなトラブルがあるかわからないし、
自分の気持ちと結果が一緒になるかどうかはわからないけど、
こんな笑顔で完走できたら、あとはもう何もいらない。

    061207tanaka.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ホノルルグッズ その3

061206solt.jpg
左はディクトン。ワセリンの代わりにワキの下や股ぐらに塗る。
10月に初めてハーフを走った時に股が擦り切れてマッカッカになって、
レースが終わったあとヒリヒリして歩くのも辛かったので、2回目のハーフはこれを
股に塗りたくってから走ったら、何事もなく快適だった。
ムース状なのでベトベトしないし。

その右がアスリートソルト。
一番右が医療用の絆創膏。
夏に少し長い距離を走った時に乳首から血が出て、白いシャツが赤く染まったので、
それから使うようにしている。普通、男の人はバンドエイドを貼るらしいけど、
もったいないので、びいさんに教えてもらった通りに、このテープを
バンドエイドのようにカスタマイズして貼っている。

あとは、まわりの人からの「ガンバッテねー」という応援グッズ。

大阪城公園を時々一緒に走っている女性達が
メッセージを書いてくれたカード。
ヨメはこれをもらった日に、家に帰ってから
もう一度読んで、ウルウルきてた。




同じく、わざわざアフタヌーンティまで買いに行って
餞別としてプレゼントしてくれたタオルハンカチ。






Run-Walk Styleの店長と奥さんからも
直筆メッセージの入ったハガキをいただいた。



日曜日にもらった
寄せ書き入りの闘魂ハチマキ。




061206wear.jpg
そして本ちゃんのウエアはコレ。(いつもと同じ)
腰には櫻井神社の御守り。

ホノルルでは強い陽射しを受けて目から疲れが来るよと
教えてくれた人もいたけど、
ハワイの景色をそのままの色で見ながら走りたいので
サングラスはしない。

あと、ランニングシューズを入れるのを忘れないように
しなくちゃ。

自分で用意したもの、人からもらったもの、
だいたい、こんなもんかな。

何か足りないような気がする人は、たぶん気のせいです。

まあ、しかし、フルマラソンを走ってみたいと思ったのがちょうど1年前。
本番直前になって、こんなにたくさんの人から支えられることになるとは
思ってもみなかった。だからゴールまで頑張らなくっちゃ。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ホノルルグッズ その2

フルマラソンにウエストポーチが必要かどうか、腰に巻くとして中に何を入れるのか、
どんな大きさが手頃なのか、どんな形が機能的なのか、さんざん迷ったあげく、
フランクショーターの赤いウエストポーチで走ることに決めた。
061205bag.jpg

この中に、カーボショッツ3本、筋肉の痙攣を防いでくれるらしいのでアスリートソルトを
数粒小袋に入れて、あとはハワイのミニガイドブック(入れない入れない)、
タバコと携帯灰皿(入れない入れない)、TSUTAYAの会員証(入れない入れない)。

・・・つまり、自分の場合はあまり大きいウエストポーチは必要ない。

右のグレーのモンベルはヨメが自分用に買った。
薄いし、腰の横まで帯状になっているので、フィット感でいうとこっちかな。
実際、店で巻いてみたら、小物を入れても揺れなさそうだったし。
ヨメはこれにカーボショッツ、デジカメ、あとは何を入れるんだろう。
iPodとか入れるんだろうか。

こんなふうに少しずつ準備をして、実際に荷物も詰め始めたりしてるんだけど、
まだぜんぜん実感が湧かない。
明日が12月6日。8日の晩には関空を発つというのに、仕事が残りすぎてる。
・・て言うか、きのうも今日も新しい仕事が何本か入ってきたし。
前から予想してたけど、ホノルルマラソンの一番の敵はやっぱり仕事だった。
いや・・仕事を「敵」呼ばわりするのはよくないな。

関所? ハードル? 試練?

