2006年06月02日

槇原敬之

ヨメが今日、槇原敬之のコンサートに行ってきた。

新しいアルバムの曲を全部覚えて行った方がコンサートを楽しめるらしく、
この2週間ほどは、朝起きた時も夜寝る時も、一日中家の中で槇原敬之がかかっていた。

しまいには声がこっちの耳にもこびりついてしまい、
ランニングしている時でも槇原敬之の声が頭の中に流れてきた。

やっかいなことに、俺は槇原敬之のファンではない。

それなのに頭の中で、

(♪どんなときもー どんなときもー ボクがボクらしくあるーために〜)とか

(♪もぉ恋なんてしないなんて〜 言わないよ ぜぇったい〜〜)なんて歌いながら
走っていた。

だがそれも、今日で終わりだ。

コンサートは、すごくよかったらしい。
4時間の歌とトークはとても楽しいらしく、俺にも、ぜひオススメだそうだ。

余韻にひたっているのか、今も隣の部屋では槇原敬之のCDがかかっている。
来年もコンサートのチケットをとるつもりなら、
俺もファンになった方がストレスがないのかな・・・・・・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。