2006年04月30日

完走の感想

10kmを走って一夜明けた今日は、当然のように朝から接骨院へ。

先生から
「どうでしたか。完走しました?」
「普段の練習と比べて何%くらいの力で走りました?」
「アップダウンの少ないコースでしたか?」
「走り終わってからアイシングはしましたか?」
などと聞かれながらマッサージを受けた。

自覚症状としては、
足の痛みは増したけれど、それはいつもより長い距離を走ることで
炎症を起こしているのであって、症状が悪化してしまったような感覚はない。

先生も、
「レース直後のわりには筋肉が固まっていませんね」と言っていた。

どうやら、大事にはいたらなかったみたいだ。
だからと言って調子に乗らずに、しばらく、おとなしくしていよう。


なんだか今は、満足感ですごく気持ちが満たされている。

20代、30代の頃に10kmの大会を3度走ったことがあったけど、
思いつきでエントリーして、適当に練習を積んで参加して、
走り終わったらそれでおしまいで、「お疲れーっす」と言いながらビールを飲んで、
その後に続くものは何もなかった。

でも今回は、1年後の目標をたてて、それなりに練習を始めて、その一環として
申し込んだ大会だったので、(結果的には練習不足で臨むことになったし、
タイムもたいしたものじゃなかったけど)ゴールの向こうに希望が見えたような
気がした。

フルマラソンに比べたら、たかが10kmだけど、
走り終えたことがホントにうれしい。

1日遅れましたが、
会場で、そしてPCの前で、心配したり応援したりしてくれた皆さん、
ありがとうございました。
posted by まこと at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

堺シティマラソン

以前に読ませてもらったブログに、
「マラソンには『走り終わって後悔する人はいない』という言葉がある」というような
意味のことが書いてあったが、まさに今日はみんながそう感じたんじゃないだろうか。
走るということは、見ている人の気持ちも刺激するみたいで、
明石から応援にきてくれたyukarinは今日のレースの帰り、梅田のイングスに寄って
ランニングシューズを買っちゃった。


さて、今日の堺シティマラソン、雨も降らず、直射日光もなく、
少し気温が低いが、気持ちよく迎えることができた。

060429finish.jpg

ただこの“少し気温が低い”というのが問題で、ゆうべ入念にマッサージを
してもらったにもかかわらず、歩いていても足首の上あたりがやや痛かった。

スタートまでは十分に時間があったので、時間をかけてストレッチをしたり、
たまたま湯村温泉からトラックで運んできたお湯をはった「足湯」があったので
温めたりしながら、(どうかひどい痛みになりませんように)と祈っていた。

060429asiyu.jpg

スタートは12時25分。
堺シティマラソンの10kmの部は、世界最大の前方後円墳、仁徳天皇陵の周りを2周走る。

予定していた通り、スタートしてからはゆっくり、ゆっくりと走る。

接骨院の先生の「走りますか・・・・」という言葉を思い出しながら、
(すみません、ゆっくり走りますので)と思って走った。

どうせゆっくり走るんなら、今日は正しいフォームを身につけるための走りを
しよう、などと思いながら、汗ひとつかかず進んでいく。

何千人の人が走っているのか知らないが、自分はかなり後ろの方にいたはずだ。

沿道の「がんばってー!」とか「ファイトォー!」とかの応援にも
(ごめんね、せっかくの気持ちを)と思いながらゆっくりと走る。
先生の「10km走ったあとは悪化するのが目に見えてますから、少しでも負担を
かけないように」という言葉も思い出したりしながら、呼吸も乱さず走る。

走っていると、堺市のマンホールは波と帆船と灯台が描かれていることに気付いた。
なんか、神戸っぽいイメージだ。

そんなふうに周りを観察しつつも、初めて走るコースなので、
どれくらい走ったのか距離感がわからない。

そのうちに、俺は参加料まで払って、仁徳天皇陵の周りをゆっくりとジョギング
している。いったい何をしてるんだろう、などと、それまでとは違う意見を持った
自分が心の中に現われ始めてきた。
でもそこは、(そうだ、今日は体脂肪を燃やすためのランニングにしよう)と
納得させながら、我慢、我慢。

でも、(力石徹との試合で、ノーガードの姿勢でにらみ合いが続いた時、我慢できずに
先に動いたのはジョーの方だったよなー)などと、マラソンとは関係のないたとえを
持ち出して、自分の中で議論が始まった。

そうだ、ジョーは力石のクロスカウンターを怖がっている自分に我慢ができなかったんだ。

足の痛みも走ってるうちに麻痺してきて、「行けそう」な気もするし。

でも、先に動いたジョーは力石のアッパーカットを食らってOK負けしたんだよな・・。

・・と、そこへ突然「先頭ランナーが通過しまぁ〜す!」という大きな声が道路に響いて、
俺はまだ半分も走っていないのに、猛烈なスピードでランナーが抜かして行った。

すごい!!

