2006年06月30日

雨のちライブ

目が覚めて、パジャマを着替えて、ランニングシューズを履いて、
玄関でストレッチをしていたら、まるで意地悪をするかのように
ザーッという音とともに強い雨が降り始めた。

ふふふ・・・もう走る準備ができてしまっているのだ。
そんなことでランニングを中止するとでも思っていたのか。
(誰に言ってるんだ)

そのまま何食わぬ顔で外へ出て、
(きのうみたいなカンカン照りの日に走るより涼しいし)とか思いながら、
(へえー、雨の日でも犬の散歩はしてるんだ)とか思いながら、
(マンホールを踏んだら滑りそう)とか思いながら
しばらく走っていると雨が止んでしまった。

人間とは勝手なもので、雨が上がったら上がったで、なにか肩すかしを食った気分。

せっかく雨に濡れながら、
(ああ、俺って、本気なんだ・・)と自分に酔いながら走っていたのに。
どうせなら最後まで降っていてほしかったな・・・。

ま、そんなこんなで6月最後のランニングが終わった。

060630jazz.jpg

この写真は何かというと、今日は仕事の帰りにジャズのディナーライブに行ってきた。

マイクを持って歌っている女性は、実は昔、宝塚市に住んでいる頃に、
同じマンションの、同じ棟の、同じフロアに住んでいた方で、
いつもライブの案内をいただいていたんだけど、なかなか行けなくて、
久しぶり(たぶん2年ぶりくらい)に歌を聴かせてもらいに行ってきた。

おいしい料理と、かっこいい演奏と、美しい歌声・・・・。
とっても豊かな気分の夜だった。
やっぱり、楽器ができるとか、歌がうまいとか、そういうのってカッコいいな。

マラソンも、きっと努力すればカッコよくなれるんだろうな。
うしっ、あしたの朝は雨が降ってもゼッタイ走る。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ジョー

060629joe.jpg家に帰って晩ご飯を食べていたら、
知らないテレビ番組をしていて
(というか、テレビ番組ってほとんど知らない)、
氷川きよしとグッチ裕三が
「あしたのジョー」のテーマを歌っていた。

聞いてるだけで燃えてきた。

実は昔から矢吹丈のファンで、
中学の時、書道の時間に印刻を作った時は
「矢吹」と彫ったし、もちろん映画は見に行ったし、
コミックスは持ってるし、事務所のペントレーはあしたのジョーだし、
パソコンの上にもフィギュアがあるし、
講談社が出してる「あしたのジョー100年保存原画集」というのを
買っちゃったし・・・数え上げればきりがない。

テレビでテーマ曲を聞いただけで、つい興奮しちゃった。
スポ根好きとしては、ジョーの生き方にすごく惹かれちゃうんです。

ところで、タイトルの文字数を調整して、右の新着記事の欄を  →
三角形にしてみたんですけど、いかがでしょう。       →
(今日しか見れないけど)

今日は各地で30度を超えるくらい気温があがったみたいで、
朝の6kmのランニングも、久しぶりに直射日光を浴びながら走った。
どういうわけか今日は体が軽くて、いつもに比べて早く走れた。
(寝坊したので時間がなくて急いでたというのもあるけど・・)

あしたからしばらくは、ホントに雨らしい。
でも、また雨の中を走りたい気もする。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

スポコン

予想はしていたが、やっぱり飲んだ翌日のランニングは体が重かった。
特に、2〜3キロ走ってからの下半身が重たく感じた。
アルコールのせいと言うより、寝不足もあるんだろうね。

寝不足だったら、早く寝ればいいんだけど、
さっきまでビデオに撮っていたプリマダムの最終回を見ていた。

060628TV.jpgウルウルとくるほどではなかったけど、
ちょっぴりジンときて、
「よかったねー、よかったねー、ちゃんと踊れて・・」
なんて、真剣に応援してしまった。
どうしてこんなにスポ根に弱いんだろう。
・・て言うか、スポ根ドラマだと思って見ていたのは
俺だけかもしれないけど。

