2006年11月17日

やや気持ちよく走れたかなぁ・・・

5日ぶりくらいに、きのうまでよりも少しスピードを出して走ってみたら、
太股のウラと腰がメッチャだるくなって、家までの道のりがすごく遠く感じた。

今日は仕事帰りに大阪城公園へ行って、1周1.9kmのコースを、
1周目は集団の中に混じってゆっくりと、2周目から(いつもなら5周で
終わりだけど)6周目までは自分なりのペースで走ってみた。
きのうまでの手足バラバラな走りと比べて今日はかなりいい感触だったけど、
それでもまだ、頭の中で考えながら、脳ミソから命令を出して筋肉を動かして
走っているって感じ。(その脳ミソも、たいした命令は出してないと思うけど)

こういう時って、ホントはポールを持って長い時間歩き込んだりしたら
いい動きが取り戻せたりするんだろうか。

2日前はゆっくりと走ったつもりだったのに、実はけっこう膝が痛かった。
松田優作風に(なんじゃ〜コリャァ〜!)とイヤ〜な気分になったけど、
きのう走った時はやや痛みがましで、今日はぜんぜん痛くなかった。
走りを変えることで膝の痛みを消すことができていたので、
その走りを忘れてしまうと痛みが出るみたいだ。
そんなことを理論的に実証するために寒い中を走ってるわけじゃないんだけど、
でもまあ、ある程度気持ちよく走れると、ある程度気持ちいい。当たり前か・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。