2006年10月15日

お尻をいじめられた

いつも走っている池の周りのコースを少しはずれると、
上り坂の練習ができる道路がある。

以前から時間のある時にそこを走ってみようと思いながらもなかなか腰が上がらず、
今日が初練習になってしまった。

それにしてもきのう、今日と、夏を思い出させるような暑さだ。
最近は髪の毛を短くしてるので、強い陽射しを受けると頭のてっぺんが熱い。

ま、そんなことは帽子をかぶれば済むことだからどうでもいいとして、
まず池の周りをヨメと軽く3km走ってから、本日の坂道の下でストップ。
「この坂を、そこそこのスピードでしっかり走ってみよう」ということで、
ヨメと二人走り始めた。

行きの上りは一生懸命、帰りの下りはジョギングまたは歩き。
傾斜は一定じゃないので、キツイところもあるしユルイところもあるが、
しっかり走るとお尻の筋肉がへばってきた。
息もあがったし、肉体的にはかなりキツかった。
その理由は、坂がキツイのか、カラダが軟弱なのか、それはわからない。
でも、今度からはこの坂を「お尻いじめの坂」とでも呼ぼう。

家に帰ってから地図で調べたら、長さ250mの坂だった。
これを5本(ヨメ4本)走った。

061015uproad.jpg

今日のようなコースを走ることが、かもしかハーフ、ひいてはホノルルのための
練習になるんだろうな、たぶん、きっと・・・・おそらく。

今日の練習にどれだけの効果があるのかは分からないけど、
またここに来て走ろうと思う。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。