2006年05月09日

この暑さは5月じゃない

今朝も暑かった。

冬のランニングと夏のランニングって、こんなに違うものかと思うくらい
暑かったし、汗が目に入って痛かった。

この2〜3日の疲労がたまってるのか、今日は痛めた足が少し痛くなったので、
2周でやめておこうかと思ったんだけど、
(そうだ、今朝はまだ通学路に立っているおっちゃんに挨拶をしてない)と思って
3周目を走った。

そのおじさんは、2周目にはいなかったけど、3周目にはいつもの場所に立っていた。
ところが、列を作って登校する子供たちに気を配っていたので、
こっちには背中を向けていて挨拶はできなかった。
(くそっ、俺は何のために3周目を走ってるんだ)

ヘトヘトになりながら6kmを走り終えた時には、
体全体が熱気と汗に包まれていた。

たったの6kmでバテていたらフルマラソンなんて到底無理なんだろうけど、
それが今の実力だから仕方がない。

ただ、自分の力量がどうであれ、いつも気持ちよく走れたら、
それは続ける秘訣になるかもしれない。

自分の心の中に「走ることは苦しい」と思っている自分と
「走ることは楽しい」と思っている自分がいるので、
「走ることは楽しい」と思っている自分と仲よくするようにしている。
posted by まこと at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

今日は走るのが楽しかった

今朝は少し早起きして、堺シティマラソン以来、久しぶりに道の上を走った。

いつもの散歩をしているおじさんや、通学路の角に立っているおじさんに
「おはよーございまぁーす」と挨拶し、(しばらく休んでましたけど久しぶりに
戻ってきましたぁー)って感じで、朝のランニングを楽しんだ。

朝の7時台なのに「真夏の昼間か」というくらい暑かった。

国際グランプリ陸上の男子5000mで日本人選手を周回遅れにしたケニアの
選手のようなつもりで、気持ちだけは軽快に走ったが、
足取りはメチャクチャ重たかった。

なんでだろう。
ゴールデンウィーク、ろくに運動もせずに飲み食いし過ぎたからだろうか。
たったの4kmが、楽しい反面すごくしんどかった。

でも、足はあまり痛くなかった。
走っていても、足首の奥の方ににぶい感覚があるだけで、それ以上は何もない。
ついに、2カ月間付き合った足首の痛みともお別れする時がきたのかも・・・。
足首の痛みくん、俺と別れても元気でいるんだよ。

足の具合がよかったもんで、気をよくして夜もジムへ。
マシンの上とはいえ、やっぱり走っている時は楽しかった。

ストレッチ → 筋トレいっぱい → ランニング4.8km → ストレッチ

体を動かすという面では、今日は充実した一日だったかも。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

続・国際グランプリ陸上

検索してみたら、国際グランプリ陸上のネタでブログを書いている人の
多いこと、多いこと。
前に書いた「石川九楊の世界展」も同じ内容のブログが多かったし、
堺シティマラソンに出場した人のブログもものすごく多かった。
(10kmを32分で走って優勝した人もブログを書いてた)

みんな、ブログ書いてるんだ。

ま、それはそれとして、今朝の新聞を開くと、きのうの大会の結果が
大きく記事になっていた。そりゃそうだよね、日本新記録が二つも出たんだから。

今までの人生で、日本記録が生まれる瞬間を、テレビで見たことはあっても
目の前で立ち会ったのは初めてだった。
ものすごく感激してしまったし、声をあげて拍手をしてしまった。

池田久美子選手の走り幅跳びは、着地地点の真横の観客席の2列目で見ていた。
女性が6メートル以上も宙を飛ぶ姿は、ジャンプしているんじゃなくて、
ほんとに飛んでいるみたいに見える。

1500mで日本新を出した小林祐梨子ちゃんなんて、須磨学園高校だよ。
日本の女子の陸上の歴史の中で兵庫県の高校生が一番速く走ったと思うと、
感動せずにはいられなかった。

それにしても、陸上選手の体は美しい。
贅肉がまっっっったくなくて、
細くて、しなやかで、強靱な感じを受ける。

陸上選手ってビールとか飲まないんだろうか、って
自分のお腹を見て思う。

ああ、やっぱり陸上選手になりたい・・・・。
posted by まこと at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

国際グランプリ陸上

夜にスポーツジムへ行ったら、知らない年配のおじさんから声をかけられた。

「兄ちゃん・・・、よー焼けとんなぁ」

「あ、これね。今日長居陸上競技場で国際グランプリ陸上があって」

「走っとったん!」

「いえいえ、観客席で見てたら」

「そんな焼けたん! こらスゴイわぁ・・・」

てな会話の通り、今日は中学になって陸上を始めた息子と
長居陸上競技場へ行ってきた。

060506GP.jpg

世界の一流選手が間近で見られた興奮は、文字で表すのが難しいくらいだ。

末續慎吾、朝原宣治、為末大、室伏由佳から売出し中の金丸祐三(みなさん、
呼捨てでごめんなさい)、アテネオリンピック男子100m金メダリストの
ジャスティン・ガトリン、同じく110mハードルで見ている者の度肝を抜いた
中国の劉翔などなど、世界で戦っている選手の競技を目の前で見れるなんて。