どう表現すればいいんだろう
・・・クルマの運転は嫌いじゃないけど渋滞でイライラしてる、みたいな、
そんな気分かな。

ありゃ、もう3時回ってる。えらいこっちゃ。早く寝なきゃ。
posted by まこと at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

5カ月ぶりボディスキャン

実は土曜日にスポーツクラブへ行った時にボディスキャンをしてもらった。
前回の測定からちょうど5カ月が経過して、どんな具合に自分のカラダが変化したのか
けっこう興味があったもんで。

061204check.jpg

ランニングを続けているので数字がよくなっているのは当り前なんだけど、
●体重がマイナス3.3kg。
 ●ウエストがマイナス2cm
  ●BMIがマイナス1ポイント
   ●体脂肪率がマイナス2.4%
    ●内臓脂肪指数がマイナス5ポイント

これが9カ月前から比べると、
●体重がマイナス6.4kg。
 ●ウエストがマイナス4cm
  ●BMIがマイナス2ポイント
   ●体脂肪率がマイナス4.8%
    ●内臓脂肪指数がマイナス10ポイント

1年前と比べると、変化はもっと大きいんだろうと思う。
痩せたのは自覚していたけど、こうやって数字で表れると
「へえ〜・・運動を続けていたら、人間のカラダって、やっぱり変化するんだ」
って、あらためて感心したりする。

ただ、ホノルルマラソンに向けていい材料ばかりなのかと言うと、
実はそうでもない。
きのうから痛くなった左膝のスネが、今日もちゃんと痛い。
何も無理をしてないのに、どうしたんだろう。
道を歩いていてもズキンと響いたりする。
初フルをドラマチックにするために神様がくれたプレゼントかな・・・?

でも、そんなプレゼントはぜんぜん欲しくないので、
患部に「気」を集中しながら、マッサージとアイシングをしている。
・・・好きなようにさせてたまるか。絶対に悪化させないぞ。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

冬の万博公園

午前中に時間があったので、久しぶりに万博公園の外周道路を走った。
ほんの4カ月ほど前は気温が35度くらいあって、熱射病になりそうになりながら
走っていたのに、今はウインドブレーカーがないと寒くて走れない。
秋が深まって、というか冬も近づいて、夏とは景色もだいぶん変ってきた。

061203expo03.jpg 061203expo01.jpg

今日はこの外周道路を2周。家までの往復を含めて12km走った。
カラダが軽くて、今日がマラソンの本番だったらいいのにと思うくらい
調子よく走れたんだけど、家に帰ってしばらくすると、左足のスネの外側が
痛み出していた。新たなシンスプリントかと、ちょっと不安。

午後からは旅行代理店へ行って、オプションや保険の申込みを。

061203jtb.jpg

窓口のおじさんがちょっと頼りなかったけど、とりあえず走って怪我をして病院に
お世話になろうが、飛行機が遅れようが、荷物をパクられようが、
保険だけは下りるので、ちょっと安心。

そして夜は、友達が10人くらい集まってくれて、
ホノルルマラソンの壮行会をしてくれた。

061203enkai.jpg

みんなが千人針のように糸を通して、それぞれのメッセージを書いてくれた鉢巻きまで
いただいちゃって・・・。

061203hachimaki.jpg

日の丸の左右に「闘魂」とか「根性」とか書いてあるんだけど、
これ、頭に巻いて走れってわけ?
ちょっと恥ずかしいかな・・・・。真珠湾攻撃じゃあるまいし・・・。

でも、こんなふうに温かい応援をしてもらうと、
「最後まで諦めずに、絶対に全員完走しよう!」と思えて、
走る時の支えになることだけは間違いない。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

クルマ・スキー・カラダのメンテ

この土・日は出勤かと少しだけ覚悟をしてたんだけど、簡単に休みになった。・・でも、
出発までにしないといけない仕事が動かなかっただけであって、喜んでるバヤイではない。

061202all.jpg休みをいただけた今日、何をしていたかと言うと、
まず朝ご飯を食べてからは家族の送り迎えに富田林まで
クルマで往復。家に帰って庭の草むしりをしていたら、
柿と夏ミカンがなっているのを発見。
誰が植えたのか知らないけど、家には果物の木がある。
カラスが食べてないということは、柿もまだ渋いんだろう。
いつが食べごろなんだろな。ちょうど家を空けてる頃かな。

昼ご飯を食べてからは、ドコモショップへ行って、
このややこしい時にケータイを買い替えた。
近々機種変する予定だったんだけど、今の時点でFOMAに
しておいたら、ハワイ用にケータイをレンタルした時、
FOMAチップを入れ替えるだけで電話帳がある程度
使えるので。
携帯電話って今回のでたぶん9台目くらいだけど、
初めて二つ折りの機種を買った。
二つ折りという形に対しては、昔から
「女の持つ携帯」っていうイメージを持っていたので
絶対に自分は持ちたくなかったんだけど、
さすがに最近は選択肢がなくなってきて、仕方なく選んだ。
なんだかちょっとだけ女になった気分・・・・うふ。

