2006年05月27日

足の指の運動

接骨院に行くと、必ず先生に聞かれることがある。

「ストレッチは十分にしてますか?」

「カーフレイズ(つま先立ちをしてカカトを上下に動かす運動)はしてますか?」

「タオルギャザーはしてますか?」

一つ目と二つ目は、いつも自信を持って「してます」と答えるんだけど、
三つ目だけはいつも「すみません、ぜんぜんできてないんです」と答えていた。

そのたびに「ぜひやってください」と言われた。

どうしてこんなに勧めるんだろうと不思議に思いながら
とうとう2週間ほど前からやり始めたが、
これをやるようになってから左足の痛みが引き始めた。

タオルギャザーとは、タオルの端に重しになるような物を置いて、
タオルを足の指でたぐり寄せるだけの運動だ。

060527foot.jpg

これが土踏まずのアーチをしっかりさせたり、向こうずねの傍の筋肉を強化したり、
そういうことに効果があるらしい。

先生は「テレビ見ながらだと楽ですよ」と言っていた。
そういえば昔、会社の歯科検診で歯磨きの仕方を教えてもらったときの
歯科衛生士さんも「テレビを見ながら歯磨きするといいですよ」と言っていた。

テレビって、足を鍛えたり、歯をきれいにする時に役に立つんだ。

テレビを見ながらしているわけではないが、このタオルギャザーと呼ばれる運動、
もっと早くやっとけばよかった。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。