2006年06月30日

雨のちライブ

目が覚めて、パジャマを着替えて、ランニングシューズを履いて、
玄関でストレッチをしていたら、まるで意地悪をするかのように
ザーッという音とともに強い雨が降り始めた。

ふふふ・・・もう走る準備ができてしまっているのだ。
そんなことでランニングを中止するとでも思っていたのか。
(誰に言ってるんだ)

そのまま何食わぬ顔で外へ出て、
(きのうみたいなカンカン照りの日に走るより涼しいし)とか思いながら、
(へえー、雨の日でも犬の散歩はしてるんだ)とか思いながら、
(マンホールを踏んだら滑りそう)とか思いながら
しばらく走っていると雨が止んでしまった。

人間とは勝手なもので、雨が上がったら上がったで、なにか肩すかしを食った気分。

せっかく雨に濡れながら、
(ああ、俺って、本気なんだ・・)と自分に酔いながら走っていたのに。
どうせなら最後まで降っていてほしかったな・・・。

ま、そんなこんなで6月最後のランニングが終わった。

060630jazz.jpg

この写真は何かというと、今日は仕事の帰りにジャズのディナーライブに行ってきた。

マイクを持って歌っている女性は、実は昔、宝塚市に住んでいる頃に、
同じマンションの、同じ棟の、同じフロアに住んでいた方で、
いつもライブの案内をいただいていたんだけど、なかなか行けなくて、
久しぶり(たぶん2年ぶりくらい)に歌を聴かせてもらいに行ってきた。

おいしい料理と、かっこいい演奏と、美しい歌声・・・・。
とっても豊かな気分の夜だった。
やっぱり、楽器ができるとか、歌がうまいとか、そういうのってカッコいいな。

マラソンも、きっと努力すればカッコよくなれるんだろうな。
うしっ、あしたの朝は雨が降ってもゼッタイ走る。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。