昔、「俺たちひょうきん族」のプロデューサーをしていた横澤さんの講演を
聞きに行ったことがあって、その時に横澤さんが
「ドラマ見る人はバカですからね」と言うのを聞いて、
(スゴイこと言うなー、この人)って思ったことがあった。
テレビ局って、「どうすればバカが食いつくか」「どうすればバカが涙するか」
ということに頭を悩ませながら脚本を考えてるのかな。
自分ではドラマ(というかテレビ)はほとんど見ないけど、
たまに今日のようにテレビ局の手口にひっかかる。
でも、みんながそんな考えで番組を作っているわけじゃないだろうし
(そう考えると、そうかなと思う番組も多いけど)、
役者が真剣にバレエの練習に励んだことは事実だし。

けっして黒木瞳のファンではないが、ドラマの中で
バレエを諦めようとしている男の子に言った
「夢はね、あきらめたら逃げてっちゃうのよ」というセリフが妙に印象に残った・・。

フルマラソンって走ったことはまだないんだけど、
走りながら諦めそうになることって、何度もあるんだろうな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

マジなんだ

土曜日にOB会で久しぶりに会った元同僚の女性は、
ほんとに翌日、ランニングシューズを買ったらしい。

そして、早速その日、2km走ったらしい。
・・・なんという行動力。

きっとこういう人が、今までランニングに縁がなかったのに
走ることに目覚めて大化けしたりなんかして
マラソンフリークになっていったりするんだろうな。

「ランニングって、すごくいいよ」なんて彼女を誘った俺は、
飲んで帰ってこんなに遅く(もうすぐ2時)なっちゃって、
あしたの朝、起きれるんだろうか・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

脂肪燃焼タイム

今日は朝走らなかったかわりに、夜は早く終われたので
スポーツジムで接骨院のマッサージ & 筋トレ & ランニング。

接骨院では、先生が足を持ち上げて動かしたりしながら右膝の様子を確認していた。
どうやら、負担の軽いフォームを身に付けたら、
痛みに悩まされることなく普通に走れるかもしれない。
そのフォームを身に付けるのに時間がかかるんだろうけど。

その後は筋トレとランニング。
順番としては、筋トレをして代謝を高める状態を作ってから走った方が
脂肪が燃えやすいらしい。

よく、有酸素運動は20分続けてから脂肪が燃えだすと言う。
(実際には20分以内でも微妙に燃えてるらしいけど)

どうして20分を過ぎれば脂肪が燃えだすのか、理由はよくわからない。
脂肪が時計を見てるわけじゃないし。
8月15日を過ぎればクラゲが出るというのと似ているかもしれない。
クラゲがカレンダーを見てるわけじゃないしね。

ジムのマシンで走ってると、どうしても退屈なので、
20分経過したあたりで、
「脂肪燃焼ターイム!」と心の中で合図する(こともある)。

そしてキャンプファイヤーを思い出して、
♪燃〜えろよ 燃えろ〜よ〜 脂肪よ燃ーえーろ〜
なんて心の中で歌いながら走る(こともある)。

そんな歌を歌いながら走っているからかどうかはわからないけど、
家に帰って体重計に乗ったら、5キロ減っていた。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

雨の万博公園外周道路

あいにくの雨。でも今日は万博の外周を走ると決めていたので、
ランニング用のウエアに着替えて雨の中を出た。

060625rainroad.jpg

雨の量は、雷が鳴るほどの土砂降りじゃないけど、ちゃんと傘がいるくらいの降り方。
「雨だったけど走った」という1行で今日のブログが終わってしまっては
つまらないので、効果音をつけました。
以下、サー サーは雨の音。タッタッタッタッは靴の音。

060625rain.jpg

(へえ〜、雨降ってるのに、けっこうたくさんの人が走ってるんだ。
カンカン照りの中を走るより、シャワーをかけてもらってるみたいで
気持ちいいんかな。)

060625rain.jpg

(それにしても、あまりにもみんな、普通に走ってる。
俺はシャツも髪の毛もビショビショなのに、みんな気持ち悪くないんだろうか。)

060625rain.jpg

(でも考えたら、ネオがエージェント・スミスと戦ったのも大雨の中だったじゃないか。)

060625rain.jpg

(そして、運命は自分で切り開くものだということを、マトリックスという
映画を見て学んだじゃないか。)

060625rain.jpg

(うっしゃー! こんな雨がなんだ! 俺もヤルどぉぉぉ〜!)

