2006年08月09日

自分は生きている

虫垂ガンと闘っていた森千夏選手が亡くなったのを、夕方に聞いた。
26歳であること。アテネオリンピックの砲丸投げの代表であること。
その後の闘病生活のこと。日本陸連が中心になって募金活動をしていること。
それらを競技場で為末大選手から聞いて、
自分も何かの力になることができたらと思って、郵便局に行って募金もしたのに。
選手として復帰できたら応援しようと思っていたのに。
悲しい。すごく悲しい。

今日は打ち合わせの移動や通勤を利用して、ウォーキングを100分くらいした。
仕事の帰りにはスポーツジムに寄って、筋トレと5kmのランニングをした。
昼間、直射日光に当たっている時間が長かったからか、マシンの上で走っていても
途中でやめたくなるくらい、すごくしんどかったけど、
なんとなく森千夏選手のことを思い出して、
(悲しかっただろうな。もっと陸上競技したかったんだろうな・・)と想像しながら、
そんな思いを支えにしながら最後まで走った。

自分は、死を宣告されたわけではないので、そういう人の本当の気持ちはわからない。
(もっと陸上競技をしたかった)と思いながら悔しさを噛みしめるのか、
もっと原点に戻って(死ぬのはいやだ!もっと生きたい!)と、
ただそれだけを天に祈るのか、生と死の淵にいる人間の叫びはわからない。

でも、自分は生きていて、森千夏という人は死んでしまって、夢や目標に向かって
努力することもできないという、その事実だけは理解できる。
posted by まこと at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

熱闘!甲子園

昼間から高校野球中継がテレビで見れるのは喫茶店や大衆食堂だけではない。
うちの事務所もそのひとつだ。

社員の女の子と二人で
「どっちも勝たせてあげたいですねぇ・・」
「甲子園はプロ野球と違って負けたら終わりやからなあ」
「キャー、打ったぁ〜」
「うぉぉぉぉ! 同点や〜」
「頑張ってほしいですねぇ・・」
「エライ試合になってきたなあ」
「暑いでしょうね〜」
「球場はすり鉢状になってるから暑いデ〜」
「あ〜・・・あのピッチャー、もう泣いてるぅ」
「俺、こんなんに弱いんや・・」

などと、テレビの方ばっかり向いている。
っていうか、今日はヒマだった。

060808basebool.jpg

その中でも第1試合の文星芸大付には久しぶりに興奮した。

4点差を追いついて、そのあと5点リードされてもまた追いついて、
最後にはサヨナラ勝ち。
(こいつら、スゴイ)と思ったのは、点差がどれだけ開いても、
誰も負けを覚悟したような顔をしていなかったことだ。

週末に鳥取へ旅行をした時、宿のテレビでウォーター・ボーイズとスイング・ガールズの
映画2本立てをしていて、その中でこんなセリフがあった。

「すべての人間は2種類に分けられる。やり遂げる者と、あきらめる者だ」

高校野球といい、青春映画といい、
(うぉぉぉぉぉ〜! 俺もやり遂げるどぉ〜!!)と燃えさせてくれるネタの連続だ。
意気込みに、肉体がついて来れないかも。

本日のランニング…朝、家の近所を6km
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

練習してもいいかな?

インターハイはやってるわ、高校球児は宿泊してるわ、台風は接近してるわ、
大阪はいま、エネルギーが満ちあふれているのだ。
というか、スポーツのできそうな高校生がウロウロしているのだ。
そんなエネルギーが充満した空気の中、久しぶりに朝のランニングをした。

夜の大阪城公園を走ったりしていたので、早起きして家の近所を走るのは1週間ぶりだ。
さすがに暑いからか、ウォーキングをしている人も以前に比べると少ないし、
なんといっても夏休みなので、子供たちの集団登校がない。
もちろんパトロールに立っているおじさんもいないわけで、いつもの道が
とっても人口密度の低い道になっている。

でも今日はなぜかカラダが軽かったので、走っていて楽しかった。
走るのが楽しいと思える日は、ほんと、楽に走れる。
自分のカラダは1つしかないのに、どうして日によって重たく感じたり軽く感じたり
するんだろう。
よくわからないけど、気温とか、湿度とか、食事とか、睡眠時間とか、筋肉の疲れとか、
飲みすぎとか、胃のもたれとか、ストレスとか、便秘とか、肌荒れとか、資金繰りとか、
いろんな要素が複雑にからみ合っているんだろうな。

まあでも、今日はカラダが軽かったので気をよくして、仕事の帰りもジムで5km走った。
太股は、内股に痛みが残るものの、それなりによくなってきている。
よくなってもらわないと・・・・8月に入って7日間のうち走ったのは2日間だけで、
5日間もカラダを休めてるんだから。

だけど、この状態をどう判断すればいいのかがわからない。
今までの故障の体験から考えると、痛みが軽くなってきたら、あとは運動を
続けていくことで自然に治っていった場合もあるし、せっかく治りそうだったのに
油断して長引くはめになったこともある。

