2006年12月17日

引越しの準備

今年も気がつけばあと2週間という、このあわただしい時期に、
近々引越しをしようかと考えている。
・・・と言っても、これはブログの話。
フルマラソンを走るという目標も達成して一段落したことだし、
タイトルもちょっと変えるついでに、このブログはこのブログで置いといて、
また別のところでいちから始めようかなと。

そうは言うものの、いつまでに引っ越さないといけないとか、
そんなエンドラインが決まっているものでもないし、
仕事のように納期が決まっていない限りはノンビリ構えてしまう性格なので、
引越しがいつになるかはわからない。
1カ月ほど経って、間抜けなタイミングで「引越ししましたー」なんて言うかもしれない。

はい、では、いつになるかわからない引越しの話はここまでにしておいて、
本日の日記を。
061217garden.jpg
ちょっとのあいだ日本を離れていたので家のことが何もできておらず、今日は久しぶりに庭へ出て、春に向けてチューリップとムスカリの球根を植えた。
チューリップは今年の春に花を咲かせた球根がもうしばらくしたら芽を出すんだろうけど、今日はそれに加えて、前に買っていた新たな3つの球根を鉢に植えた。
例年通りだと、4月1日から10日くらいの間に花を咲かせるだろう。

ムスカリも、毎年花をつけている球根から葉は旺盛に出てるんだけど、ここ2〜3年は花の勢いがなくなってきていたので、新しいのを10個ほど植えた。
チューリップも春らしくて好きだけど、自分的には小さな紫の花がいっぱいぶら下がるムスカリの方が好きかな。

ふと植え込みを見ると、濃いピンクの寒ツバキがいくつも咲いていた。
よくこんな寒い時期に鮮やかな花を咲かせるもんだ。
しかし、寒ツバキだけが目に入ってくるのなら美しいんだけど、この季節の庭は落ち葉でいっぱいになる。掃いても掃いても、燃やしても燃やしても、はらり、はらりと、まるで空から雪が降るように落ちてくる。

このやっかいさは、夏の雑草にも勝るからも。
これから、近所の落葉樹が禿げチョロケになるまで、落ち葉との闘いは続く。

別のところに目をやると、ホノルルに行ってる間に泊まりにきてくれていた妹の子供たちだと思うんだけど、どんぐりを拾って遊んだらしい。まるでリスが冬眠中の餌をあつめているように、1カ所にまとめて置いてあった。


posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29835715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。