2006年04月22日

ストレッチは大切みたい

昼間、イングスへランニング用の短パンを買いにいった。
ミズノ、アシックス、アディダス、ナイキ、プーマ、ルコックなど見たが
気に入ったのはなかった。
イングスの1階で、偶然、ハワイフェアをやっていた。
アロハシャツやアクセサリー、ビーチサンダル、絵はがき、などなど、
いろいろ出品されていて、ランニング用のウエアよりもハワイフェアを
見ている時間ばかりが長かったかも。

夜は接骨院に行ってきた。

まず、患部に10分間電気を通す。
たいしたことはない(と思う)んだけど、
写真だけ見てると、すごく重症のようだ。

060422denki.jpg

10分間、脚にビリビリがきてる。
あまり長時間続けると、 マンガのAKIRAのように特別な力が備わりそうな気がしてくる。

次にベッドに寝て、ふくらはぎを10分ほど暖める。
気持ちよくて寝てしまう。

最後は腰から足首にかけての筋肉の状態を見ながらのマッサージを20分くらい。
今日の先生はマラソンが専門分野で、
筋肉の柔軟性を取り戻すためにも、もっと入念に、
いろんな筋肉を伸ばすストレッチをしてください、と言われた。
アキレス腱しか伸ばしていなかった俺は、なんかしかられたような気分。
要するに、あちこちの筋肉がまだ硬いらしい。

ムーチャンが、走る前に15分ストレッチしろと言ってたのは、
大げさでも何でもなかったんだ・・。

今日は新しいストレッチも教えてもらったし、
普通に立った時の正しい姿勢についても矯正しながら教えてくれた。
そして、どんな筋トレをすればいいとか、
走る時の正しい筋肉の使い方とかも教えてくれた。

走る時は、「股関節で走る」らしい。
膝で衝撃を受け止めて、足首で強くけって前に進むのではなく、
太ももの付け根で体重を受け止めて、
太ももの付け根の力を使って後ろへ蹴り出すのが正しいらしい。
その方が大きい筋肉を使うので、体へのダメージが小さく、
体を痛めにくいんだって。

自分が無知なだけで、こんなことはランナーの間では常識なんだろうか。

接骨院が終わったあとはストレッチルームに行き、さっそく入念に体を伸ばした。

060422streti.jpg

そのあと、ランニングマシンを使って8日ぶりに軽〜〜〜く走ってみた。

5分間ウォーキングをして10分間ランニング。
そしてまた5分間ウォーキングをして10分間のランニング。

走り出すと足首が痛かった。しかし走っている途中でそれ以上痛みが増すことは
なかったし、走り終わったあとは痛みが消えていた。

ん? 走ったら少し痛いけど、走っても悪化しないということは、
もうあまり気にしないでもいいのかな・・???

ま、今日は3kmだったので距離はしれてるが、
ペースが遅いなりに、けっこう普通に走れたというのがうれしい。

そのあとは水風呂に入って脚を冷やし、家に帰ってからも、今はアイシングをしている。

体って、こんなに気を使わないといけないんだって事が、最近ようやくわかってきた。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。