そのあとは、スキーのチューンナップを
頼むために三ノ宮のスキーショップへ。ついでに
取寄せを頼んでいたスキーパンツのサスペンダーを
受け取る。ちょうど店で抽選会をやっていて、
くじを引いたら白馬の1日券が当たったぜ、ラッキー。

そして今度はそのまま山麓バイパスを抜け、神戸市北区の
ディーラーへクルマを放り込んで車検を依頼しておいた。

そこから家に帰ろうと電車に乗ったら爆睡してしまって
高槻まで行ってしまい、引き返して家にたどり着き、
こんどは着替えを用意して7時頃からスポーツクラブへ。
自分で言うと変だけど、眠たいし、ハラ減ってきた・・。

ストレッチを入念に入念にし、あとはちょっとだけ筋トレ。
筋トレはホノルルマラソンのためにやったわけじゃない。
(当り前やろ。筋トレを今の時点でやっても何の効果もあるかい!)
ヨメが接骨院で脚のケアをしてもらっていたので、時間つぶしにマシンを使っただけ。
ヨメの接骨院が終わったら、スポーツクラブへ来たメインの目的であるサウナへ。

ホノルルマラソンを何度も走った人に聞くと、寒い国から暑い国へ行く場合は、
サウナに行ったり厚着をして練習したりして、汗をかいて汗腺を開いておかないと
真夏の気温にすぐに対応ができない・・・・らしい。
要するに、汗腺が閉じているためにカラダが上手に温度調節できない・・らしい。

ただ、サウナでは昔からなかなか汗が出ないタイプなので、あまり好きじゃない。
カーッと熱い部屋で我慢しながら3〜4分たっても、案の定なかなか汗が出ない。
それに、だんだん呼吸が苦しくなってくるから、やっぱりサウナは好きじゃない。
5〜6分たって、やっとカラダ全体が汗でビショビショになり始めた。
ちょうど、冬の朝のアルミサッシみたいな、結露がいっぱいついたような状態。
適当に出ようと思ってたんだけど、サウナの中にあるテレビでK1の試合が
始まってしまい、熱いけど2ラウンドまで我慢して見ていた。
バカボンのパパじゃないけど、テレビの人は熱くないんだろうかと、
変な思考になってしまいそうなくらい、息苦しくてしんどかった。

それが全部終わってから家で晩ご飯を食べたのは、結局晩の11時頃だった。
けっこう中身の濃い一日やったかな〜・・・・。
お、また2時まわってる。早く寝ないと・・・。


posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ホノルルグッズ その1

ホノルルマラソンに必要な物をノートに書き出して、
家にある物は家で用意し、買わなければならない物は買い始めている。

まずこれは百均で売ってるカッパ。
061201raincoat.jpg
当日は夜明け前の5時にスタートするので、ホテルを出てからスタートまでが
すごく寒くて、たくさんの人が百均で買ったカッパやゴミ袋をかぶってる・・らしい。
そしてそれを、スタート地点のゴミ箱に捨てて走り出す・・らしい。

これは、走り出す前に飲むアミノバイタル・スーパースポーツ。
短時間でエネルギーに変わる・・らしい。
0614201amino.jpg
今日は大阪城公園で9.5kmを走ってきたので、ついでにランニングショップで
いろいろ相談にのってもらいまくって、なんだかんだと買ってきた。

これは、走ってる途中でのエネルギー補給用のカーボショッツ。
俺のが3本、ヨメのが4本。
味は、ワイルド・ベリー、レモン・ライム、バナナ、コーラの4種類。
061201shotz.jpg
3本か4本を持って走って、後半にエネルギー切れをおこした時に飲むと、
わずか数分で消化吸収して、すぐに生き返る・・・らしい。
(ホンマかいな・・・。でも、ホンマ・・・らしい)
ただ、すごく甘いらしいので、給水所が見えたら飲んで、
あとは水で流し込むように言われた。

とにかく初めてのホノルルマラソンなので、経験者がアドバイスしてくれたことを
信用して、あまり深く考えずに買ったりしている。

イタズラ好きな人が、
「コース上に泳いで渡らないといけない湾があるので、水着とゴーグルはいるよ」とか
「沿道でタコ焼きを配ってるから、かつお節と青のりを忘れないようにね。
あ、それと、つま楊枝もね」なんて言われたら、
頭から信用して全部用意して行くかも。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