それにしても、世界のトップレベルの選手の走りはスゴイ。
それが100mであれ、400mであれ、1500mであれ、5000mであれ、
次元が違うくらいに、軽やかでスピードがある。

なんだか一日中そうして陸上の大会を見ていると、
自分も陸上選手になりたくなってきた。

勝手に載せていいのかどうか知らないんだけど、
400mのレース前の為末大選手です。
060506tamesue.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

先生、尊敬します

接骨院でよく診てくれるマラソンに詳しい先生は、
当り前といえば当り前だが、マラソンが好きらしく、
大阪のちゃんとしたランニングクラブに所属されてる。

そのランニングクラブのホームページを見てみたら、
その先生が写った写真も載っていて、プロフィールも紹介されていた。

な、な、な、なんと、その先生は
フルマラソンを2時間30分台で走るランナーだったのだ。

そんなスゴイ人が、俺のブヨブヨの足をマッサージしてくれていたとは・・・。

センセの言うことは、これから何でも素直に聞こ。
posted by まこと at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

山菜と地鶏を食べに

最初に書いておきますが、今日の内容はマラソンとまったく関係がありません。

妹が京都の美山の方に嫁いでいて、そこへヨメ、父、弟を連れて遊びにいってきた。

山深く、峠を越えれば日本海という、京都でもかなり北の方で、
まわりには自然がたくさん残っているところだ。

060504yuge.jpg

なぜ遊びに行ったかというと、
「山菜がたくさん採れたので食べにこない?」と誘われたからなのだ。

2時間弱、クルマを運転して昼ごろに到着すると、
わらび、ぜんまい、たけのこ、たらの芽、よもぎ、ほう葉、その他名前を
忘れたものもあるが、山盛りの山菜と、
今朝絞めたばかりの地鶏の肉が用意されていた。

060504sansai.jpg

昼は山菜を庭で天ぷらにしながら、揚げたてをいただいた。

夜は庭で、地鶏と山菜と、庭で作った野菜を入れたすき焼き。

採ってきたばかりの山菜や、絞めたての地鶏って、感動に値するくらい美味しく、
岸朝子さんじゃないので、うまく表現できないのがはがゆい。

でも、自然のままに育ったものを、新緑の山に囲まれた庭で鳥の声を聞いたり
風を感じたりしながらいただき、今日は至福の一日となりました。
posted by まこと at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

息子は陸上部

 (確かにこのブログは、知らない人から見れば年齢不詳なので、
  ちょっとだけサイドバーにプロフィールを入れました)


先日、小学校を卒業した二男が、この春から中学生になった。(当たり前だけど)

卓球が好きなので卓球部に入るのかと思っていたら、
予想に反して陸上部を選んだ。

新入生を30人くらい勧誘して一緒に入部させたらしい。
それだけの人間を引きつけたのは、熱意か話術かはわからない。

俺も最近はプチプチ陸上選手のつもりなので、
クラブでどんな練習をしているのか探ってみた。

アップ5分間ランニング===ストレッチ===筋トレ===
ダッシュ===ランニング===その他もろもろ===ダウン

最低でもこれくらいはやるらしい。

なーんだ、3分の1くらいは俺と一緒じゃないか。
(密度も量もぜんぜん違うに決まってるけど)
posted by まこと at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

もう5月なんだ

「寒いけど頑張って起きよ」と思いながら早起きをして走っていたのが
ついこの前だと思っていたのに、気がついたら5月を過ごしている。

ツツジが街のあちこちでピンクや白の花を咲かせていることに
突然気がついたり、御堂筋のイチョウもいつの間にこんなに葉っぱが
繁ったんだろうとビックリしたり、知らない間に春が通り過ぎて
初夏がやってきている感じだ。

060501midosuji.jpg

それほど、ここのところ仕事かストレッチかマッサージか
電気治療かアイシングしかしていなかったということか。
していたことの中にランニングが入っていないのが残念だけど・・・・。

足の調子もよくなってきているので、5月は、たくさん走れたらいいな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

トレーニングマシン

     ↓実はうちの家には、こんなものがある。
060501macine.jpg知り合いからもらったトレーニングマシンで、
上半身、下半身、いろんな部分を
鍛えることができるんだけど、
ぜんぜん使えてなくて、たまに
ハンガーで洗濯物がかかったりしていた。

今日は事務所を9時に出れて、
10時に家に着いたので、
ロッキー2のDVDを見ながら、
このマシンで自転車こぎをした。

ゆっくりとしたスピードでこいでいたのに、
20分ほどしたらペダルの軸が
フライパンのように熱くなって、
なんだか焦げたような臭いがしてきた。

原始人が火をおこしてるんじゃないんだから、
そんなに摩擦熱が発生してどうするんだ。

トレーニング中に足をやけどしましたと言って皮膚科に行くのも変なので、
そのマシンを使うのは早くもあきらめて、
(次からこのマシンは別の筋肉を鍛えるために使おう)
床に足を伸ばして座って、ゴムチューブを足の指に引っかけて
足首を前後に動かす運動をしながら映画の続きを見た。

あまり長時間続けていると足首がだるくなってきたので、
今度は腕立て伏せをしながら映画の続きを見た。

こんな映画の見方は生まれて初めてだ。

たいして体を鍛えるほどのことはしていないけど、
走らない日もこうして、マラソンのことを考えながら
過ごす習慣がついてしまったかもしれない。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。