2006年05月31日

あの人もこの人も走りだした

ゆうべは飲んで帰ったので寝るのが遅くなったけど、
《飲んだ次の日ほど走る》のルールに従って6km走ってから出勤した。

仕事をしてたら、知合いのカメラマンが昼飯を食べに来た。
この人は、健康のために土・日に2kmづつ走っている。

最近よく、ランニングのフォームについて質問してくるので、
ランニング・スタイルという雑誌の付録についていた
[キレイなフォームに変わるといきなり走りがラクになる!]という特集の
DVDを昼休みにかけてあげた。

カメラマンとうちの社員(この子も週に1回か2回、ジムのマシンで走っている)が
真剣にDVDの画面を見ている。
そのうちに椅子から立ち上がって「こうか。・・・こうか」とか言いながら
腕を振ったり、その場でスキップをしたりし始めた。

な、なんなんだ、この人は。

向かい側のビルの人が変な目で事務所の中を見ていないか心配で、
俺は外ばかり気にしていた。

なんだか最近、自分の周りでも、走ることに興味を持ちだした人が増えてきている。
ひょっとしたら、走りたくなる化学物質を空気に混ぜた、新しいテロかもしれない。

日本人を走ることに駆り立てて経済を弱体化させる狙いで・・・・
・・・いや、明日は年に1度の人間ドックなので、つまらない話はやめて早く寝よう。
遅くまで起きていても、飯は食えないし、酒は飲めないし、
人間ドックの前日ほど、人生で退屈な夜はない。
posted by まこと at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

根が真面目なもんで・・

今日は朝も走らなかったし、仕事のあともお酒を飲んで帰った。

ランニングのことや、体脂肪のことなどを考えて毎日を過ごしていると、
飲みに行く事が罪悪のように感じる時がある。

でも、よく考えたら、そんな窮屈な気持ちで過ごすのはおかしいことだ。

走るということは、もっと自由なことだし、毎日の生活だって、
変な束縛を受けずに、もっと自然体であるべきだということに
自分自身が気付かなくちゃいけないんだろうな。

修行僧のような気持ちで過ごすよりも、
走ることは気軽で楽しいことだと思って毎日を過ごそう。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

なんでそんなに走れるの

今日、学生時代の友達から久しぶりに電話がかかってきた。

仕事はどうだとか、家族は元気かとか、最近やせたとか太ったとか、髪の毛が増えたとか
そんな話をしながら、最後にランニングの話になった。

俺「オレ、12月にホノルルマラソンに出るねん」

友達「オレ、ゴールデンウィークは毎日15キロ走ってたで」

俺「え〜っっ!!」

友達「オレ、今でも毎朝、1時間走ってるで」

俺「ほんまかいな」

友達「30分走って、スポーツドリンク飲んで、また30分走るねん」

俺「なんでまた・・・」

友達「健康のために」

俺「ただ、単に」

友達「健康のためや」

俺「・・・・・・」


そいつは、陸上部にいたわけでもなければ、市民マラソンに出場したこともない。

なのに、健康のためだけに走ってる人間が、ちゃんとした目標を持ってる俺より、
どうしてたくさん走ってるんだ。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

父と散歩したり

家のすぐ近くに松沢池というのがあって、その池の周りの住宅地の道路が
ちょうど1周2kmになっている。

けっこう起伏の多いコースで、
こんな上り坂もあれば(わかりにくいかな・・)

060528up.jpg

こんな下り坂もある。

060528down.jpg

今日は初めて、その道を4周走った。

終わってみると、4周目が一番楽だった。
「4周のうちの1周目・・」、「4周のうちの2周目・・」、と思いながら走る前半よりも、
この1周で終わりと思える4周目の方が精神的に楽なんだろう。

実際、10kmの大会にも出てるし、先週は淀川を10数キロ走ったわけだから、
8kmというのは十分走れる距離なんだけど、1人でする練習の場合は
「やめようと思えばいつでもやめれる」だけに、ちょっとだけ強い精神力がいる。