11月も終わった。早いね〜。

気温が下がって、きのうまでよりもヒンヤリしてきた。
帰り道で息を吐くと、もよよ〜んと口から白い空気が出た。
寒くなるはずだよね、明日から12月なんだから。

今日した事といえば、まず出勤前に某百貨店に寄ってお歳暮の配送手続き。
うちの家はいろいろとワケがあって、中元・歳暮に二つの百貨店を利用している。

061130seibo.jpg

それからスキーショップへ電話して、サスペンダーがメーカーにあるかどうか
確認してもらって、取寄せの手配、

061130wear.jpg

それから、週末の車検の予約。あとはちょっとだけ年賀状の準備。

それ以外はず〜〜〜〜っと仕事をしていた。
今日できなかった用事は、明日から順番に処理していかないといけない。

そういえばヨメが、膝の裏の痛みのような違和感がきっちり治らないみたいで、
接骨院へ診てもらいに行ったらしい。
今日はマラソンをする先生がいらっしゃったので、脚の具合とか、
普段どんな練習をしてるとか、ホノルルマラソンに出る話とかをしながら
相談に乗ってもらったと言ってた。
この先生が実際に走っているところは見たことがないけど、
実はフルマラソンで2時間30分台の記録を持っていて、
ランナーズの1歳きざみランキングでも全国で5位に入っているスゴイ人なのだ。
いつもニコニコしているし、線も細いので、ぜんぜんそうは見えないんだけど・・。

その先生に「ご主人もホノルルを走るんですか」と聞かれたので、
今は同じような練習をしてることとか、この前ハーフマラソンをどれくらいで走ったとか、
そんな内容を伝えたら、驚いていたらしい。
春以来、お世話になっていないけど、どうやら覚えていてくれたみたいだ。
そういえば3月・4月頃は、
「4kmとか6kmの練習で10kmの大会に出るのは、ちょっと無謀ですねぇ」とか
「まずは1時間走れることを目標にしてください」とか言われたっけ。
その頃と比べたら、随分と走れるようになったもんだ。

11月の走行距離を計算したら、214kmだった。
前半は休まずに走っていたけど、後半はけっこう休んでいたので、こんなもんかな。
そしてヨメは、ちょっとビックリしたんだけど、203km走っていた。
ほんと、ろくに走れなかった春に比べたら、2人ともよく走れるようになったもんだ。
あとはじたばたせずに、とにかく出発までの準備をしなくちゃ。

ホノルルマラソンまで10日。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

用意はいいかい?

061129nittei.jpg

旅行会社からホノルルマラソンツアーの行程表ができあがってきた。
気が付いたら出発日が近づいてるやないの・・・。
仕事ができるのは、土・日を除けば、え〜っと、あと5日間か。
無事に片づくんだろうか・・・。
ハハ・・・なんとなく、片づかないような気もしてきた。
土・日を含めても、出発までは8日間しかない。
その間に(仕事以外で)しないといけないことを書き出してみたら、

●海外で使う携帯の予約。
(事前予約すると1日当たりのレンタル料が安いらしいので)
●スキーのチューンナップ。
(ハワイに行ってる間に預けておくと効率的なので。っていうか、シーズンオフに
  すぐにやっとけよ)
●スキーパンツのサスペンダーの発注。
(ウエストが細くなったので、そのままだと絶対にズレるから)
●車検。
(12月24日で切れるので)
●お歳暮。
(さっさと行っとかな〜)
●年賀状の制作5人分。
(ハワイに行ってる間に印刷してもらうため)
●サウナに行っとく。
(汗腺を開いておいた方がいいと聞いたので)
●留守中のもろもろの手配。
(妹にいつ泊まりに来てもらうとか、父親の食事の手配とか)

すぐに思いつくだけでもこれくらいはあるので、
これから気付くことも含めると、けっこう出発日までは大変な状態かも。
たぶん、一日ごとに追い込まれて、焦りが加速していくんだろうな。
これはまさに、生活のビルドアップだ。
posted by まこと at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

