2006年11月15日

カラダがバラバラ

「筋肉痛だぁ〜」とか「朝起きれなかったぁ〜」とか「仕事が忙し〜」とか
言ってるうちに、気が付いたら走ってないデーが3日目に突入していたので、
これはイカンやろうということで、さっき走ってきた。・・といっても6kmだけ。

9時半頃に家に帰ってくると、今日もヨメの姿はなく、ノルディック・ポールを持って
歩きに行ってるみたいだった。ホノルルマラソンまで、時間を見つけて
できるだけ歩くと言ってたが、本気だったみたいだ。

こっちも服を着替えて外へ出てストレッチをしてると、目の前をヨメが
ポールを後ろに突きながら歩いていった。
ノルディック・ポールを使ってのウォーキングを取り入れて、
練習での走行距離は減ったのにウルトラマラソンでタイムを20分縮めた人の話を
聞いたことがあるので、もしかしたら、続けることでけっこう力をつけよるかも。

まあ、人のことを分析してる余裕があるわけでもないので、
こっちもタッタカ走り始めてみたが、なんか今日は様子が変だった。
走り方を忘れてしまったかのように、ぎこちない動きでしか走れなかった。
肩、腕、腰、太股、膝から下、それぞれ別の人間のパーツを
寄せ集めてきて作られたカラダみたいにそれぞれがバラバラな動きをしていた。

日曜日のレースでは、普段とは違う部分に力を入れて走ってるかもしれないし、
その影響でカラダの動きが変になっちゃったのかな。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。