トップのランナーも、二番手のランナーも、三番手のランナーも、
頭がぜんぜん動いていない。

そして自分の周りを走っている人は頭がピョコピョコと上下に動いている。
もちろん、自分も。

そうか、速いランナーは体の上下動がないんだ。

初心者ランナーの自分は、そんなことも知らずに、ただただチンタラと走っていた。

(ホセ・メンドーサとの世界タイトルマッチで、丹下段平が「前半はスタミナを
温存して、後半の勝負に持ち込め」と指示したのに、
ジョーはそれを無視して最初っからラッシュをかけたじゃないか。
パンチドランカーに侵されていたジョーも、万全の状態じゃなかったんだ)

トップランナーの走りを見た後でそんなことを考えていると、
だんだん気持ちを抑えるのがイヤになり、少しピッチが上がってしまった。

[あと1周]という看板が見えた。時計を見ると34′46。

1週目と2週目は若干コースが違う。あとでパンフレットを見ると、
1週目の方がやや長いみたいなので、前半の5kmは31分から33分の間くらいかな。
(前半とか後半とかと言うほどのペースじゃないけど)

試しに、さっき見たとおり、頭を動かさずに走ってみる。

名付けて「俺はトップランナーと同じで頭は動かないぞ走法」。

その走りに変えてみると、おもしろいように周りのランナーが後ろに流れていく。
(速いランナーは、こんな風に走っていたんだ・・)

自分が前のランナーを次々と抜かしながら走るのが楽しくて、
足の痛みはすっかり意識から消えていた。

7km地点で42′28

そこからは自分なりに力いっぱい走ったので、
スタート直後とは別人のように汗が噴き出して、息がゼーゼーと苦しかった。

10kmを走り終わって56′38。

まず、足の痛みもたいしたことなく完走できたのが嬉しかった。

そして、走り終わった後は、(やっぱり)足が痛くなった。


今日は、ムーチャン、ヨメ、チャペック、トクチャン、
5人が10kmコースに出場したが、みんな、ほんとによく頑張ったと思う。
特に、ヨメ、チャペック、トクチャンの女性3人にとって生まれて初めての距離を
経験したことは、自信になったんじゃないだろうか。

060429sosina.jpg

ということで、今日の大会で学んだこと・・・

○給水はとっても難しい。指で引っかけたら取りやすいとか、グシャっとつぶしたら
 飲みやすいとか聞くけど、なかなかスムーズに飲めない。

○頭が上下するような走りは直さないといけない。

○市民マラソンの大会で10km走ることと、世界タイトルマッチを
 一緒に考えてはいけない。


ま、結果はどうあれ、これで最初のポイントは通過したと考えていいんだろうか。

 ホノルルマラソンまで225日。
posted by まこと at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

癒し接骨院

ミズノの淀屋橋本店でランニング用のパンツを買った。

サイズが品切れで、取り寄せを頼んでいて、きのう入荷したんだけど
忙しくて取りに行けなくて、今日手に入った。

060428pants.jpg

大会の前日に買うものじゃないと思うけど・・。

まあ、さらのシューズは靴ズレを起こすかもしれないけど、
さらのパンツだからといって股ズレは起きないだろうし。

距離も10kmだし。

それに、自分にとって問題は、股じゃなくて足の方だし。

その足の方だけど、今日も歩いていてやや痛みが浮いてきたので、
大会直前かけ込み接骨院に行ってきた。

今日は初めて、若い女性の先生にマッサージしてもらった。

男の先生ほどグイグイと力を入れてマッサージするわけじゃないけど、
すごく丁寧にしてくれた。
揉みほぐすというより、癒された感じ。

あしたは日頃の練習の、いや、日頃の治療の成果を期待しよう。
posted by まこと at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

今日はスクワットだけ

うちの社員が休みをとって九州へ旅行に行ってきて、お土産をくれた。
鹿児島の「軽羹(かるかん)饅頭」と「かすたどん」(カスタードが入っている)。

最近うちの事務所に来たG5の上に置いて撮ってみた。(意味はないけど・・)
うしろに見えるグレーの人形は、尊敬する矢吹ジョー。

060427G5.jpg

このマシンには
「Mac OS X Tiger」という、もし自分が巨人ファンだったら使うのが
イヤだなと思うような名前のOSが入っている。

今日は運悪く、このG5と晩の11時まで一緒だった。

通勤の時間と、食事をしている時間と、ふくらはぎを揉んでいる時間と、
国際グランプリ陸上のチケットをローソンに取りに行っている時間と、
(天気は心配してないと言いつつ)「雨の日のレースって走ったことある?」と
ムーチャンに電話していた時間以外は、ずっと仕事をしていた。

