2006年08月03日

おそらく痛みの原因は・・

ひっっっさしぶりにスポーツジムの中にある接骨院に行ってきた。
「股関節の痛みが治らなくて・・」と先生に相談すると、
[股関節の痛みにはココ!]とセオリーが決まっているのか、
先生は迷わずお尻の横あたりに親指を立てて指圧をしだした。

これがまた、ピンポイントでめちゃめちゃ痛い。
押されてる自分も、そこの筋肉がカチコチに固まっているというのが分かる。

先生といろいろしゃべっていて、前から自分でもそうじゃないかなと
うすうす気がついていたんだけど、今回の故障の原因は、
ランニングではなく、ストレッチかもしれない。

スポーツジムでストレッチをする時などは、時間がたっぷりあるので、
苦手なポーズほど長時間やったりする。
しかも、関節や筋肉の柔らかい体になりたいもんだから、
痛いほどスジが伸びているのに、そのまま我慢して同じ姿勢をキープしたりしてしまう。
そして、それに耐えてる自分をいとおしく思ったりしてしまう。

ところが筋肉にしてみたら、頼んでもいないのに度を超えて伸ばされてるもんだから
必死になって縮もうとして、そこで炎症が起きる・・というストーリーらしい。

ストレッチは怪我の予防にもゼッタイ大切だけど、
苦痛に耐えてするもんじゃない、というのを今回は謙虚に学びました。
ということで、サラリーマン川柳の第二弾


     ストレッチ  根性みせて  逆効果
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。