自分のカラダと話をしながら、無理をせず、やる気を失わず、ってところかな。
・・・なんとも、ころあいが難しい。
あしたも走ろうと思ってるんだけど、台風の影響で朝から大荒れなのかな・・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

なぜか文化的な週末に

たまたま仕事や、家族の送り迎えや、来客や、人との約束が何もない週末が訪れたので、
前から行ってみたかった植田正治写真美術館と足立美術館に行ってきた。

思いつきで決めたことなので適当にネットで宿を予約し、
土曜日の朝6時半に家を出て中国道と米子道を走って鳥取県へ。
地図で調べることもなく、ナビで目的の美術館を指定すると勝手に連れていってくれる。
ドライバーはナビのお姉さんの指示に素直に従い、ハンドルとアクセルとブレーキだけ
操作してれば3時間ちょっとで到着する。楽だけどアタマが退化してしまいそうな時代だ。

植田正治さんは、すでに亡くなられた写真家だけど、
福山雅治さんとはカメラマンとして、そしてアーチストとして親交が深く、
CDのジャケットも撮影したり、フォトセッションを行ったりもしているので、
若い女の子でも「植田正治」という名前を知ってる人は知っている。
060806fukuyama.jpg
植田正治写真美術館は、鳥取県の大山のふもと、田んぼや畑の真ん中に
コンクリートのオブジェのように突然存在する。
建築家の高松伸さんの設計で、
外壁にレンズが取り付けられていて、建物の中が巨大なカメラの役割を
果たしていたり、建物のすき間から大山が、フレーミングされた借景のように見れたり、
とてもクールで美しく、もちろん作品のひとつひとつも見ごたえがあった。

記念に館内で、写真家の作品風にヨメが撮りました。

060806ueda.jpg

空気の澄んだ日には、この状態で遠くに巨大な大山が見え、
手前の水面には逆さ富士として映るらしい。

芸術にひたって、とっても文化的な気分になったまま、
二日目は県境を越えて、島根県にある足立美術館へ。
ここは日本庭園が日本一に選ばれたことと、横山大観のコレクションで有名だ。

日本一の庭園って、どんなんだろうと、前から興味を持っていたんだけど、
実際に訪れてみると、それはそれは美しい庭だった。

060806adachi.jpg

遠くから人が足を運ぶのも分かるような気がする。
どんな庭師が設計したんだろう、とか、どれくらいの人数の庭師が、
この美しさを保つために手入れをしてるんだろうと、そんな人の苦労まで想像してしまう。

日本画はあまりじっくりと見たことがなかったけど、展覧会として1点1点見ていくと、
表現方法も多彩で、そこに日本人の精神性が加味されていて、
繊細な作品があったり、迫力に圧倒されたり、なんだか奥が深い。
どれくらい深いのか自分にはよく分からないけど・・・

今回は、横山大観を中心とした日本画のほかに、北大路魯山人の陶芸展もしていた。
これだけの巨匠の作品を二日間に渡って鑑賞するなんて、芸術に触れすぎだ。
どの作品も値打ちがあるのに、許容範囲を超えてしまって自分の中で消化できない。
でも、わけがわからないなりに、精神的な解放感は得られたかも。

そういえば、1日目に泊まったところは、日本のトライアスロンの発祥地らしく、
トライアスロンのブロンズ像があったり、トライアスロン通りという道があったりした。
ランニングの用意もいちおう持っていってたので、朝は5時頃に起きて遊歩道を走って、
朝風呂に入ってすがすがしい気分で朝食をいただくということができたらいいなと思って
寝たんだけど、でんでん起きれなかった・・・。ハハ・・・荷物のムダ。
7時頃に起きて窓から外を見ると、走ってる人がいた。
意気込みだけの自分と、ちゃんと走っているその人との行動力の違いを感じてしまった。

ということで、金曜日に軽く走ったっきり、今月はろくに走っていないので、
明日からはさすがにそろそろ走らなくちゃ。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

8月 初RUN

今日は朝からゼロックス主催のMac関連のセミナーを受けに本町へ。
朝10時から3時まで、二つのセミナーを受講するので、事務所は夕方まで
誰もいなかった。

自分で申し込んでおきながら、いつの間にか意識が遠ざかり、
まるで深い海へ静かに沈んでいくように、眠りにおちてしまった。
午前中は、実際にMacを触りながらの実技講習だったので大丈夫だったが、
昼からの、スライドを見ながら業界の現状や最新情報を聞くだけの講義は
辛抱たまらず、意識がどこか遠くの方へ行ってしまった。
こいつ、何しに来たんや、って感じ。

4時頃に事務所に帰ってきて、とりあえず昼メシ。
そんなスケジュールだったので、今日はほとんど仕事をしていない。
夜は夜で、ランニングショップの練習会に参加するために森之宮へ。

