2006年11月07日

寒いがな、これ

天気予報のお姉さんが言ってたとおり、急に気温が下がって寒くなった。
それにしても、天気予報と交通情報って、声を聞いてるだけでどうしてあんな
美人のお姉さんを想像してしまうんだろう。

ま、ランニングとは関係ないので、それはこの場ではどうでもいいとして、
今日は大阪城公園でペース走の日。
仕事も早めに終われたので、無事に参加することができた。ムーチャンも来ていた。
明石のyukarinは仕事を終えて三ノ宮から飛んできて参加していた。
みんな、今週末の初ハーフに向けて本気になっているみたいだ。

それにしても寒い。走っていてもシャツが汗で濡れいている感じがほとんどしない。

いつも最後の2周はフリーになるんだけど、今日はたまたま
他のグループで練習していた一人の人が途中からこっちの集団に加わって、
フリーになってからは横について走ってくれた。

2日前の淀川マラソンの打ち上げで一緒に飲んだので
それもあって横についてくれたのかな。
走りながら話をしているとその人は、4分半/kmで18km走った後で
こっちに合流したらしい。そういえば淀川のハーフでも1時間22分で走っていた。
この世界って、どうしてこんな化けモンみたいな人がうようよいるんだろう。
まるで、旅をしながら新しいポケモンに出会うような驚きがある。

その人は軽〜く横を走りながら、
「着地の反動を推進力にして走ったら、楽にスピードが出せますよ。
ボクも旭化成の人に教えてもらったんです」とアドバイスしてくれた。

ん!(タッタッタッタッ)それって、(タッタッタッタッ)こんな感じかな。
(タッタッタッタッ)なるほど、カラダが前に出て行くような気がする。

どこまで理解できているのかは分からないけど、なんとなく分かったような気も
しないでもないような気もしないでもないような・・・。
応援に行って力をもらったり、こうして走りながらアドバイスをしてもらったり、
恵まれた環境にいてるんだなーと、つくづく思う。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。