060625rain.jpg
     ・
     ・
     ・
てな、大げさなものでもないが、雨が降っていてもけっこう普段通りに走れるもんだ。
ま、今日の場合は靴の中がグチョグチョになるほどのひどい雨でもないし。

結局、今日は、万博の外周を2周。家からの往復を含めて12km。

いつも走り終わったあとの、体が絞られたような感覚は、わりとお気に入りの感覚だ。
そのあとシャワーを浴びるときに自分の裸を鏡で見ても、
どこも絞られたようには見えないんだけど。
posted by まこと at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

また走りそうな人が増えそう

天気予報が見事にはずれて、今日は朝から青空が広がっていた。
でも今日は、6日ぶりに何ひとつ体を動かさない1日だった。
(梅雨の合間の、こんな天気の日にもったいないけど)

妹の家族(子供は4人)が泊まりにきたり、

060624child.jpg

以前に勤めていた会社のOB会が神戸であって、
それに出席するために夕方からJRで出かけたからだ。

060624OB.jpg

OB会って初めて出席したんだけど、120人くらい集まっていた。
顔と名前が一致したのは、そのうちの40人くらい。言葉を交わしたのが30人弱。

何年も会っていない人と懐かしい再会ができて、会話もはずんで、
なかなか楽しく有意義な時間だった。

遠くの方でマイクを持って挨拶しているのは、
今は東京の大きな企業で広報をしている元同僚の女性。

彼女から「ホノルルマラソンに出るらしいね」と聞かれた。
(注釈をしておくと、ドラマの中で久しぶりに再会した、主人公の元カノのような
雰囲気ではまったくない)

それについて彼女は「私はランニングはねぇ・・」と言っていたが、
いろいろとしゃべっているうちに
「あしたの朝、ランニングシューズ買うかも」と言って帰っていった。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

サッカーとケーキと写真展と

日本にブログを書いている人が何百万人いるのか知らないが、
そのうちのかなり大勢の人が今日はW杯のブラジル戦に触れているんじゃないだろうか。

中田英寿は昔からあまり好きじゃなかったけど、今回の大会を境に印象が変わった。
彼の運動量はすごかった。攻撃の時も守備の時も、いつもそこにいた。
相手にプレッシャーをかけ、体を入れてボールを奪い、攻撃に参加し、ボールを
奪われるとディフェンスに戻る。そしてまたプレッシャーをかけボールを奪い・・・

小学生の世界でも、大人の世界でも、一生懸命な人間はまわりから好かれやすい。
頑張っている姿を見て応援したくなるのは自然なことだと思う。

中田をはじめ、三都主も玉田も稲本も加地も中沢も川口も、
日本代表のほとんどの選手は力の限り闘っていた。

もちろん、残念な結果だったので、試合が終わった時に外はもう
明るくなっていたし雨も降っていなかったとはいえ、さすがに
「うっしゃー! いっちょう走ってくっかぁー!」という気にはならなかったけど。


では、次の話題に。

060623cake.jpg今日、知り合いのコピーライターが
ケーキの差し入れをしてくれた。
たまたま京都から知り合いのデザイナーが
遊びに来ていて、偶然にもいいタイミングで
おいしいケーキを食べることができて、
すごくラッキーな思いをして帰っていった。
それにしても美味しいケーキだった。
どうして最近は、こんなにケーキに恵まれているんだろう。
ただ、この1週間、食べ過ぎであることには違いないが。