まだ太股に痛みが残ってるので、そ〜っとおとなしく参加してきた。
まる3日間走ってないと、何週間も練習をサボっているような気持ちになって、
すごく走りたかったんだけど、そこはそれ、気持ちを抑えながら。

先週に続き今日で2回目だけど、やっぱり夜に走るのは涼しくて気持ちがいい。
今日はオオサカキング(大阪城で1週間開催される毎日放送主催のイベント)も
やっていたので人が多くて賑やかだったし、涼しい風も吹いていたし、
太股もそんなに痛くなかったし、走っていてぜんぜんしんどくなかった。

060804rws.jpg

あしたからの土・日は、仕事もなく、家の用事もない珍しい週末なので、
急に1泊の旅行へ行くことになりました。
たぶんブログの更新はありません。
posted by まこと at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

おそらく痛みの原因は・・

ひっっっさしぶりにスポーツジムの中にある接骨院に行ってきた。
「股関節の痛みが治らなくて・・」と先生に相談すると、
[股関節の痛みにはココ!]とセオリーが決まっているのか、
先生は迷わずお尻の横あたりに親指を立てて指圧をしだした。

これがまた、ピンポイントでめちゃめちゃ痛い。
押されてる自分も、そこの筋肉がカチコチに固まっているというのが分かる。

先生といろいろしゃべっていて、前から自分でもそうじゃないかなと
うすうす気がついていたんだけど、今回の故障の原因は、
ランニングではなく、ストレッチかもしれない。

スポーツジムでストレッチをする時などは、時間がたっぷりあるので、
苦手なポーズほど長時間やったりする。
しかも、関節や筋肉の柔らかい体になりたいもんだから、
痛いほどスジが伸びているのに、そのまま我慢して同じ姿勢をキープしたりしてしまう。
そして、それに耐えてる自分をいとおしく思ったりしてしまう。

ところが筋肉にしてみたら、頼んでもいないのに度を超えて伸ばされてるもんだから
必死になって縮もうとして、そこで炎症が起きる・・というストーリーらしい。

ストレッチは怪我の予防にもゼッタイ大切だけど、
苦痛に耐えてするもんじゃない、というのを今回は謙虚に学びました。
ということで、サラリーマン川柳の第二弾


     ストレッチ  根性みせて  逆効果
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

今後の大会予定

ホノルルマラソンまでに参加を予定していて、
すでに申し込みを済ませている大会。

 ○8月27日/神鍋《10km》

 ○9月9日/香住《10km》

 ○11月12日/淀川《ハーフ》

こうして見ると、10月ごろにちょうどいい大会がない。マラソン大会なんて、
いつでも、どこの県でも10キロやハーフの大会をやっているみたいに思っていたけど、
それは駅伝だったり、ウルトラマラソンだったり、24時間走だったりと、
自分にとって出たい大会が、いいタイミングでゴロゴロあるわけではなかった。

でもあきらめずに探していると、最近になっていろいろ出てきた。

060802race01.jpg 兵庫県でこんなのがあったり、

060802race02.jpg 和歌山でこんなのがあったり、

060802race03.jpg 三重県でもあったりする。







9月の香住から11月の淀川まで2カ月以上あくので、
10月にもハーフを走っておきたいんだけど、さて、どれにしようか・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

スロースタートの8月

予定通り今日は走らなかった。そして、明日も走らない。
7月に190km走ったからといって8月に200kmを目指すほどお調子者ではない。
まずは太股の痛みをちゃんと治すのだ。

早く治すためには、走りたい気持ちを抑える。ウォーキングをできるだけして
可動域が小さくならないようにする。太股の前や後ろや横を伸ばすストレッチを
1日に何回もする。効くかどうかはわからないけど、お灸も続けてみる。
バランスボールも試してみる(まだ持ってないけど)。痛いの痛いの
とんでいけ〜、とおまじないもしてみる。(これが一番効いたりして・・)

そんなこんなで、スローペースで始まった8月。
実はゴルフ場のホームページをリニューアルするという仕事が入ってきた。
うちはホームページを作る会社じゃないんだけど、イッチョカミすることになって、
今日はその打ち合わせに行ってきた。(HTMLもわからないのに)

担当者の「ブログ形式にすれば簡単に更新できるんじゃないですかね」という
意見に対して、「いや〜、ブログは所詮ブログですよ」なんて、わかったようなことを
言いながら話を進めてきた。

運の悪いことに、いや、運のいいことに、そのゴルフ場には美味しい
焼肉レストランがあって、ひと通り打ち合わせが終わったあと、
060801wako.jpgそんなつもりはなかったのに
(いや、少しあったけど・・)
焼肉をご馳走になってしまった。

マラソンとは全然関係ないけど
高そ〜な焼肉を食べる機会なんてないし、
あまりにも美味しかったので
ブログに載せずにはいられませんでした。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。