なので、接骨院&筋トレはお休み。

このまま何もせずに、ひたすら仕事しかしていない一日になってしまうのはイヤなので、
家に帰ってから鉄アレイを持ってスクワットを100回と足の指の運動だけしておいた。

ゴールンデンウィークをカレンダー通りに休むためにも、
あしたもう一日、頑張らないと。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

土曜日は晴れる(と思う)

尼崎の列車脱線事故についてひとこと。

あの事故は、かけ込み乗車をして電車を遅らせる我々乗客にも
少しは責任があると思う。
事故を教訓にすべきはJRだけではない。

ブログのテーマと関係のない話をしてしまいました。
すみません、事故に対して、テレビや新聞の報道と自分の感じ方が違ってたもんで。

「ブログのテーマと関係のない話、今までもさんざんしとるやないけ」と
汚い大阪弁でつっこまないでください。

「じゃあ聞くけど、ブログのテーマって、なんなの?」と
感情のない東京弁で詰問しないでください。

最近、接骨院の話しかしてないもんで・・・・。

この2〜3日、調子に乗って機嫌よく走ったせいでまた脚が痛くなって
自分でアイシングやマッサージを繰り返したという話を接骨院の院長にしたら、
なかばあきれ顔で、炎症を抑えるクリームというのを
デコレーションケーキのようにたっぷりと塗りたくり、
「ここですか!痛いのは!」などと聞きながら、
痛くて声が出そうなくらいグイグイとマッサージしてくれた。

もう土曜日の本番までは走りません。

ところで、土曜日は明石からyukarinが応援に来てくれる。

堺シティマラソンに出場予定の全国のみなさん!(全国からは来ないだろうけど)

週間予報では曇り一時雨となっていますが、
私とヨメとyukarinが一緒に出かけると、必ず雲ひとつなく晴れわたるという
ジンクスが、崩れることなく続いています。

なので29日は安心して、体調を調えて、(かけ込み乗車はせずに)行きましょう。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

保冷剤

今朝は起きれた。

軽く、軽〜く、すごくゆっくりと4km走った。

調子がよければ6kmくらい走ろうと思っていたら、
走っている途中で脚の筋肉が炎症を起こし始めているのが
痛みの程度でわかったので、4kmでやめた。

道を走るのは、アップダウンとか、カーブとか、アスファルトの傾斜とか、
いろんな要素が痛めている脚への負担となるんだろうか。

走れることを喜びたい気持ちが半分、
走らない方が本当はいいんだろうなと思うのが半分。

走り終わってからはストレッチを十分にして、
シャワーを浴びて汗を流して、朝の支度をする。

服を着替えたあとは、左の足首にサポーターを捲いて、その中に
保冷剤を2つつっこむ。右の膝にもサポーターを捲いて保冷剤を1つつっこむ。

そんな格好で牛乳を飲みながら、朝刊をパラパラとめくり、トーストをかじる。
後ろからは「おはようパーソナリティ、道上洋三です」が聞こえている。

冷やしているのか、食べているのか、読んでいるのか、聴いているのか、
わけがわからない。

そして1日を過ごしたあと、夜は夜で脚を保冷剤で冷やしながらブログの更新をする。

剣道は「礼に始まり礼に終わる」というが、
俺の1日は、保冷剤に始まり保冷剤に終わる。
posted by まこと at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

痛いけど走れるのが不思議

しばらく練習を休んでいたせいで、早起きする習慣がすっかり体の中から
消えていて、今朝はまったく起きれなかった。

そのかわり夜は接骨院を予約してジムへ行った。

自分でも、仕事をしながらよく時間を作っていると思う。

接骨院で足首に電気を通して、暖めて、マッサージをしてもらって・・・
最近、毎日同じことを書いているような気がする。

そのあとはマシンを使ってランニング。

あいかわらず走り初めは足首に痛みを感じる。
そして実は密かに反対の右足の膝も痛い。

でも体全体としては調子がいい。
スピードがゆっくりというのもあるけど、
脚もよく動いているし、上半身も安定しているように思えるし、
呼吸もそれほど乱れない。

ゆっくり走るというのは、こんなに楽なのかと思ってしまう。

4.2km走って、少し休憩がてら太ももの筋トレを軽くしたあと、
もう一度マシンを使って走ってみた。

やっぱり、脚は痛いが調子はいい。(矛盾した表現だけど・・)

