2006年09月04日

新しいシューズ

サッカニーのランニングシューズが前から欲しかった。
友達のムーチャンはサッカニーのシューズを買って、
「カカトがつかまれてるみたいだ」と言ってたし、うちの事務所の子は
「勝手に足が前に出るんですぅ」と言ってた。(・・・ホンマかいな)

そこまで言われたら誰だって(ど、どんな履き心地なんだろう・・・)と
興味を引かれるのは人間の自然な欲望。

で、今のシューズを買ってから、かれこれ700km以上走ってる(あとで考えたら、
スポーツジムでは違う靴なので、それを差引いたら550kmくらいだったが・・)ので、
ショップの店長に見せたところ、
「まだ履けますけど、ホノルルまではもたないでしょうねぇ」と言われたので、
(これは買い替えろということ???)と嬉しい気持ちになって、
サッカニーのシューズを出してもらって足を入れた。

これが・・・ホールド感はいいんだけど、幅が狭くて、ちょい窮屈感がある。
他のシリーズを出してもらったが、やっぱり幅が狭い。
サッカニーにワイド設計のシリーズはないらしい。(どうして作らないんだ!)
そういえばイングスのお姉ちゃんは足の長さと幅を測って、4Eのシューズを
出してきた。俺の足はかなり幅広なんだ・・・。

それでもサッカニーのシューズを履いてみたいので、他のサイズとかも
探してもらった。・・・・・・履いてみたけど、やっぱりダメ。(クヤシー!)
まるで、ガラスの靴に無理やり足を入れようとするシンデレラのお姉さん達のように
あきらめが悪い。

で、店長の薦める通りに買ったのがこれ。

060830mizno.jpg

ミズノのウェーブライダー9(だったっけ)。
今履いてるのもミズノだし、やっぱり自分にはミズノのシューズが合うのかも。
履いていても、一番しっくりくるし。

神鍋のレース以降、このシューズを履いて練習しているけど、もちろん
シューズが新しいからといって、特別に走りが変わるわけでもない。
(おニューの靴を履いて走ってる)という意識が頭の中にあるだけ。

まあでも、どこにも違和感なく、今朝も6kmを気持ちよく走れた。
それって、大切な感覚なんだろうな。
今のところはすごく気に入ってるし。

だけど、この先もやっぱりサッカニーのシューズは履けないんだろうな・・・。
(男のくせに往生際が悪い)
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。