昼からは父親を誘って、家の近所を1時間ほど散歩した。

父は足が弱ってきているので、散歩でもしないと寝たきりになってしまう。
1時間の散歩といっても、2〜30歩進んでは立ち止まって休憩するので、
たぶん600mくらいしか歩いていないんじゃないかな。
父が休憩している間、じっとしているのももったいないので、
ストレッチをしたり、カカトを上下させてふくらはぎの運動をしたりしながら
散歩に付き合った。

そして夜は、またスポーツクラブへ。

時間がたっぷりあったので、筋トレやストレッチもゆっくりとでき、
ランニングマシンの上でも4.8km走った。

そういうわけで、今日は精神的にはリラックスした一日だったけど、
足にとっては、あまり休む間がなかったかもしれない。
posted by まこと at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

足の指の運動

接骨院に行くと、必ず先生に聞かれることがある。

「ストレッチは十分にしてますか?」

「カーフレイズ(つま先立ちをしてカカトを上下に動かす運動)はしてますか?」

「タオルギャザーはしてますか?」

一つ目と二つ目は、いつも自信を持って「してます」と答えるんだけど、
三つ目だけはいつも「すみません、ぜんぜんできてないんです」と答えていた。

そのたびに「ぜひやってください」と言われた。

どうしてこんなに勧めるんだろうと不思議に思いながら
とうとう2週間ほど前からやり始めたが、
これをやるようになってから左足の痛みが引き始めた。

タオルギャザーとは、タオルの端に重しになるような物を置いて、
タオルを足の指でたぐり寄せるだけの運動だ。

060527foot.jpg

これが土踏まずのアーチをしっかりさせたり、向こうずねの傍の筋肉を強化したり、
そういうことに効果があるらしい。

先生は「テレビ見ながらだと楽ですよ」と言っていた。
そういえば昔、会社の歯科検診で歯磨きの仕方を教えてもらったときの
歯科衛生士さんも「テレビを見ながら歯磨きするといいですよ」と言っていた。

テレビって、足を鍛えたり、歯をきれいにする時に役に立つんだ。

テレビを見ながらしているわけではないが、このタオルギャザーと呼ばれる運動、
もっと早くやっとけばよかった。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

窒息寸前

今朝は起きれた。
家の近所を6km走った。

外を走りたいのに、最近は朝が起きれなくて後悔ばかりしていたので、
久しぶりにアスファルトの上を走ると、嬉しくてウキウキした。

ベルトコンベアの上を走るのと比べて、起伏があったり、道が曲がっていたり、
犬の散歩やウォーキングをしている人や、駅に向かって自転車をこいでる人と
すれ違ったり、バスに抜かされたり、前や横から風が吹いてきたり、
いろんな事を目や体に感じる。

朝が起きれないのは、夜中にブログの更新をしているからだという指摘もあるし、
ほかにも、気の緩みとかいろんな原因があるんだろうけど、
早く寝ることは、間違いなく大切だろう。


ここからはマラソンとは関係のない話題。

この写真は植物園で撮影したのではなく、うちの事務所の中だ。

060526green.jpg

これは5年前に、知合いからもらったザミオという観葉植物で、
5年間植えっぱなしにしておいたらどんどん株が増えて、
鉢の中が根詰まりして窒息状態になっていた。
前からずっと気になっていたので、今日はそれを掘り起こして、4つの鉢に分けた。

うちの社員が鉢の中いっぱいに繁殖したグロテスクな根を見て、
「うわぁああ」「うわぁああああ」「うわぁああああああ」と
15分間くらい「うわぁあああ」しか言わなかったので、
そんなにスゴイことなのかと思い、写真に撮っておいた。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

