2006年04月05日

しばらく走ってないとなにか精神的に退屈で

いつもなら駅までは自転車をこいで行って、
そこから電車に乗って出勤をするんだけど、
今朝は雨が降ってたので傘をさして歩いた。

途中で信号が赤に変わりそうになったので、
渡ってしまおうと思ってちょっと走ったら、
左足首の下半分全体にピキピキッと痛みが。

げっ、ほとんど治ってたんじゃなかったん?

たぶん一日もすれば口を三角にとがらせて、
ゼッコーチョー!と叫びながら青空の下を、
ルンルンしながら走れると思っていたのに。

左足は湿布を毎日貼って過ごしているので、
皮膚が赤くまだらな模様になってきている。

この模様は神が俺の皮膚にしるした暗号か?

カユくなった皮膚をポリポリと掻きながら、
こんな訳のわからない妄想をしている俺は、
ダ・ヴィンチ・コードの読み過ぎのせいか?

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・ため息。

すみません、内容のない文章に付合わせて。

内容がないのならばいっそ無意味に徹して、
必殺一行二十文字ブログを作ってみました。

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・ため息。
posted by まこと at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。