10分走っても20分走っても疲れない。
ずっと走る練習をしていなかったのに、どういうことなんだろう。

結局、2回目は4.6km走った。

今日はあまりにも楽だったので、
それがトレーニングになっているのかどうかもわからない。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

練習、ちょっとずつ復活

股関節で走る・・・・・・股関節で走る・・・・・・・・

頭の中でそう意識しながら、今朝はゆっくりと4km走った。

ロードを走るのなんて何日ぶりだろう。
確かこの前は桜が満開だったけど、今日はすっかり葉桜になっていた。
走り始めは霧雨が降っていて、途中から陽が射してきた。
ランニングコースの途中にある、八幡様をまつっている公園で
運動会をやっていた。たぶん近くの子供会の集まりか、地域の自治会同士の
合同の運動会か何かだろう。

060423undokai.jpg

走り始めは足首の表面にピキピキと痛みがくるが、
走っているうちにだんだんと、痛みが奥の方へ遠ざかっていく。
4kmを走り終わってからもズキズキと強い痛みがくるわけではないので、
ゆっくり走るだけなら悪化しないかもしれない。

今日は休みだったので、昼間は汗をかきながらタイヤ交換(いまだに冬用の
スタッドレスタイヤだったので・・)をし、晩はまた
接骨院&筋トレのコースにでかけた。

接骨院で電気を通してもらい、暖めたりマッサージをしてもらったりしたあと、
またジムのランニングマシンで4.4km走ってみた。
ゆっくりしたペースで、しかも傾斜もつけずにフラットな状態で走ったので、
たいして心拍数も上がらず、わりと楽に走れた。
この時も、股関節を振り出すように意識して走ってみた。

その後はストレッチを入念にし、
腹筋と大腿部の筋肉を中心にした筋トレをそこそこ。

とにかく、きのう今日と、短い距離をゆっくりではあるが、
「走れた」というのがうれしい。
posted by まこと at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ストレッチは大切みたい

昼間、イングスへランニング用の短パンを買いにいった。
ミズノ、アシックス、アディダス、ナイキ、プーマ、ルコックなど見たが
気に入ったのはなかった。
イングスの1階で、偶然、ハワイフェアをやっていた。
アロハシャツやアクセサリー、ビーチサンダル、絵はがき、などなど、
いろいろ出品されていて、ランニング用のウエアよりもハワイフェアを
見ている時間ばかりが長かったかも。

夜は接骨院に行ってきた。

まず、患部に10分間電気を通す。
たいしたことはない(と思う)んだけど、
写真だけ見てると、すごく重症のようだ。

060422denki.jpg

10分間、脚にビリビリがきてる。
あまり長時間続けると、 マンガのAKIRAのように特別な力が備わりそうな気がしてくる。

次にベッドに寝て、ふくらはぎを10分ほど暖める。
気持ちよくて寝てしまう。

最後は腰から足首にかけての筋肉の状態を見ながらのマッサージを20分くらい。
今日の先生はマラソンが専門分野で、
筋肉の柔軟性を取り戻すためにも、もっと入念に、
いろんな筋肉を伸ばすストレッチをしてください、と言われた。
アキレス腱しか伸ばしていなかった俺は、なんかしかられたような気分。
要するに、あちこちの筋肉がまだ硬いらしい。

ムーチャンが、走る前に15分ストレッチしろと言ってたのは、
大げさでも何でもなかったんだ・・。

今日は新しいストレッチも教えてもらったし、
普通に立った時の正しい姿勢についても矯正しながら教えてくれた。
そして、どんな筋トレをすればいいとか、
走る時の正しい筋肉の使い方とかも教えてくれた。

走る時は、「股関節で走る」らしい。
膝で衝撃を受け止めて、足首で強くけって前に進むのではなく、
太ももの付け根で体重を受け止めて、
太ももの付け根の力を使って後ろへ蹴り出すのが正しいらしい。
その方が大きい筋肉を使うので、体へのダメージが小さく、
体を痛めにくいんだって。

自分が無知なだけで、こんなことはランナーの間では常識なんだろうか。

接骨院が終わったあとはストレッチルームに行き、さっそく入念に体を伸ばした。

060422streti.jpg

そのあと、ランニングマシンを使って8日ぶりに軽〜〜〜く走ってみた。

5分間ウォーキングをして10分間ランニング。
そしてまた5分間ウォーキングをして10分間のランニング。

走り出すと足首が痛かった。しかし走っている途中でそれ以上痛みが増すことは
なかったし、走り終わったあとは痛みが消えていた。

ん? 走ったら少し痛いけど、走っても悪化しないということは、
もうあまり気にしないでもいいのかな・・???