一難去ってまた一難

仕事が早く終われたので、今日は筋トレ&ランニングマシンというメニューに、
久しぶりに接骨院をプラスすることができた。

先生に、左の足首は、完治はしていないけどかなり調子がいいことと、
そろそろ右膝を診てほしいという話をした。

走り出すと右膝の内側が痛い時があるということ。
4年前にスキーで捻挫をしたことが原因だと思うということ。
捻挫の時の症状(どういう動きは痛くて、どういう動きは痛くなかったとか)、
医師は3週間から6週間で治ると言ったけど実際は3カ月以上かかったことなども説明した。

先生は、捻挫した時、レントゲンのほかにCTも撮ったかどうか、
医師にどんな処置を受けたか、リハビリは指導されたか、
今現在、どういう動きや姿勢をとると膝のどの部分が痛むか、
など、こと細かに質問をしたあと、

「たぶん捻挫だけではなく、その時に半月板を損傷していた疑いがあります」と言った。

・・・え?・・・・・そ、そんな怪我だったの?

「今も半月板のかけらが膝の中を浮遊している可能性があります」とも言った。

・・・・・・ガビィィィィン!!

「これからまだまだ記録を伸ばさないといけないプロスポーツ選手なら
手術をすることになるかもしれないけど、そこまではしないでしょ?」とも言った。

手術をした方がいいプロスポーツ選手と、そこまでの必要はない俺との違いって
なんなんだろう・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ついに税務調査が

今朝は7時過ぎに起きて、走りに行こうと思って短パンとTシャツを出したんだけど、
今日は早めに事務所に行かないといけないことを思い出してやめた。

というのも、今の仕事をしだして5年、今日は初めての税務調査なのだ。

税務上、疑いを持たれてるわけでもなく、儲けすぎてるわけでもなくても、
何年かに1回は必ず調査が入るらしい。

しつこく言うとよけいに怪しまれるかもしれないが、
決して疑いを持たれてるわけでも、儲けすぎてるわけでもない。

税理士さんが9時半に、税務署員が10時にやってきて調査が始まった。
決して疑いを持たれてるわけでも、儲けすぎてるわけでもないけど。

「やけにお好み焼き屋の領収書が多いですね」とか
「この壁に貼ってある〈ランニング〉とか〈腹筋〉の数字が書いてある表は何ですか」とか
「どうして事務所に体脂肪計があるんですか。これは会社の経費で買ったんですか」とか
そんなツッコミはなく、
業務内容や支払いや売上や経費について淡々とこと細かに質問を受けた。

でも、あまりほじくる部分がなかったみたいで、
保険証書や支払い明細や通帳や請求書の写しを持って4時頃に帰っていった。
税理士さんが言うには、うちの事務所は自分の顧問先で一番きっちりしてる会社らしい。
(すばらしい・・・)