では、次の話題に。

060623ogawa.jpg知り合いのカメラマンが
谷町四丁目で個展をしていて、
明日までだったので行ってきた。


すごく広い会場に、すごく大きな作品が40点くらい飾られていた。
アートな作品ばかりだったので、意味もわからないし、カメラマンの意図も、
メッセージもよくわからなかったけど、新しい表現に対する「意欲」とか「挑戦」とか、
そういうエネルギーは感じることができた。
年末に向けての自分の練習も、「意欲」や「挑戦」という気持ちを少しも持たないで
続けられるものではないし、写真とマラソンというぜんぜん違う分野ではあるけど、
それなりに刺激は受けて帰ってきた。(あ、もちろん仕事に対しても)

では、次の話題に。

夜はスポーツクラブに行ってきた。今週はまあまあ利用できた方かな。
ただ、ゆうべの寝不足が原因か、何をしても体が重く、疲れ気味だった。
でも、汗をかくのは気持ちがいい。
陸上の末續慎吾選手は
「毎日腹筋2000回とか、300メートルを40本とか、血のにじむような練習は
きついけど、強くなると思えば楽しいですよ」と言ったらしい。

同じことをする気はないし、できるわけもないが、
爪のアカは煎じて飲みたい。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ブラジル戦の前に寝よ

朝、目が覚めると、窓の外が静かだった。
カーテンを開けてみた。
おっ!雨は降ってないぞ。これは俺に走れということか?

さっさと着替えて走りに行ってきた。
途中で降ってきてもそのまま走ろうと思ってたんだけど、結局雨は降らず、
走り終わって家の前でストレッチをしていたらポツリ、ポツリと降り始めた。

そのあとは一日中、雨、雨。ようやく梅雨らしい天気になった。
夜はまたスポーツクラブに行っちゃった。
いつ仕事の波が押し寄せてくるかわからないので、
体を動かせる時に動かしておかないと・・・・。
雨降りの日は、できるだけスポーツクラブに行った方がいい。
なぜならば、とてもとてもすいているから。

前日にヨガに参加したことで、首や肩にビミョーな筋肉痛が起きていた。
最近は運動が足りているように思っていたけど、
使っていない筋肉ってけっこうあるんだ。

さて、と、ではブラジル戦に備えて寝ます・・・・・・・zzz
posted by まこと at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

プリマダムより

ビアガーデン疲れもなんのその、今朝もきっちり6km走った。
6kmという距離が自分ではちょっと不満なんだけど、
寝てるよりはマシだと思って続けよう。

湿度が高かったのか、汗がいっぱい出た。
汗といっても、たぶんゆうべのモルツか一番搾りだろう。

いつも走っている1周2kmのコースのちょうど中間地点に公園があって、
060621torii.jpgそこには昔から八幡さまが
祭られてるみたいで(地元のことなのに
ぜんぜんわかっていない)、
こんなふうに鳥居があったり、
060621hanabi.jpgよけいに花火がしたくなるような
こんな花火禁止の立て看板が
立っていたりする。





この公園で止ってストレッチをしたりもする。
ここはウォーキングをしている人や、犬を散歩に連れてきた人や、
すぐそばの停留所に来るバスを待っている人、ベンチでタバコを吸っている人、
とまあ、いろんな人が朝から利用している。

予報では明日からずっと雨みたいなので、この公園にもしばらく来ないかもしれない。

仕事が終わったあとは、家に帰ってプリマダムの最終回を生放送で見ようかとも
思ったんだけど、黒木瞳のバレエを見てる時間があったら自分の体を動かそうと思い、
スポーツクラブで5.3km走った。

そして今日は、ヨガもやってみた。

インドっぽい音楽が流れる中、ゆーっくりとした呼吸、ゆーっくりとした動きで
いろんなポーズを作っていく。
“ハトのポーズ”、“猫のポーズ”、“三日月のポーズ”など、
柔軟性が必要なポーズばかりかと思っていたら、けっこうバランスが必要だったり、
なかなかチカラ技だったりする。
中には“ガス抜きのポーズ”(要するにオナラが出やすい)とか
“亡骸(なきがら)のポーズ”(死んどるんかい!)なんていう面白い名前の姿勢もある。

