2006年07月02日

宮沢賢治とともに

6月に走った距離を計算してみたら、146kmだった。
こんなに走ったのは社会人になってから初めてだ。
いや・・ひょっとしたら、生まれて初めてかも。
      ↑
  自分で自分のブログを読んでいて、
  「さすが初心者ランナー。初々しいねぇ」と客観的に思えるセリフが
  あちこちにあって、自分がかわいらしく思える時がある・・

でも、月間200キロとか300キロとか、ましてや500キロとか走ってる人って、
どんな生活をしてるんだろう。

今朝は、起きるなりものすごい雨で、
(さすがにこれは走れないね。朝ご飯食べたら午前中はちらかった部屋の片づけでも
しよかな)と思って過ごしていたら、朝ご飯を食べ終わった頃に雨が上がって、
空が明るくなってきた。

(げ、やっぱり走れってこと?)

と、ノースリのシャツと短パンに履き替えて、家を出て万博公園に向かった。

外周道路を走っていると、またシトシト降ってきたかと思うと、
突然、
ドウワァァァァって感じで大粒の強い雨が降ってきて、
ジェットコースターの風神・雷神の滑走音さえ聞こえなかった。
(こんな雨の日にジェットコースターに乗ってる人はいないだろうけど、動いていた)

それとともに強い風も吹いてきた。なんだか、弱い台風の中を走っているみたいだ。

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、
宮沢賢治は、ひょっとしたらランニングをしながら詩を考えたのかな。

確かに、
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ
というのはランナーなら誰でもあこがれるだろう。

そんなふうに思いながら走っていると、また雨が止んで、なんと青空が見えてきた。
そしてまたしばらく走っていると、空がねずみ色の雲に覆われて雨が降りだした。
なんだか、もてあそばれているような気分だ。

そんなこんなで外周道路を2周、家からの往復も含めて12km。
ゆっくりだったけど、やっぱり、しんどかった・・・。まだまだ長い距離は走れない。

諦めずに続けて練習していたら、きっと20キロとか、30キロとか走れるように
なるんだろう。目標は42.195キロだし。
今は苦しいけど、いつかは苦しい顔もせずに、涼しい顔でどこまでも走り続けられる・・、
ソウイウモノニ ワタシハナリタイ。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。