2006年04月06日

体の状態

この前、市役所の前を通りがかったら献血車が止まっていたので、
献血をした。

その結果が家に届いた。

肝臓の値から蛋白、コレステロール、赤血球、白血球など
16項目の検査結果が載っていたが、うれしいことにすべて標準の範囲内に入っていた。

前回と比べてコレステロールはやや増えていたが、γーGTPは下がっていたし、
赤血球は増えていた。赤血球が多いというのは
肺から体の各組織へ酸素をたくさん運んでくれるということだから、
マラソンには好都合なんだろうか。

この前はスポーツジムのエアロバイクに「体力測定」というのがあったので、
それを選んでしばらくペダルをこいでいたら、
結果は年齢に対して7段階のうち6だった。
説明が遅れましたが、数字が多い方が体力があります。

血液検査にしろ、マシンの体力測定にしろ、
めっきり体がナマったと感じている自覚症状とは隔たりがあるが、
マイナス材料にはならないので、まあ、悪い気はしない。

問題は、筋力と関節のユルみと体の柔軟性かな・・・。

あっ、それと、体脂肪率。
posted by まこと at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。