2006年10月24日

美しいフォームがほしい

今日も電話は復旧しなかった。
これで丸二日間、事務所の電話、FAX、インターネットがまったく機能していない。
連絡事項はすべてケータイで。
データの送受信は、回線ではなく、人間の足で。
たまにネットにつなごうと試みても、こんなアラートで出るだけ。

061024safari.jpg

NTT西日本エリアの83万件に影響が出ているらしい。

NTTのリリースを見ると、今日の22時22分以降は復旧してるみたいなので、
明日は使えるかな。

ま、それはそれとして。(きのうの記事とまったく同じストーリーになってる)

今日は大阪城公園で15kmのペース走。
いつものごとく、前半の9kmは自動的に連れて行ってもらえるので、
ヒマな頭でいろんなことを考えながら走ってしまう。

今日はいつもより腰を高くして走ってみた(つもり)。
腰の位置は低くないつもりでいたんだけど、そう思ってるのは自分だけで、
ひょっとしたら低いのかな?なんて思いながら、
骨盤を、いつもより前へ、いつもより上へ、そんな意識で走ってみた。

集団の後ろの方を走っていたんだけど、骨盤の位置を高くすることで、
首ひとつ背が高くなったみたいで、前の方までよく見えた。
腰の位置は高くしていたつもりだったけど、実際は高くなかったのかな。

でも、フォームを意識したおかげか、いつもよりも楽に前半を走れたような気がする。
自分の走りのバロメーターとして、首を伸ばして周りをキョロキョロ見ている時は
調子がいい。ちょうど中田英寿がピッチの上で背筋を立てて周りを観察しながらボールを
コントロールしているような感じ。(ヒデをたとえに使うのはおこがましいけど)
そういう時ってつまり、体が沈んでいないといえるのかもしれない。

集団で走ると、美しいフォームの人が何人かいるので、すごくいいお手本になる。
身に付いているかどうかは別だけど、これからもいっぱい観察させていただこうと思う。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。