険しい顔で筋トレをしたり、泣きそうな顔でランニングしたあとに1時間のヨガを
体験すると、体も心もフニャ〜っとした心地いい気分になれた。

けっこう、やみつきになるかも。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

喉が渇いた

家に帰る → 晩飯を食べる → ブログの更新をする → だいたい午前2時頃になる。
(更新時間が11時59分になったりしてるのは設定をいじってるから)
そう考えると、よく朝起きて走ってるなと思う。

でも、出勤前のランニングは6キロが限界かな・・。
遅刻せずにそれ以上距離を伸ばそうとすると、もっと早く起きて走らないといけない。
そんな、大企業の新入社員研修じゃあるまいし・・・。

今朝も朝からカンカン照りの中、停留所に止まっているバスを抜いたり、
走り出したバスに抜かされたり、通学路のおじさんに挨拶しながら走ったけど、
きのうほど暑くはなかったし、体も今日の方が軽かったような・・。
やっぱりきのうの汗は土・日のアルコールだったのか。うん、きっとそうだ。

今日は事務所に、今度独立するデザイナーが名刺を持ってチャリンコで遊びに来た。
そこへ知り合いのスタイリストが「デジカメの写真、プリントアウトしてぇ〜」と
やってきた。そこへ知り合いのカメラマンが「自転車の空気が減ってきたんや」と、
タイヤに空気を入れにきた。
事務所の中がチャリンコだらけだ。ここは駐輪場か。
駐輪場じゃないにしても、カメラマンが自転車屋と間違っているのは確かだ・・。

そして仕事はというと、あんなに忙しかったのに、今日は遅くまで残業するほどの
忙しさではなくなってしまった。・・・というか、ラストスパートの仕事が止まった。

仕事に向けていたエネルギーが余っちゃったし、こんなに暑いし、喉も渇いたし、
今からビアガーデンに行ってこよーっと。
     ・
     ・
     ・
     ・
・・・と、ここからはビアガーデン。
急に声をかけたのに7人も集まった。みんな喉が渇いていたのかな。

たくさん飲んで、たくさん食べちゃった。
ビアガーデンって、油もんが多いしね、ちょっとヤバイかも。
今の自分は、少し体重が減ったことで、絶対に気が大きくなっている。

060620beer.jpg
posted by まこと at 18:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

止らぬ汗

今朝は7日ぶりに、出勤前に外を走った。
夏のランニングってこんなに暑いのかっていうくらい汗の量が半端じゃなかった。

家に帰ってシャワーを浴び終わって牛乳を飲みながらパンをかじっていても
どんどん汗が噴き出してきて体の表面に水が流れ出す。

土・日にたくさんアルコールを飲んだから、
それが毛穴から湧き水のように出てきてるんだろうか。
ちょっと走っただけでこんなに汗が止まらないなんて、
こんな調子で、ほんとに夏を乗り切ってフルマラソンを完走できるんだろうか。
・・・て言うか、まだ夏じゃないし。

仕事が忙しいので、しばらくは仕事帰りにスポーツジムで走ることも
ないだろうし、なんとか頑張って朝走らないと。

仕事はほんとに忙しくて、今夜も家に帰ってきた時は日付が変わっていて、
晩飯を食べ終わったのは1時を回っていた。
(けっこうこれが、普通のペースだったりするんだけど)

ビール(正確には発泡酒)を飲みながらご飯を食べ終わったら、
驚いたことに、今日もケーキが出てきた。
060619cake.jpgきのうもたくさん食べたのに、
もう怖くて体重計には乗れない。

やけに今週はケーキに縁があるけど、
こんなに毎日ケーキを食べていて、ほんとに
フルマラソンが完走できるんだろうか。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ご招待

神戸のとあるホテルで[ディナー無料ご招待]というのがあったので
ホイホイとお言葉に甘えて無料ご招待を受けてきた。
なので今日は大正区のカラオケボックスのパーティルームでスクリーンの前には座らず、
日本対クロアチア戦は家で途中から見た。

非国民と言われそうだが、クロアチアのユニフォームはかっこいい。
どのチームよりもデザイン的に美しいと思う。

で、引き分けだったけど、オーストラリア戦よりもずっと積極的で、
ずっと運動量が多くて、ずっとがむしゃらで、暑い中で90分間闘っている姿に、
素直に拍手を送りたい試合だった。