作品展を見に箕面へ

こう見えて、フラワーコーディネーターなどという、こじゃれた職業の人と
知り合いだったりする。
その人が箕面のカフェで個展をしていて、今日が最終日だったので、
お尻に火がつかないと何もしない性格がチョンバレのような、滑り込みの訪問をしてきた。

芸術の秋なので、行けなかった人のために誌上ギャラリーを。
カフェなので、どこがカフェのオブジェで、どれが作品か分かりにくいかもしれないけど。

061128flower.jpg

実はこの人も、RUN-WALK styleでノルディック・ポールを買って、
家の近くを歩いたり、たまに大阪城公園の「歩かナイト」に参加したりしている。
最近はまわりから、痩せた痩せたと言われているらしい。

俺は最近、いくら走ってもぜんぜん体重が減らないんだけど・・・。
今の生活を続けている限り、焼き肉を食べようが串カツを食べようが
体重が増えることはないので、気がゆるんで好きなだけ飲み食いしてるからかな。

この土・日で50kmくらい走ったし、今日もペース走で15km走ってきたけど、
別に体重に変化があるわけではない。
そういえば今日のペース走は、23日の福知山マラソンを走った人が、
少なくとも6人くらいは参加していた。みんな、もう走れるのか・・・。
・・・ここは化けモンばっかりだ。

最近は、会う人、会う人が、「いよいよですね」とか
「風邪ひいたり、怪我したりしないようにね」とか言ってくれるし、
それは自分でも一番気を遣っている。
ここで怪我をしたらきっと悔しいと思うので、カラダのあちこちにセンサーを
つけているような気分で神経を敏感にしている。
故障の予備軍みたいな違和感はあちこちにあるんだけど、ケアはしてるつもりなので、
たぶん、大きな故障にはつながらないと思う。・・・たぶん。
風邪だけは、手洗いとうがいだけでは予防できないかもしれないけどね。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

そろそろハワイのことも・・

きのうの記事には書かなかったけど、実はゆうべも飲みに行った。
久しぶりに会う友達と6時半頃から。
この店は、見栄えも味もいい割に、そんなに高くない。

061126issaku01.jpg 061126issaku02.jpg 061126issaku03.jpg
061126issaku04.jpg 061126issaku05.jpg 061126issaku06.jpg

前から予約していたのがたまたま練習会やOB会の飲み会と重なったんだけど、
つまりこの土・日は、
走る→水風呂に入る → 飲みに行く → 睡眠時間が削られる → 走る →
→ 水風呂に入る → 飲みに行く → 睡眠時間が削られる
の繰り返しだった。

本当は、いちばん体調管理に気をつけないといけない時期なんだけどね。
もう、出発日も遠くないんだから。

とは言いつつ、
「ホノルルマラソンまであと何日」とか、そういうことは考えるんだけど、
「やっほー、休みをとってハワイに行くんだァ」という実感はぜんぜんない。
マラソンの翌日はカラダが破壊されたようになってるだろうから動けないとして、
その翌日は1日フリーにしてあるので、
あそこへ行きたいとか、これを買いたいとか、どれを食べたいとか、
そんなことを考えてもいい時期なのに、夫婦の間にそういう会話はまったく
出てこない。出てくる会話といえば、
「ウエストポーチ、どんなんにしよ・・。やっぱりモンベルのがフィット感があって
ええやろか・・」
「携帯用のワセリン買っとこかな・・」
「ダイヤモンドヘッドの坂って、キツイかな〜」
「カーボショッツ、何本くらい持っとこ」
「日が昇ったら暑いんやろな・・・」
「そろそろサウナに通って、汗腺開いとかなアカンな」
などなど、ハワイをエンジョイすることとは縁遠い話題ばっかり。
061127hawaii.jpg
以前に、ハワイのイメージをモチーフにして考えないといけない仕事があったので、
こんなふうに資料はたくさんあるんだけど。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

練習2日間まとめて

きのう(25日)は、「はじめてのフルマラソン教室追加企画20k+10k」。
朝から大阪城公園を出発し、7分〜7分半/kmのゆっくりとしたスピードで
紅葉の大川沿いを走り

061126run01.jpg

毛馬から淀川へ出て、強い風の中、河川敷を豊里大橋まで、ほんとにゆっくり走る。
そこで折り返して、来た道の対岸を走り、赤川鉄橋を渡って、
また毛馬→大川→大阪城公園と戻ってくる。あくまでも速度はゆっくり。

