2006年06月13日

紫陽花

060613ajisai.jpg

庭のアジサイがきれいに咲きはじめた。
まだ咲ききったわけじゃないので、黄緑色の蕾とうす水色の花びらが混じっている。

アジサイが咲かなかったら、梅雨はただのジメジメとした、うっとうしいだけの季節だ。
スキーと鍋料理がなかったら、冬はただの寒い季節であるのと同じように。

あれ? このブログって、こんなセンチメンタルなブログだったっけ・・。

でも、庭のアジサイをデジカメで撮っただけで、ちょっとロマンチックな
気分になるのは、それだけ、人を情緒的な気分にさせる花なんだろうか。

そういえば神戸に「紫陽花」という名のとっても美味しい魚料理の店があったなぁ・・。

アジサイの花言葉は「移り気」。
色が変化するからなんだって。
いつも自分で言っている「男は一途」というセリフとは正反対だ。
(うおっ! ブログのウインドウに向かって何十本も槍が飛んできているのを感じる)

ゆうべはビール片手にワールドカップのオーストラリア戦を見たり、
そのあともややこしい事があったりで、とっても寝不足だったので、
今朝はランニングどころか会社に行くのも危ないくらい、起きようとしても
起きれなかった。まるで、テンカウント寸前のボクサーのように、起き上がる力が
湧いてこなかった。

そんな風に朝をゆっくり過ごすと、自分では楽なんだけど、
どうも右足と左足は寂しがってるみたいだ。
まるで朝の散歩に連れていってもらってない犬のように。

う〜ん、やっぱり今日は、不思議となんだか、妙にちょっぴり、比喩が多い。
posted by まこと at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。