ま、今日は3kmだったので距離はしれてるが、
ペースが遅いなりに、けっこう普通に走れたというのがうれしい。

そのあとは水風呂に入って脚を冷やし、家に帰ってからも、今はアイシングをしている。

体って、こんなに気を使わないといけないんだって事が、最近ようやくわかってきた。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

式の前におたふく風邪なん?

今日で、連続7日間走っていない。

あしたの朝、久しぶりにゆっくり走ってみようかな。

夜はスポーツジムの接骨院を予約してあるので、
脚を診てもらったついでに筋トレもしよう。

ジムへ行く日以外は何もしないというのもよくないので
今日は10kgの鉄アレイを持ってスクワットを100回やった。

スクワット100回っつっても、森光子さんは毎日やってるのに、
それを思いつきでやるのが、俺の悪いところかもしれない。

あした、ゆっくりでいいから、筋肉が痛まずに走れたらいいのにな。

神戸の中学生、おたふく風邪にかかったらしい。

29日の堺シティマラソン、ヤバイかもっていうメールが来たけど、
そんなことより結婚式はどうすんのん。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

トマトは大好き

先日ある方から
「なんだか最近おいしいもんブログになってません!?」
というご意見をちょうだいした。

けっしてそんなつもりはございません。

ただ、今日に限ってあえてご報告するならば、
060420tomato.jpg仕事帰りに10時前くらいからいつもの福島の店で
おいしい豚シソのお好み焼きや、
焼きそばの卵ロールや、
豚トロや、イカの姿焼きや
トロトロのタコ焼きを食べてました。

そして最後まで店にいたら、
九州産の真っ赤な完熟トマトを
帰りにもらいました。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

やみつき接骨院

友達のキーチャンの案内で3年ほど前に京都へ書道展を見に行ったことがあって、
その時に芳名帳に名前を書いたために今回の「石川九楊の世界展」の
招待状が届いたらしい。

てっきりキーチャンが招待状を送ってくれたのだと思ってお礼の電話を入れたら、
そういう事実が判明した。

キーチャンとムーチャンは別人である。

まぎらわしいが、世の中、そういう呼ばれ方をしている人は多いかもしれない。

そういえば昔、「ターチャン」と呼ばれている上司がいたし、
友達じゃないけど同じ職場に「ウーチャン」というのもいた。


話が横道、どころか裏道くらいにそれてしまったが、
今日は遅い時間から無理に予約を入れてもらって接骨院に行ってきた。

今日もスネとふくらはぎに電気を流した。
人間の脳から筋肉に命令が伝わる時、筋肉に電気信号が流れるらしく、
それを外から意図的に流すことによって、筋肉を動かしてリハビリをしているような
状態にするらしい。
そうか、マトリックスのコンピュータはこの電流を利用していたんだ。
2年ほど前にブームになった(電気を流して腹筋を鍛えてウエストを細くするという)
アブソニックも、きっと同じ原理なんだろう。

電気を10分間流した後はふくらはぎをしばらく暖めて、マッサージを入念に20分くらい。
そして、脚の表や裏や横の筋肉を鍛えるトレーニングの指導を受ける。

締めて約1時間。
終わった頃にはすっかり脚の感覚が心地よくなっている。
実際、マッサージをされながら、筋肉の状態はかなりよくなっていると言われた。

週末くらいから、走れるかな。走れるかな。走れるかな。
posted by まこと at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

大会まで、もうすこし

さて、堺シティマラソンまであと10日ほど。

この大会には、(毎日10km走っている)友達のムーチャンも出場する。

俺と一緒にホノルルを目指しているチャペックもトクチャンも10kmを走る。

フィアンセと4.5kmを走る神戸の中学生は、この大会の3週間後に
結婚式を控えている。

夢追い人さんも、夢を追うために4.5kmのコースに申し込みをした。

そしてこの大会には、ヨメも10kmにエントリーしているのだ。

俺はアセる気持ちを抑えながら、ランニングを控えている。
ヨメは咳をした時に肋間筋を痛め、今はコルセットのようなものを胴に捲いていて、
もちろんランニングなどしていない。
夢追い人さんはコメントにもあるように16分間のジョギングができたらしい。
トクチャンは4月2日に4km走ったと言っていた。
チャペックは靭帯の損傷を乗り越えた今は、時間を見つけてはジムで
走ってるだろうし、神戸の中学生は結婚の準備に追われながら、
その後も「30分走」をしているんだろう。