061126run02.jpg

なにせゆっくりしたペースなので、息も乱れないし、ずっと会話をしながら
走ることができる。ところが逆に、遅いスピードで20k(実際には21kあったらしい)
走るということが、時間が経つにつれてじわじわと脚にこたえてくる。
自分が気持ちよく走れるスピードよりも、速く走るとしんどいのは当然だけど、
遅く走ることがこんなにもカラダに応えるのかということがよくわかった。
店長は「ボディブローのように効いてくるでしょ」と言っていたが、
ハーフのレースを自分のペースで走ること以上に、太股や膝のまわりや足の裏が
ジンジンとしびれたように痛くなってくる。

2時間以上をかけて走り終えてからは、今度は大阪城公園内の往復3kmのコースを
各自のペースで(走ろうと思う人は)走る。
いつものペース走のコースを走るだけなんだけど、これがまたキツイ。
カラダは20kを走ってヘロヘロなので、腕を振っても振ってもなかなか軽やかには
スピードが上がらないし、なにせ脚が痛くて重たい。
20kジョグのあとの10k走。これを本チャンのレースでやってしまう女性を
知ってるけど、よくこんな状態で走れるもんだと、感心しながら走った。
ホントしんどかったけど、これが自分に長距離の走力をつけてくれるんだと信じて
黙々と走る。ホノルルマラソンに出る人のために企画してもらえた
練習会みたいなものなので、中途半端にやめる気もないし。
ときどきすれ違うヨメも同じことを思っているのか、黙々と距離をこなしている。

脚のあちこちが痛くなってその日の練習は終わり、
店の近所の玉造温泉で水風呂でのアイシングがてら一風呂あびたあとは、梅田へ出て、
夕方の5時半から、前から予約していたミュージカルを観てきた。

061126mammamia.jpg

以前は、ABBAのナンバーを聞かされるだけの舞台かと思っていたけど、
これがまた、家族の愛や人間のたくましさを描いたスカッと爽快なストーリーで、
歌、踊りはもちろん、「今日のお客さんに満足して帰ってもらいたい」という役者の
プロ意識がビンビン伝わってきて、久しぶりにミュージカルというものを堪能できた。

午前、午後と、スポーツの秋と芸術の秋を満喫した余韻に浸りながら
ヨメと梅田で飲んでると、晩の10時頃に高校時代のクラブの先輩から電話が入って
「今ミナミでみんな集まってるからオマエも来い」という命令。
仕方がないのでヨメを一人で家に帰して、ミナミへ移動して合流したらそこは
お姉ちゃんがいっぱいいる店で、先輩達はお姉ちゃんに囲まれながら
調子よくウイスキーをビールで割りながら一気飲みをしていた。
(もちろん一番後輩の自分にも順番は回ってきた・・勘弁してよ〜)
すっかりでき上がってしまって羽目をはずしている先輩達を観察しながら、
酔ってない人を選んで高校時代の練習の懐かしい話をしながら飲んでいたら
帰りが夜中の2時になってしまい、よく考えたらこの日は早起きして30k走をしたあとで
夜中まで飲んでたもんだから、家に着いた時は目を開けているのも辛く、
2行ほどブログを書いてそのまま寝てしまった。

そして朝になって目が覚めると、また1時間ほど電車に乗って大阪城公園へ。
今日は6分〜6分半/kmで、前日と同じ豊里大橋までの往復21キロ。
(いやほんま、タフな2日間だ・・・)

061126run03.jpg

行きはみんなで走って、帰りはフリー。
豊郷大橋から森之宮まで、ビルドアップ気味に走る人は走るんだけど、
これがなかなかペースを上げれない。2日間の練習でヤワな自分のカラダが
やけにダメージを受けてるので、腕を振っても思うように前に進まなかった。
未体験なのでわからないけど、きっとこういう状態で我慢しながら走るのが、
マラソンでの終盤の粘りにつながるんだろうな。

まあ、しかし、この2日間はほんとにいい練習をさせてもらったように思う。
雨も降らなかったし、こういう練習を一人で黙々と、なんてなかなか難しいし・・。
フルマラソンに向けて、という意味では、タイミングといい、距離といい、
すんごく貴重な練習ができたんだろうと思う。

ホノルルマラソンまで2週間。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ごめんなさい、眠くって・・

今日は20k+10k走。
でももう眠たいので寝ます。詳しくは明日。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。