税務調査だけで1日が終わってはたまらないので、
9時過ぎまで仕事をして、朝走らなかった代わりにジムへ行った。

時間は少ないけど、いつも通りストレッチ、筋トレ、ランニング、ストレッチ。

足の調子は、いい時もあるし、悪い時もあるし、
仲よく付き合っていくしかないのかなーなんて思い始めている。

3月の下旬から5月の前半までは走らない日も多かったけど、
いつまでも練習を控え気味にしているわけにもいかないし、
今日はランニングマシンで8.5km走った。

野口みずきは「走った距離は裏切らない」と言ったが、
ウラを返せば「サボった距離も裏切らない」んだろうなと思う。
ガンバらなくっちゃ。

ホノルルマラソンまで200日。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

逆算日記

元上司が、企業のコンサルティングの仕事をしていて、ビジネス書も出版されていて、
今日は出版記念講演会が京都であったので行ってきた。

約1時間半の講演の中で、印象に残ったある会社の社長の話があった。

その社長は[逆算日記]というのをつけているらしい。

たとえば、3年後に会社を上場させると決めたら、
その目標に対して今日は何をしたかを日記に書く。
そうやって着実に目標に向かって具体的に行動を起こしていくわけだ。

その話を聞きながら、
自分が逆算日記をつけたらどうなるだろうと考えた。

半年後にフルマラソンを完走するという目標を立てたとして、
それに対して今日は何をしたかを日記に書いたら・・・・。

サボる日が多いので、後悔の内容が大半を占めるかもしれない。
でも、そうやって自分を見つめることで行動につなげるわけだから、
効果も期待できるかもしれない。

もしこのブログが、逆算日記的なブログだったら、
・・・・・・・・・・・・・・・う〜〜〜ん、想像しただけでも暗いので、
やっぱりやめておいた方がいいだろうな。
posted by まこと at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

記憶が・・・

今日は右手に海を見ながらワイキキビーチに沿って走ってきた。

と言っても、スポーツクラブのトレッドミルでのホノルルマラソン疑似体験の話。

仕事で帰りがかなり遅くなって、体を動かす時間が1時間しかとれなかったんだけど、
それでも無理やりスポーツクラブに行った。

前回走り終わった時に画面に表れるパスワードを覚えていたので、
ホノルルマラソンの続きを走ることができた。

パスワード、覚えていてよかった・・・。
「明日の記憶」という映画を見てから、どうも記憶力に関して過敏になってしまう。

ところが、6桁のパスワードを覚えていたからといって喜んではいられない。
今日走り終わった時に画面に表れたパスワードは、もう忘れてしまった。
(どうして毎回パスワードが変わるんだ!!)

・・・次はダイヤモンドヘッドの付近を走る予定だったのに、
またアラモアナショッピングセンターからやり直しだ。

posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

おめでとう中学生

今日は正真正銘の五月晴れ、日本晴れ、雲一つないピーカンになった。

きのうの勢いで、近所を走ろうか、いや、たぶん疲労が残っているだろうからやめようか、
しかし、こんな天気の日こそ走らないといけないんじゃないだろうか、
でもなんとなく体がダルいしやめようか、いやいや、今晩は飲み食いするだろうから
走っておこうか、なんてさんざん迷ったあげく、結局は走らなかった。

そして、この素晴らしい晴天の日に、神戸の中学生の結婚披露パーティがあった。

060521maridge01.jpg

普段は色気のない、スカっとした男っぽい子だが、
さすがに今日は花嫁なので、とっても美しかった。

こんな女性としての美しさを、どこに隠していたんだろうと思ったくらい。

人の幸せを見るというのはいいものだが、今日の二人ほど、幸せそうなカップルは
めったに見かけない。

ただ、幸せそうに見えても、どうも本人は貧血ぎみらしく、
医者からもマラソンはやめた方がいいと言われているらしい。

「自分が走るのはやめて、これからはコーチになります」なんて笑って言っていた。

でも、体調に問題がなくなったら、また走ろうね。

どうか、永遠にお幸せに。

060521maridge02.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

淀川ウォークorラン&スパ&宴会

060520yodo river01.jpg

降水確率70%という予報だったのに、どうだ、この天気は!
明石のyukarinを加えたピーカントリオの不思議な力は本当だった。

行ってきました、[淀川ウォークorラン&スパ&宴会]。

10時に京阪の京橋駅に総勢11人が集合して電車に乗って枚方へ。
そこから淀川の河川敷を京橋まで、
走る人は走って、歩く人は歩いて戻ってくるという20数キロのコース。

普段は長い距離を走ったことがないので、いい機会だから
どうか雨で中止になりませんようにと祈っていた。

060520yodo river02.jpg

まずは枚方から70分ほど、ゆっくりと走り続けて豊里大橋へ。
どうも休憩地点をはるかに通り過ぎてしまったみたいだったので、
また走って鳥飼大橋まで戻ってお昼ご飯。

その後、また下流へ向かって歩いたり走ったりしながら、毛馬の閘門を曲がって、
桜宮を通って京橋へ。

文字にしてしまうと簡単だが、時間にして(お昼休憩も入れて)約5時間。
慣れない距離なので、さすがにいつも痛みが出る部分以外にも、
足の付け根や膝のウラ、足のウラまで痛くなった。