みんなが、それぞれの思いで、それぞれのスタートラインに立つ。

俺の練習はぜんぜん足りてないけど、
たかが4.5kmや10kmといえど、ちゃんとそれなりに感動が待っていそうで
とても楽しみだ。
posted by まこと at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

まず体重を落とさないとね

接骨院で診てもらった時、筋肉を痛めたのは体重の増加が原因だと言われた。

痛い! 痛いところを突いてくる。

ランニング時に、脚は体重の2倍から3倍の衝撃を受け止めると聞いたことがある。

去年8キロほど贅肉がついたので、ランニングをした時は
16キロから24キロ負担が増したことになるわけ?

それを運動不足の骨や肉で受け止めるわけだから、そりゃ支えきれないよね。

ケガをしないためにも、楽に走れるようになるためにも
体重を減らさないといけない。


ああ、それなのに・・・・・、

きのうは接骨院を出たあとに大阪狭山市にある
めちゃくちゃ美味しいケーキ屋さんに行って
和歌山のおいしいイチゴを使ったロールケーキや、こだわりの蜂蜜のケーキや、
海藻を食べて育ったニワトリが生んだ美味しい卵を使ったプリンを食べて
060417cake.jpg

その後は豊中の曽根にあるめちゃくちゃ美味しい洋食屋さんに行って
100%牛肉を使って、しかもレアに焼いたトロトロのハンバーグや
アツアツの白身の魚のフライや、黒毛和牛のこれまたレアに揚げたビーフカツを
食べてしまった。
060417steak.jpg

そして今日は仕事帰りにいつものお好み焼き屋さんで
お好み焼きの豚シソ、鉄板餃子、豚トロのタレ焼き、豚もやしロール、
洋食焼きのイカ、などなど。
しかもお土産にタコ焼きまでもらってしまって・・・。

こんなシアワセな日々を送っていて、ほんとにマラソンが完走できるんだろうか。
posted by まこと at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

接骨院レポート

ゆうべ、いつも通っているスポーツクラブの中にある
接骨院に行ってきた。
状態としては、走る時にスネのあたりが痛いだけで、
痛いなりにも普通に走れるので、軽症に属するんだろうけど、
自分で考えて運動をしたり冷やしたりしながらのリハビリよりも、
きちんと見てもらった方が早くよくなるかなと思ったので。

これがまた素晴らしい接骨院で、スポーツ医学に精通したトレーナーが
何人もいて、ベッドや機械類も整っている。

まず問診から始まって、痛めた場所の確認、原因、時期はもちろん、
普段の運動量、どんなフォームで走っているか、
どこのメーカーのどのシリーズのシューズを履いているか、
走る前にどんなストレッチをしているか、などなど、
こと細かに聞いたあとは、ベッドに寝て膝や足首を動かしながら、
痛みの範囲や筋肉の固さ、張り具合などを診ていく。

まるで、専属のトレーナーに筋肉の隅々まで入念にチェックを受けている
プロスポーツ選手のような気分だ。

そのあとは場所をかえて、スネに(電気のコードがつながった)ビスケット大の
プレートを2枚当ててバンドで固定し、ふくらはぎには食パンの半分くらいの大きさの
プレートを2枚当てて10分間電気を流す。

それが終わるとスネをアイシング、同時にふくらはぎを暖める。
これも約10分。

最後はベッドに移動して、マッサージと筋トレが合わさったような処置を
入念に。

普段の筋トレや、ストレッチの仕方、練習の目標設定など
細かくアドバイスを受けて終わった。
もうすっかり筋肉や関節がいい状態になったような気になる。
(実際は変わらないのだが)

今日もこれから行ってこようと思う。
posted by まこと at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

「書」の世界

京都の大丸ミュージアムに行って
「石川九楊の世界展」を見てきた。

先週は、仕事とはいえ西洋の絵画に触れ、今日は書の世界に触れ、
マラソンとはまったく関係のない文化的な過ごし方だ。

そして本日の「石川九楊の世界展」、
これが「京都まで行ってホントよかった〜」と思える素晴らしい書展だった。

石川九楊さんご本人がマイクを持ってひとつひとつの作品を
30分くらいかけて解説をしてくださった。
その時の時代背景、書道界の流れ、自分の内なる思想、自分に対する否定、
空間と時間の関係、表現に対する実験、などなど
自分とは違った人生や哲学に触れた気がした。
解説を聞いていても自分には意味のわからない事が多くて、
作品を見ても、意味がわからないまま、その大胆さや緻密さに、
そして感性の表現に立ち尽くしてしまう。
この人はいったい今までに、何万本の線を生んできたのだろう・・・。

