2006年07月20日

久々、雨のランニング

久しぶりに雨の中を走った。
(今日は大雨洪水警報が出てなかったので)
目が覚めたら激しい雨が降っていたけど、今朝は気合いが雨よりも勝っていた。
結果的には、勝っていなかった方がよかったのかもしれないけど・・。

家を出て、10歩も歩いたら髪の毛もウエアもビショビショになった。
自分でも、ちょっとこっけいだった。

これがドラマだったら、20メートルほど先に恋人が傘をさして待っていて、
雨の中で立ち尽くす主人公と恋人が距離をおいて見つめあうシーンのバックに
小田和正が歌う主題歌なんかが流れてきて、
最終回までずっと見てきた人は、そこで涙があふれてくるという・・・
そんなシーンに似合うくらいの激しい雨だった。

すみません。雨の激しさを表現するのに説明が長すぎました。

走り出したら、カッパを着て傘をさしながらチャリンコに乗ったおばさんが
「うわっ、スゴ!」と言って通り過ぎていったり、
いつもの通学路にいるパトロールのおじさんが
「元気でんな〜」と言ったり、
そのうち靴の中からクチュクチュと下品にガムを噛んでいるような音が聞こえてきたり、
練習というよりは、シャワー室に服を着て入っていったような、そんなランニングだった。

夜は、「雨の日はジムがすいてるの法則」に従ってスポーツジムへ。
いつも通りにストレッチ、筋トレ、トレッドミルでランニング。

今日はトレッドミルの斜度をいつもより、たった0.4%上げてみただけなのに、
倒れそうなくらいしんどかった。
1.4%から4.8%までを一定時間ごとに上がったり下がったりするだけなので、
たいした斜度じゃないんだけど、止ってしまいたいくらいしんどかった。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。