2006年07月17日

伊賀焼のふるさとへ

朝から、どれだけ降れば気が済むんだというくらい激しい雨が降り続いていた。
今日、走る予定をしていたら最悪だったかも。

060717iga02.jpgというわけで、今日は
阪急百貨店に出展してたお店訪問の第二弾。
三重県にある伊賀焼の窯元へ行ってきた。
さすがにこの雨だから、みんな行楽地へ行く予定を
キャンセルしたのか、高速道路もガラガラ。
三連休の最終日なので渋滞を覚悟してたのに、
060717iga03.jpg家から1時間ちょいで着いてしまった。
名神の茨木インターから京滋バイパスを経由して
三重県のICで高速道路を降りたあたりで
メーターを見るとちょうど45kmくらいだった。
(フルマラソンって、ほぼこれくらい走らないといけないのか・・)
って、すぐそんなことを考えてしまう。

060717iga04.jpg伊賀焼というのは、火に強い性質から、
土鍋が有名らしい。
この季節なのに、土鍋がいっぱい並んでいた。
もちろん、こんな暑い季節にわざわざ交通費を使って
土鍋を買いに行ったわけではない。

3時間くらいウロウロしながら、お皿や器をいくつか買って、
伊賀焼の器でお食事もいただいて帰ってきた。
雨は一日中ずっと降り続いていた。
天気予報では水曜日まで雨が続くと言っている。

家に帰ったら、ニュース番組で、75歳でチョモランマ登頂に挑戦する
三浦雄一郎さんの特集をしていた。2年後の挑戦に向けて、
今回チョモランマのすぐ隣りにある、標高8,000mのシシャパンナに
挑んだ映像が映っていた。

ゆっくりした足取りで、雪の積もった斜面を1歩ずつ(8,000mの)山頂を目指して
進む姿を見ていると、自分の目標なんて「たかがフルマラソン」くらいに思えてくる。

録画しておいたので、時々見たら勇気をもらえるかも。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。