写真はちょうど毛馬の閘門あたり。

060520yodo river03.jpg

後半は走ったり歩いたりの繰り返しだったが、
自分の普段のペースよりもゆっくり目で計算して、
たぶん今日一日で19kmほど走っている。

こんなに走ったのは生まれて初めてだ。
(フルマラソンを目指している奴のセリフとは思えないが・・)

その後は、ホテルのスパでゆっくりと入浴。

地上16階の露天風呂から大阪の街を見下ろし、京都方面に目をやり、
(今日はどのあたりから走ってきたんだろう)と思いながら疲れを癒した。

サウナにも入り、ジェットバスにも入り、水風呂にも3回入って筋肉を冷やしたりもした。
もう、風呂から上がりたくないくらい気持ちよかった。

060520yodo river04.jpg

その後のお料理のコースもとっても美味だったうえに、ちょうどその場に
ホノルルマラソンを2回とマウイマラソンを1回完走している人がいて、
いろいろと参考になる話も聞けた。

健康的で気持ちのいい1日になったし、とてもいいトレーニングにもなったし、
企画をしてくれたはへほーには、ホント感謝しないと。

それと、yukarinは、今日初めてランニングシューズをおろして、約6km走った。
わからない人にはわからないが、これは大変なことだ。
posted by まこと at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

飲んだ次の日ほど走る

今朝、久しぶりに家の近所を6km走った。

ゆうべのアルコールも出しておかないといけないし。

昔、小林繁選手が巨人から阪神にトレードされた年、雑誌のインタビュー記事で
「阪神の選手は飲んだ次の日ほど、よく走る」と
(プロ意識が高いという意味で)感心していた。

ただ、プロ意識は高かったかもしれないけど、その頃の阪神は、いい成績じゃなかった。
その年、小林が22勝で最多勝と沢村賞をとって、
掛布が48本の球団記録で本塁打王をとって、
藤田平が首位打者をとったが、チームは優勝しなかったのを覚えている。

話が横道にそれたが、
今朝は曇り空だったので暑くもなく、ペースもゆっくりだったので、
アルコールを抜くという意味でも気持ちよく走れた。

小学生の通学路に立っているいつものおじさんは、
笑顔を作って軽い敬礼をしてくれた。


実はデジカメを壊してしまって、修理に出していた。
国際グランプリ陸上で座席から落として液晶が割れてしまったのだ。
修理ができたという連絡をもらったので、仕事を残したまま
ヨドバシが閉店するギリギリに駆け込んでカメラを取ってきた。

そして、仕事は残っているが、開き直ってそのままジムへ。

ストレッチと筋トレをちょっとやったあと、ランニングマシンで5km走った。

今日は久しぶりにホノルルマラソンの疑似体験をした。

5km地点というとワイキキビーチの手前まで走ったことになる。
パスワードを覚えておいたら、次はその地点から走ることができる。

全身を汗でビショビショにして、ゼーゼー言いながら走り終わった時、
目の前の画面にメッセージが出た。

 現在の距離 5km
 ゴールまで 37km

機械って、どうしてこんなに冷ややかなんだろう。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ジムに行くつもりがバーへ

今日もやるゾーと意気込んで、スポーツクラブへ行く用意をして事務所を出たら、
知り合いのデザイナーがふらっとやってきたので、
トレーニングウエアやスニーカーを事務所に置きに戻って、
そのまま飲みに行ってしまった。

土曜日に予定している20kmウォーク(orラン)&スパ&宴会は
どうも雨みたいなので、あしたは絶対に運動しておこう。
雨でも[スパ&宴会]は決行なので。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