当然、すっかり感動してしまった俺は図録を買ってサインまでしてもらった。

そして、このサインがまた、ひとつの作品なのだ。
列に並んで順番を待っていると、ひとりひとりに1分くらいかけて
石川九楊という文字を筆で書いていく。

ある人には太くて強い筆使いで、ある人には流れるような線で、
ひとつとして同じサインはない。

060415isikawa.jpgこれが俺の図録に書いてくださったサインです。
石 川 九 楊 と書いてあります。
書く前に必ずその人の顔をチラっと
見ていたので、きっとその人を見た瞬間の
インスピレーションで書かれるのだろう。
書いているその筆の動きを見ながら、
カッコイ〜と思えた。


おっと・・興奮のあまりマラソンのネタがどこにも書いてない。

そうだ、今日は接骨院に行ってきたんだった。
もう眠たいので、その話はあしたにしよ。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

美しく走りたい

0604tulip.jpg

この前の桜に続いて、春を感じる花の第二弾。

12月に球根を植えたチューリップが咲いた。
紫のムスカリやピンクのデージーもたくさん咲き出した。
1カ月ほど前はアスファルトに氷のはる日があったのがウソのようだ。
今朝のような涼しい朝でも、今の季節ならTシャツ1枚で走れる。

今日も走り出すと向こう脛の骨のあたりが痛くなったので、
(すっかり足の痛みと友達になってしまったかも・・)
以前に知り合った(ロードレーサーで富士五湖をまわったという)江戸っ子のおじさんと
挨拶をかわしながら、軽く4kmだけ走った。

最近はあまり頑張って走ろうとせず、腕や腰や足の動きを意識しながら、
負担のかからない効率のいいフォームで走ろうと心がけている。
もちろん、自己流じゃなくて、マラソンの本に載っていたフォームで。
これがちゃんと身に付いたら、楽に、そして怪我につながりにくい走りが
できるんじゃないかと思ってるんだけど、なにせまだ身に付いていないので、
自分でもおかしいくらい変な動きになっている時がある。

腰がクネクネと変にひねった動きになっている時もあれば、
イヤン、イヤンと言っているみたいに肩を左右に回している時もある。

ところが、正しいフォームを身につけるためにわざとゆっくり走っているのに、
タイムは逆に速くなっている。(まだ今は、距離が短いけど)

昔、「弾丸は速く飛ぶために美しいフォルムを持った」というコピーがあったけど、
美しいフォームを自分のものにできたら、もっと速く、遠くまで走れるんだろうか。
posted by まこと at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

また朝の知り合いが増えた

ゆうべは寝るのが遅くなってしまったが、
今朝は根性で(そんなたいそうでもないが)早起きして4kmのランニング。

走り出すと足首に痛みを覚えるが、気にせず走った。

うちの近所には毎朝ウォーキングをしているご夫婦がいて、
年齢は60代くらい、二人とも厚着をして、手袋をして、
ニット帽をかぶって、マスクをしていて・・・
まるで空き巣かテロリストのようなスタイルで歩いているのをよく見かけたが、
すれ違う時に挨拶をかわすような雰囲気でもなかった。

ところが今日に限って奥さんの方がこちらを向いて、
ほんとに今日に限ってニコッと(マスクをしているので、目だけ)笑って、
ご主人の方が軽く手を上げてくれた。

しばらくランニングをしていなかったから、
「あの兄ちゃん、最近見ないけど、どうかしたんやろか」なんて
心配してくれていたのかもしれない。

俺もうれしかったので、「おぃ・・っっ・・っす・・」と息の切れた挨拶をした。
またあしたも走って挨拶しよーっと。
起きれるかどうかが心配だが・・。


ふう・・・・、それにしても仕事が忙しい・・・。

久々に“帰れない/休めない”日々がやってきた。
ゴールデンウィーク前って、いつもこんなもんだっただろうか。
毎日かなりの仕事をこなしているような感覚はあるのに、なかなか前が見えてこない。
世間で働いている大勢の人が同じような状況で仕事をしてるのかもしれないが。

ではここで、サラリーマン川柳を一句。


    マラソンは   ゴールあるだけ   楽かもね


私も含め、毎日毎日、どこがゴールかわからない仕事をしている皆さん、
今日も一日お疲れさまでしたーっ。
posted by まこと at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

