2006年06月26日

脂肪燃焼タイム

今日は朝走らなかったかわりに、夜は早く終われたので
スポーツジムで接骨院のマッサージ & 筋トレ & ランニング。

接骨院では、先生が足を持ち上げて動かしたりしながら右膝の様子を確認していた。
どうやら、負担の軽いフォームを身に付けたら、
痛みに悩まされることなく普通に走れるかもしれない。
そのフォームを身に付けるのに時間がかかるんだろうけど。

その後は筋トレとランニング。
順番としては、筋トレをして代謝を高める状態を作ってから走った方が
脂肪が燃えやすいらしい。

よく、有酸素運動は20分続けてから脂肪が燃えだすと言う。
(実際には20分以内でも微妙に燃えてるらしいけど)

どうして20分を過ぎれば脂肪が燃えだすのか、理由はよくわからない。
脂肪が時計を見てるわけじゃないし。
8月15日を過ぎればクラゲが出るというのと似ているかもしれない。
クラゲがカレンダーを見てるわけじゃないしね。

ジムのマシンで走ってると、どうしても退屈なので、
20分経過したあたりで、
「脂肪燃焼ターイム!」と心の中で合図する(こともある)。

そしてキャンプファイヤーを思い出して、
♪燃〜えろよ 燃えろ〜よ〜 脂肪よ燃ーえーろ〜
なんて心の中で歌いながら走る(こともある)。

そんな歌を歌いながら走っているからかどうかはわからないけど、
家に帰って体重計に乗ったら、5キロ減っていた。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。