なんか、梅雨みたいな天気

きのうあたりから変な天気だ
これからもしばらく雨みたいだし。

今朝は早起きして走ろうかと思っていたけど、
起きた時点でもう雨が降っていたので、やめてもう一度寝た。
(雨の中を走るタイプじゃないので)

で、夜に筋トレがてらスポーツクラブに行って、
朝走れなかったストレスを解消しようと、マシンで走った。

斜度をつけなかったからか、走っていてもぜんぜんしんどくなくて、
それなりに筋トレをした後で足もだるくなっていたのに、
5km走っても、ほとんど疲れなかった。

それに気をよくしたので、少し休憩してからもう一度マシンの上で走り出したら、
1500で右の膝がピキピキと痛くなったので、あわててやめた。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

森千夏選手応援募金

5月6日に行った国際グランプリ陸上で、
トラックに出てきた為末大選手が、台の上に立ってマイクを持って、
「選手を代表してお願いがあります」と観客席に向かって話し始めた。

砲丸投げの選手としてアテネオリンピックに出場した森千夏選手が
虫垂ガンに冒されているらしい。
オリンピックの前から高熱を発したりして体調が崩れたりしていたらしいが、
ガンだとわかったのはオリンピックから1年後だったらしい。

為末選手からのメッセージは、
 競技に復帰することを夢見てガンと闘っている森選手を我々みんなで応援している。
 虫垂ガンというのは珍しい病気なので、多くの方からの情報が欲しい。
 リンパ球治療というのはとても高額で、日本陸連を通じて募金活動をしているので、
 みなさんのご協力をお願いしたい。
という内容だった。

俺は森千夏という選手を知らなかった。

でも、知っているか知らないかは問題ではなく、競技生活を続けていた選手にとって
競技ができなくなるというのは、自分の存在を否定されるのと同じくらいの
屈辱や絶望を味わうんだろうなと思うと、自分も悲しかった。

森選手とは会ったことも喋ったこともないけど、
今日、事務所の近くの郵便局へ行って、募金口座にお金を振り込んできた。

まずはガンが克服できることを祈って、
その後、選手として復帰できたら、ものすごく応援しようと思う。
posted by まこと at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

外、走りたいな

事務所のマシンのフォントの管理がおかしくなって、いろいろやってみたけど
うまくいかなくて、「えーい、今日はやめじゃー」と事務所を出てジムへ。

今日もスタジオではジョギングエアロをやっていた。

みなさんで勝手にやってください。

変に色気を出したことを教訓にした俺は、初心に帰って黙々と筋トレを。

太ももの前、後ろ、ふくらはぎ、腹筋、その他上半身も少し。

それと、「柔らかくなれ〜、柔らかくなれ〜」と念じながら硬い体をストレッチ。
一心に念じながら太ももの裏をピキピキと引きつらせているのも悲しいもんだ。

最後におまけで、「走りたい」という自分の気持ちを慰めるためにマシンで2kmだけ。
自分に対して機嫌をとっているような、または自己の欲求に対してお茶を
にごしているような、そんなランニングだった。

やっぱし、スポーツクラブのランニングマシンじゃなくて、
お日さんや風を感じながら、街路樹に沿って走りたい。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

カニづくし

梅田の阪急百貨店で『北海道物産大会』という催しをしていたので行ってきた。

今度の土曜日に20kmウォーク(orラン)&スパ&宴会という、
硬派なのか軟派なのかわからないけど楽しそうなイベントに誘われているので、
それ用にバックパックやウエストバッグを買いに出かけたついでに寄ってみた。

会場は、「来なけりゃよかった・・」と後悔するほどの混雑で、
何を買うにも行列の最後尾に並ばないといけない。

お弁当が欲しかったので覚悟を決めて並び、
イクラやウニやホタテやカニの入ったお弁当と、
イカ飯と、ジャムを3種類買って帰った。

060514bento.jpg

並んだ甲斐があって、晩は胃袋がとても喜んでいた。

その後は、カニの甲羅からとれたという例の健康食品を食べたので、
これも一種のカニづくしか。

グルコサミン&コンドロイチンのラベルには『1日の目安は6粒程度』と書いてあったので、
少しでも長持ちするように、1日に5粒づつ食べている。(セコーっ)
それと、『お飲み物と一緒にかまずにお召し上がりください』と書いてあるので、
一応ビールと一緒に飲み込んでいる。

