2006年09月12日

15kmペース走

めっきり涼しくなった。朝なんて寒いくらいだ。
こんな時に走って、体は温もるのに皮膚には冷たい風が当たって、
関節や筋肉を痛めたりしたらどうしてくれるんだ。

(そういえば右ヒザがピキピキするな)とか、(太股の付け根がコリコリするな)とか、
(走っているとヒザの裏がプチンプチンと切れているような感覚があるな)とか、
(左のスネがまた少し痛いな)とか、そんなちょっとした自覚症状をお供に、
今日も大阪城公園でのペース走に参加してきた。

先週と同じで、5分30秒で15km。
集団で走るのは、ひとりで走るよりも楽だ。
自分で走りながら、(ん?このペース、速いかな? 遅いかな?)
なんて気にしなくても、勝手にだいたい5分半のペースで連れていってくれるから。
たとえると、自分でクルマを運転してるんじゃなくて、自動運転の電車に
みんなで乗っている気分。つまり、他人まかせで前に進んでいく。

その分、自分は、(楽で、疲れなくて、軽やかに前に進んでいけるフォームって、
どんなんだろう。大腿部とお尻の上に上半身を乗せていくって、どんな感覚なんだろう。
店長は『肩甲骨をしめる』とブログに書いていたけど、それってこんな感じかな。
あれ?なんか、腕に力が入ってるぞ。ん?ヒザが痛くなってきたぞ。もっと柔らかく
着地してみようかな。いや、太股で体重を受けてみようかな。
足の置き方も変えてみようかな。)などと、ヒマな脳みそで
いろんな事を考える余裕ができる。

2ヶ月前は、足を引きずりながら初めて15kmを走ったけど、何度か経験しているうちに、
もう15kmという距離は普通に走れるようになってきた。
残された時間は多くないけど、20km、25km、30km・・・と、
そんな距離も普通に走れるようになっていかなきゃ。
時間は短いけど、先は長いな・・・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。