2006年06月11日

井上陽水ライブ

そのコンサートは、ちょうど4時から始まった。
最初は静寂の中でのアコースティックの曲から始まり、後半はフルバンドでの
興奮が止まらないような曲の連続へ。

ギター・・ベース・・ドラムス・・キーボード・・
そして、光・・リズム・・音・・
そして、陽水の甘くかん高い歌声・・。

森山良子もよかったけれど、井上陽水も、負けないくらい酔いしれるライブだった。
ステージから、音楽の躍動をいっぱいもらった。

感動したあとの自分の今までの行動パターンから考えると、
明日の朝は絶対の絶対に走ると思う。

音楽にしろ、スポーツにしろ、仕事にしろ、
躍動感のない人生なんて・・・・。
posted by まこと at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。