野球のWBCもオリンピックも、何でもそうだけど、感動をもらいたくて見てるので、
たとえ予選落ちをしても、感動させてくれる内容なら納得できる。
いい例がワールドカップに初めて出場した初戦のアルゼンチン戦で、
試合は負けたのに、今でも一番いい試合だったと思っている。
オリンピックでもそうだけど、(メダルをとるに越したことはないが)演技やレースで
必死にくらいついている姿や、力を出しきっている姿が画面から伝わってきたら、
それで純粋に感動してしまう。

・・・・・・と、サッカーの話はこれくらいにして、
今夜のディナーは神戸の夜景を見ながら、リッチな雰囲気の中で、
おいしいフランス料理を、しかも無料で。
こんなに美味しい話を逃す手はない。

体重が減ったことで調子こいて、ケーキもたくさん食べちゃった。
060618dinner.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

梅雨

今日は休みだった。そして昼からは予定がなかったので万博の外周を走ろうと意気込んでいたら昼から雨。

このへんが、走ってから降る幸運な人と走ろうとしたら降る不運な自分との違いだろうか。

ていうか、降る前にちゃっちゃと走れと言われそう。

それならばとスポーツジムへ行ってストレッチ、筋トレ、そしてランニングは6.2km。

ま、そんなところかな。

今日は初めて携帯から更新してるんだけど、うまくいってるかな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

最近走っていて体が軽く感じることがある。
それは、走ることに体が慣れてきたというのもあるだろうし、
3月頃から続けている筋トレの効果が少しでてきたのかもしれないが、
ひょっとして実際に体が軽くなったのかなとちょっぴり期待して
久しぶりに体重計に乗ってみたら、
体重が4kg以上減っていた。

「4キロっつったら、あーた」と自分に話しかけながら、
肉屋で4kgの肉を買ったところを想像して、
“そんなに落ちたのかぁ・・”と嬉しくなってしまった。

実際、肉を4kgも買ったことはないので、いいかげんな想像なんだけど、
この前12人でバーベキューした時に用意した肉が3kgだったから、
「4キロっつったら、あーた」、けっこうな量だ。
(減った体重を、肉屋で売っている肉で表すこと自体、間違ってるんだろうけど)

ただ、Tシャツをめくって自分のお腹を見てみると、
まだまだ肉はたるんでいる。
ということは、まだまだ落ちるということだ。

まあ、それなりの変化はおきてくれないと励みにならない。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

久々に接骨院でマッサージ

梅雨入りして何日もたつけど、ようやく梅雨らしい天気だった。
どうして紫陽花は好き好んで、こんな時期に花をつけるんだろう。

ジメジメとしたみなさんの気持ちを和ませるためですよ、なんて言われたら
紫陽花に惚れちゃうけど・・。

そんな雨の中、当然朝からランニングなどするわけもなく、
代わりに仕事帰りにスポーツジムに寄ってきた。
時間も少し早かったので、久しぶりに接骨院に行った。

左の足首は、自覚症状から判断して、98%くらいよくなっている。
なので右膝を中心に診てもらい、右足全体をマッサージしてもらった。

腰の外側を今日は初めて押され、指が食い込むとすごく痛かった。
腰の外側というのは、ブリーフをはいた時の、サイドの一番細くなっているあたりだ。
腰骨のすぐ下あたりと言う方が正確だろうか。

膝を痛めている人はここの筋肉が張ると言われた。確かに指で押されると痛い。

マッサージが終わったあとは、マシンを使って筋トレ、そしてランニングを5.2km。
トレッドミルは1人30分までという制限があるんだけど、テレビ画面で
エクアドル対コスタリカ戦を見ながら走っていると、あっという間に30分が
たってしまった。あとは汗を床にぼとぼと落としながらストレッチをし、
(何事もなく無事に)練習を終えて家まで帰ってきた。

今日は気になることがあってネットでいろいろ調べ事をしていたら、
偶然スポーツの専門家がストレッチについて書いたページに当たった。

ストレッチは毎日しないといけないらしい。
筋トレは3カ月か、早い場合は1カ月後に効果が現れるけど、
ストレッチは1年続けても、体の柔軟性が極端に変化するわけではないと書いてあった。
継続こそ力だね。
自分では最近、ほんの少しだけ柔らかくなった気がするんだけど・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

悪いのはテレビ?自分?