練習しないと・・・

足の具合が、わりといい。

「すっかり痛みがとれた」というより「順調に回復してきている」という感じ。

仕事中でもマメに湿布を貼り替えていたのがよかったんだろうか。

それとも仕事中に窓際で外を眺めるふりをしながら足を前後に開いて
アキレス腱を伸ばしていたのがよかったんだろうか。

それとも仕事中に靴を脱いで机の下に置いたゴルフボールを足の裏で
ゴロゴロころがしていたのがよかったんだろうか。

シンスプリントの治療にいいと言われていることをいろいろやってみたが、
いずれにせよ、歩いたり階段を上り下りする時の「ピキッ」という痛みは消えた。
これからは徐々に走る距離を伸ばしていけたらいいんだけど。

それにしても今月は、まだ5kmしか走っていない。

今日は12時頃に帰ってきて、ご飯を食べる前に
言い訳程度に腹筋を40回とスクワットを50回。それだけ。

こんな毎日を送っていながら、目標はマラソンの完走なんです。
どうか笑わないでください。
posted by まこと at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

福島のおいしいお好み焼き

仕事が終わったのは11時前だったが、
そこからいつもの店へ行ってお好み焼きを食べた。

そこは夫婦で店を切り盛りしていて、何を注文してもおいしい。

その夫婦もこのブログを見てくれているらしいのだが、
こんな風にほめるのは、そういう理由ではなくて、
もちろん、この前お土産にタコ焼きをもらったからという理由でもなく、
ほんとにおいしい。

今日食べたのは、豚玉、タコ焼き、ネギ焼きの豚シソ、豚もやしロール、トントロ
・・・・あれ? タコ焼き以外、豚ばっかり食べちゃった。

060411green.jpgそしてこれは何かと言うと、
うちの家に飾ってある観葉植物ではなく、
そのお店のトイレに置いてあるポトスとアイビーだ。
なんとおしゃれなお好み焼き屋さんなんだ。

こんな風にほめるのは、今日の帰りに
「沖永良部島から送ってきた」というメイクィーンを
お裾分けしてもらったからという理由では、もちろんない。

今日の飲みながらの話題は、マラソンが半分、ゴルフが半分というところかな。

あいにくの雨なので朝は走れなかったし、
仕事が混んでるので夜もジムに行けない。
だからと言って、家に帰ってから腹筋やスクワットをするわけでもない。

でも、こんな日だからこそ、練習を忘れてお好み焼きを食べに行けるのだ。
posted by まこと at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

すっかり春ですねー

今朝、ひっっっさしぶりに家の近所を走った。

いつもよりペースを落として、ゆっくりと2kmだけ。

ゆうべジムで軽く走ったのがよかったのか、足の調子がよかった。
足首に違和感はあるものの、心配しなくてもよさそうな感じ。

このまま距離を伸ばしていっても何ともなければいいんだけど。

前に走った時は桜がつぼみだったのに、今日は満開になっていた。
それほど長い間休んでいたということか。
知らない間にご近所はすっかり春になっていた。

060410sakura.jpg
posted by まこと at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

はへほー20キロ歩く

060409naruto.jpg

(これはハワイの写真ではありません。淡路島と徳島をつなぐ大鳴門橋です。)

   このブログにおける運動用具、施設、大会、秘密儀式に関する記述は、
   すべて事実に基づいている。

突然何のことだかわけがわからないかもしれないが、
今日は、近日公開の映画に関する取材で、鳴門の美術館へ行ってきた。

これがなんと、素晴らしい美術館で、広さもさることながら設備も立派で、
陶版画ながら、世界のあらゆる名画を原寸で再現している。
解説を聞きながら著名なアートに触れていると、まるで芸術の風呂にゆったりと
浸かっているような、とっても豊かな気分だった。

家から鳴門まではクルマで2時間。
最近はクルマで出かけると、よく42kmの距離を測ってしまう。
今日は西へ向かって走ってみたが、
ちょうど家から、神戸市北区のヨメの実家の手前くらいが42kmだった。

いつ、どこで測ってもとんでもない距離だ。
(とてもじゃないが自分の足で走れる距離ではない)

だからこそ今からトレーニングをしないといけないんだけど、
このごろは足を休めるためにぜんぜん走っていない。

ところが、友達のはへほーはきのう大阪の京橋から寝屋川まで20kmを歩いていた。

す、スゴすぎる。
20kmって言ったらあーた、普通は歩けないよ。

その上、20kmウォークの疲れは残っていなばうわぁーだったのか、
今日は朝から6km走ったという・・・。

それに刺激されたので、鳴門の美術館から帰ってすぐスポーツジムへ行って
10日ぶりくらいに3km走ってきた。
posted by まこと at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。