2006年09月07日

参加賞の方が楽しみだったりして

今月に入って2日の土曜日から6日の水曜日まで続けて走っていたので、
今日はもともと休養日にするつもりだった。たまたま仕事も忙しいしね。

で、今日は休んで、金曜日は練習して、9日の土曜日は香住で10kmのレースに出る。

香住は、兵庫県の日本海側の漁港で、2週間前に走った神鍋からは
直線距離で北へ10数キロのところにある。

神鍋はスキー場のゲレンデを見ながら山のまわりを上り下りしながら走ったけど、
今度は海岸沿いの道を、海を見ながら走る。
高原の大会ほどではないにしろ、少しはアップダウンもあるらしい。

9日の2時50分スタートで、西へ向かって走るので、ちょうど太陽光線を顔に受けながら
走ることになるのかな。折り返したあとは首の後ろが暑いかも。

走り終わって着替えたり汗を拭いたりしていたらたぶん5時頃になるので、
今回はそのまま香住の民宿に泊まる。このあたりは、関西の人がカニを食べに
来るところなので、民宿といえども値段が高い。
1万円以下の民宿を探すのにけっこう苦労した。

何といっても今回の楽しみは、漁業の街で開催されるレースだけあって、
参加賞は超豪華な海産物らしい。受付を済ませるとゼッケンと一緒に
まずカニ寿司がもらえて、みんなそれを昼ご飯にするらしい。
そして、泊まりの人は宿の冷蔵庫で預かってもらわないといけないくらい
海産物がもらえるらしい。
060907get.jpg
参加費3,000円で、釣り合いがとれないくらいたくさんもらえるんだろうか。
なんか、参加賞のことを考えてるだけで気合いが入ってきたぞ。
ここまで来たら、敵はあしたの仕事だけだ。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。