今はカーナビでもテレビが見れるけど、携帯でもテレビが見れる。
そういえば昔、テレビが見れる腕時計っていうのもあった。
テレビって、それだけみんなに必要とされてるんだろうね。
普段から、民放は全部いらんやろ!と思ってるくらいテレビは見ないんだけど(見ても
スポーツニュースくらいかな・・)、やっぱりみんなには必要なんだろうね。

スポーツジムには天井からテレビが5台くらいぶら下がっていて、
それ以外に個々のランニングマシンでもテレビ画面を選択することができる。

そんなにテレビって必要なんだろうかと思いながらも、
いつもプロ野球中継や、今だったらワールドカップの中継を見てしまう。

テレビ画面に集中するあまり、筋トレのインターバルがやけに長くなったりもする。

それはたとえば新庄の気まぐれなのについ期待してしまう打席だったり、
久保田の危なっかしいサーカスピッチングだったり、
ロナウジーニョの女っぽいけど華麗なドリブルだったり、
黒木瞳のバレエだったり。(ドラマも見とるやないケ)

さっさと走って、さっさと筋トレして、さっさと家に帰って、さっさとブログ書いて、
さっさと寝たら、朝もちゃんと起きれるのに。

・・と、まるで朝起きれないのがテレビのせいみたいな言い方してるけど、
そうじゃなくて、まぎれもなく朝がつらいのは自己責任だよね。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

紫陽花

060613ajisai.jpg

庭のアジサイがきれいに咲きはじめた。
まだ咲ききったわけじゃないので、黄緑色の蕾とうす水色の花びらが混じっている。

アジサイが咲かなかったら、梅雨はただのジメジメとした、うっとうしいだけの季節だ。
スキーと鍋料理がなかったら、冬はただの寒い季節であるのと同じように。

あれ? このブログって、こんなセンチメンタルなブログだったっけ・・。

でも、庭のアジサイをデジカメで撮っただけで、ちょっとロマンチックな
気分になるのは、それだけ、人を情緒的な気分にさせる花なんだろうか。

そういえば神戸に「紫陽花」という名のとっても美味しい魚料理の店があったなぁ・・。

アジサイの花言葉は「移り気」。
色が変化するからなんだって。
いつも自分で言っている「男は一途」というセリフとは正反対だ。
(うおっ! ブログのウインドウに向かって何十本も槍が飛んできているのを感じる)

ゆうべはビール片手にワールドカップのオーストラリア戦を見たり、
そのあともややこしい事があったりで、とっても寝不足だったので、
今朝はランニングどころか会社に行くのも危ないくらい、起きようとしても
起きれなかった。まるで、テンカウント寸前のボクサーのように、起き上がる力が
湧いてこなかった。

そんな風に朝をゆっくり過ごすと、自分では楽なんだけど、
どうも右足と左足は寂しがってるみたいだ。
まるで朝の散歩に連れていってもらってない犬のように。

う〜ん、やっぱり今日は、不思議となんだか、妙にちょっぴり、比喩が多い。
posted by まこと at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

人間ドックの結果

ゆうべ自分の行動を予想したとおり、今朝は
(普通ならサボりたくなるくらい眠たかったのに)きっちり6km走った。
ちょっとしんどかったけど・・・。

(躍動感のない人生なんて・・)と思いながら、たいしてバネもない足で、
たいして躍動感もない、そんな疲れ気味のランニングだった。


そして今日は、先日の人間ドックの結果が届いた。

自分の体内のことを知るというだけなのに、通知表を見るようでドキドキする。
総コレステロールがやや増えていたり、尿酸値がちょい高かったりしていたが、
いちばん大きな変化は、中性脂肪がなんと前年の半分以下になっていた。