北海道の魚介類と、サントリーの健康食品、
これにランニングを足してビールを引いたら、すごく健康かも。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

じょぎんぐえあろ

接骨院でマッサージを受けたあと、ジムで退屈な筋トレをしていると、

♪館内をご利用の皆さまにお知らせします。
 10時10分よりスタジオBにおきましてジョギングエアロを行います。
 担当インストラクターは○○です。皆さまふるってご参加ください。

という案内が流れた。

ジョギングエアロ?

スタジオでジョギングなんてできるわけないし、
ジョギングのマネ事をしながらいい汗がかけるんだろうか・・。

筋トレに飽きていたのもあって、興味しんしんで参加してみた。

ところが・・・、
これがなんと、激しい音楽に合わせて横にステップしたり足を上げたり回転したり、
お尻を振ったり、腕を突き上げたり手をたたいたり、
要するに踊りっぱなしのエアロビクスだった。

わけのわからない動きについていけず、わけのわからないまま45分間が終わってしまった。

プログラムが終了した後には、全身に汗をビッショリかいて、
顔には満足感をぜんぜん浮かべていない自分が、スタジオに立っていた。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

走りたかったけど我慢

今日は筋トレとストレッチだけをしてきた。

事務所を早く出れたわけじゃないんだけど、少しの時間を見つけて運動しないと、
ホントに忙しくなったら仕事ばっかりの毎日が続くので。

でも、筋トレって、退屈だ。

筋肉がダルくなるし、同じ動きの繰り返しだし、
なんといっても躍動感がないし。

それに、マラソンの完走が目標であって、ボディビルダーを目指しているわけじゃないし。
まあ、そんなに筋肉がつくほどは鍛えてないけど。
鏡で見ても、外見は贅肉しか目に入ってこないし。

筋肉量が増えると基礎代謝が上がるらしいけど、
体重はぜんぜん減らないし。(たぶん、筋肉がついてないんだろう)

この土・日は休みがとれたので、何か違う形で体を動かしたいな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

どうして走っちゃうんだろ

11日ぶりくらいに接骨院に行ってきた。

ゴールデンウィーク前から今までの過ごし方を先生に説明すると、
足の痛みはまだ完全には治りきっていないので、
筋肉に疲労を残したまま走ることは控えるように言われた。

走らなければ早く治るのはわかっているのに、
どうしてそれが待てずに走っちゃうんだろう。

今の状態だと、2日走って2日休むんだったら、1日走って1日休む方が、
痛めた筋肉に疲労がたまらないでいいとアドバイスされた。

なので今日は電気治療とマッサージを受けたあとは、
筋トレとストレッチだけして帰ろうと

思っていたけど・・・、

やっぱりちょっと

走っちゃった。

マシンで4kmだけ。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

軟骨成分

今日はランニングはお休みです。
ランニングどころか、筋トレもストレッチも、なーんにもしていない。
足の痛みとおさらばできるかと思っていたら、
そう簡単にはいなかないみたいなので、今日は最初から休むつもりをしていた。

060504nankotsu.jpg

じゃーん。突然話は変わるが、これは何かというと、
サントリーの軟骨成分なのだ。

カニの甲羅からとれるグルコサミンとサメの軟骨からとれるコンドロイチンという
聞いたこともない名前の要素が軟骨成分の減少を補ってくれるという宣伝文句の
チラシが家に入っていたので、ハガキを送ったら試供品が届いた。

これを食べて、膝関節が強靱になったらどうしよう・・・・。

んなわけ、ないか。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。