2006年11月19日

応援は、やっぱり現場で

今日の練習は大阪城公園で15kのビルドアップ走・・・・・・・・・・の予定。
ヨメと朝7時に起きて、朝飯を食べて、CW-Xと長袖Tの上にウォームアップスーツを
着て、ヨッシャこれで準備万端と出かけようとしたが・・・・・・

061119wear.jpg

練習には行かずに土壇場でキャンセルの電話を入れた。(結局は行かんかったんかい)
空を見ると今にも降ってきそうだったのと、2人とも軽く風邪をひいていて、
特に俺は気管支のあたりがゼロゼロといってたので、
う〜ん、どーしよーかなー、どーしよーかなー、どーしよーかなーと悩みながら、
やっぱり無理せずやめておいた。(普通は着替える前に決めるやろ・・)

そんなの、風邪ひいてるんだから最初から行かないつもりをしていればいいのに、
どうしてこう、走ろう、走ろうとするんだろう。
練習だって自由参加だから、参加するかしないかは自分で決めればいいのに、
なんとなく「練習を休んだ」みたいな気持ちになってしまう。

力をつけるための練習なんて、せいぜいあと10日間くらいしかできないというのもあって、
よけいに走らなきゃと思うのかな。

今日は東京国際女子マラソンもあったし、神戸や名古屋でも雨の中を知合いがレースに
出ていたので、なんとなく今日一日、走らなかった自分は蚊帳の外にいたみたいな気分。

それにしても今日の東京国際女子、テレビを見てるだけでも寒そうだった。
よくこんな、キロ3分台で走り続けられるもんだとあっけにとられながら、
あっという間に2時間半が終わってしまった。すごいね、トップランナーって。

061119tosa.jpg

土佐礼子選手の迷いのない一直線な走りは、自分には想像できないけど、
どんな練習に耐えてきたんだろうと思えるくらい、素人目で見てもお見事だった。
Qちゃんも、みんなの期待に応えられずに苦しそうな走りに見えて、
見ている方も辛かった。残念だったというか、腹立たしかったのは、
ものすごい快挙をとげた尾崎朱美選手について、もっと騒いであげてほしかった。

でもやっぱり、テレビを見ていて、マラソンはテレビじゃなくて現場で
応援するもんだと思った。だってテレビだと上位の人しか映さないけど、
沿道にいたらもっとたくさんの人を応援することができるし、
部屋の中は雨が降ってないから臨場感も違うし。
ワンセグ携帯でも持っていないとトップ争いのドラマは見れないかもしれないけど、
それでもやっぱり、走ってる人の息づかいや苦しそうな足の運びや
前をしっかり見つめている目を間近で見ている方が応援のし甲斐がある。

マラソンはお茶の間で走ってんじゃない! 現場で走ってんだ!・・・・なんてな。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お二人さん、風邪気をつけてね
こっちは(私の家族は大丈夫♪)
胃腸風邪が凄くはやってる
でも、いまのうちに風邪ひいても、ホノルルのころは、治ってるね^^
今は、病気・怪我が心配です。練習よりも^^
Posted by ふる〜つ at 2006年11月20日 19:08
書き忘れ〜〜
私も東京国際マラソン見てた・・・・
凄すぎるよね。
トップランナーは違うわ〜〜〜と私も思いました^^
名古屋のとき、まことさんのブログ読んで現場行って観戦しようと思う^^
Posted by ふる〜つ at 2006年11月20日 19:12
ふる〜つさん
私もそう思ってます。今風邪をひいておいて、ホノルルの頃は体調万全と・・・。
3月の名古屋は、ひょっとしてひょっとしたら私も観戦に行くかも。
Posted by まこと at 2006年11月20日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27837965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。