食生活、タバコ、運動・・いろんな要素があるんだろうな。
よくわからないけど・・。

そのほか全体には、「きみは今年も健康だよ」というような内容だった。

今日はこれから友達のカラオケボックスの巨大スクリーンの前で、
日本代表を応援してきます。ビールもいっぱい飲んじゃおーっと。
posted by まこと at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

井上陽水ライブ

そのコンサートは、ちょうど4時から始まった。
最初は静寂の中でのアコースティックの曲から始まり、後半はフルバンドでの
興奮が止まらないような曲の連続へ。

ギター・・ベース・・ドラムス・・キーボード・・
そして、光・・リズム・・音・・
そして、陽水の甘くかん高い歌声・・。

森山良子もよかったけれど、井上陽水も、負けないくらい酔いしれるライブだった。
ステージから、音楽の躍動をいっぱいもらった。

感動したあとの自分の今までの行動パターンから考えると、
明日の朝は絶対の絶対に走ると思う。

音楽にしろ、スポーツにしろ、仕事にしろ、
躍動感のない人生なんて・・・・。
posted by まこと at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

エキスポ70

家の中でこんなものを発見した。
なんと、1970年の日本万国博覧会の風呂敷。

060610expo70.jpg

一辺が70cmちょっとで、地図とパビリオンと国旗が描かれている。
もう36年も前のシロモノだ。

その頃は確か小学3年生くらいだった。
大阪市内に住んでいたので、地下鉄で何度も通い、
アメリカ館やソ連館、日本館、松下館、日立館、三菱未来館、ガスパビリオン、
住友童話館、エキスポタワー、太陽の塔、虹の塔など、ありとあらゆるパビリオンを
巡ってスタンプを集めたのを覚えている。

会場の中に流れている人口の川にはまって全身びしょ濡れになり、
コンパニオンのお姉さんにどこかの事務所に連れていかれて、
着ている服を全部(パンツも)脱いで乾かしてもらったこともあった。
ストーブの横に立って服が乾くのを待っている間、
コンパニオンのお姉さんはバスタオルを両手で広げて、ずっと隠していてくれた。

風呂敷一枚でそんな昔に気持ちがタイムスリップするなんて、
これはひょっとしたらドラえもんのタイム風呂敷・・?

なんて思い出に浸るのが目的ではないが、今朝も万博の外周道路を走ってきた。

大型犬の散歩をしている人、親子でウォーキングをしている人、自転車で
走っている人、カップルでジョギングしている人、たくさんの人が朝から
公園を利用している。
自分もその仲間のひとりだと思うと、走っていても孤独感がない。
いったいこの36年間に、どれくらいの人がこの道を走ったり歩いたりしたんだろう。
posted by まこと at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

別れて1年

タバコと決別して、今日で1年になる。

タバコを覚えて20数年、健康のために禁煙したこともあったし、
スキーの板を買うお金を貯めるために禁煙したこともあった。
でも、今回ほど楽にタバコをやめられたことはなかった。
何の苦痛もなく、すっぱり別れることができちゃって、
こんなに簡単でいいんだろうかと、自分でも首をひねりたくなるくらい。

タバコをやめてうれしいことは、パソコンや、部屋の壁や、蛍光灯が
黄色くならないこと。
それから、毛細血管が復活してるだろうから、きっと体のすみずみまで
酸素が運ばれてるんだろうなーと思えること。
そして何よりも大きなメリットは、家や事務所に鍵をかける時、
タバコは消したっけ?・・とか、吸いさしが床に落ちてないだろうか?・・という
ストレスにも似たプレッシャーから開放されたこと。

たぶん、もう吸わないだろうな。
80歳か90歳になって、その時に吸いたかったら吸うかな。
(何歳まで生きるつもりだ)

禁煙の成果か練習の成果かわからないけど、
今朝の6kmはこの半年で一番短いタイムで走れた。
6月とは思えないくらい涼しい朝だったというのもあるだろうけど、
最近は走っていて、今日のように体が軽く感じることがたまにある。

まだまだ距離は短いけど、
走ることに対して、少しは体が慣れてきたのかな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。