2006年06月15日

久々に接骨院でマッサージ

梅雨入りして何日もたつけど、ようやく梅雨らしい天気だった。
どうして紫陽花は好き好んで、こんな時期に花をつけるんだろう。

ジメジメとしたみなさんの気持ちを和ませるためですよ、なんて言われたら
紫陽花に惚れちゃうけど・・。

そんな雨の中、当然朝からランニングなどするわけもなく、
代わりに仕事帰りにスポーツジムに寄ってきた。
時間も少し早かったので、久しぶりに接骨院に行った。

左の足首は、自覚症状から判断して、98%くらいよくなっている。
なので右膝を中心に診てもらい、右足全体をマッサージしてもらった。

腰の外側を今日は初めて押され、指が食い込むとすごく痛かった。
腰の外側というのは、ブリーフをはいた時の、サイドの一番細くなっているあたりだ。
腰骨のすぐ下あたりと言う方が正確だろうか。

膝を痛めている人はここの筋肉が張ると言われた。確かに指で押されると痛い。

マッサージが終わったあとは、マシンを使って筋トレ、そしてランニングを5.2km。
トレッドミルは1人30分までという制限があるんだけど、テレビ画面で
エクアドル対コスタリカ戦を見ながら走っていると、あっという間に30分が
たってしまった。あとは汗を床にぼとぼと落としながらストレッチをし、
(何事もなく無事に)練習を終えて家まで帰ってきた。

今日は気になることがあってネットでいろいろ調べ事をしていたら、
偶然スポーツの専門家がストレッチについて書いたページに当たった。

ストレッチは毎日しないといけないらしい。
筋トレは3カ月か、早い場合は1カ月後に効果が現れるけど、
ストレッチは1年続けても、体の柔軟性が極端に変化するわけではないと書いてあった。
継続こそ力だね。
自分では最近、ほんの少しだけ柔らかくなった気がするんだけど・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。